TOP > 政治・経済 > 自衛隊とインド軍の共同訓練実施へ 海洋進出強める中国念頭に | NHKニュース

自衛隊とインド軍の共同訓練実施へ 海洋進出強める中国念頭に | NHKニュース

日本とインドの初めての外務・防衛の閣僚協議が開かれ、海洋進出を強める中国を念頭に、日印の連携を確認したうえで、自衛隊とイ…...

ツイッターのコメント(17)

>自衛隊とインド軍の戦闘機による共同訓練を初めて実施することで合意したほか、燃料などを相互に提供する協定を早期に締結することが重要だという認識で一致しました。
何と!?我が国でフランカーが観られるのか!?
空域的にはやはり、小松G空域だろうか?
何としても休みを取って撮影に行かねば!(;゜∇゜)
@Chavanenko_1155
(・8・)まだそこまでは…
海洋進出強める中国念頭に。 共同訓練は4ヶ国目。  
平和憲法を持つ日本でありながらの この事実を 一人称で語らぬマスコミは完全な政府広報。民度の低下への加担は目に余る。
ロシア製戦闘機を使うインドとアメリカ製戦闘機を使う日本。
外務大臣なんだから、戦争につながる軍事的対応の強化ではなく、ちゃんと外交で解決していく姿勢が必要でしょう。香港問題でも中国に言うべきことを何も言わない態度も問題です。
日本で共同訓練?まさかロシア機が来日?
日本とインドの初めての外務・防衛の閣僚協議が開かれ、海洋進出を強める中国を念頭に、日印の連携を確認したうえで、自衛隊とインド軍の戦闘機による共同訓練を初めて実施することで合意
インド空軍と言うとスホーイとか見れるかもなのか -
ちうごくの海洋進出を警戒した動きはほんとびっくりするほど報道しないよねこのテレビ局。忖度?萎縮?圧力?「国民の知る権利」は?>
空自が、米、英、豪空軍とそれぞれ行ってきた戦闘機による共同訓練を、来年日本で新たにインド空軍とも行う事で合意。また、自衛隊とインド軍が共同訓練などの際に水や燃料、弾薬などを相互に提供できるようにする『ACSA』を早期に締結する事が重要だという認識で一致。
<これまで航空自衛隊が、アメリカ、イギリス、オーストラリアの空軍とそれぞれ行ってきた戦闘機による共同訓練を来年日本で新たにインド空軍とも行い、防衛協力を拡大させていくことで合意>
日印同盟への一歩。
頑張って下さいm(__)m
自衛隊とインド軍の
共同訓練実施へ


良い事です。
アメリカも望んでいます。
以上
 

いま話題のニュース

PR