TOP > 社会 > WEB特集 400年前の洋剣 謎解きを進めてみれば | NHKニュース

WEB特集 400年前の洋剣 謎解きを進めてみれば | NHKニュース

およそ400年前に伝来したと考えられてきた洋剣「レイピア」。それが科学的調査で国内で作られたことが。誰が何のために?...

ツイッターのコメント(396)

これですよね〜!
@OnunocoO
こういうのもありますしねw
バリバリ日本製だけど日本"刀"では無いので某ゲームに出演できるかどうかは不安だけどまぁいけるっしょ
剣カテゴリーも増えたし!
どうして日本は刺剣ないのかなと思ったら和製レイピア見つけた。
WEB特集
@konn0815 @tricolor_625 更に言うと水口レイピア(リプ贈ろうとしたらかぶった)
@liumeiuru かつて日本から朝鮮に貿易されていた品物を、書籍を調べたことが有りまして、俵物以外では日本刀が大量に輸出されていた記録があります。そして去年、発見がありました。
こちらの記事も。鍔に彫られた双頭の鷲の文様はこちらのほうが見やすかった
| NHKニュース
NHKニュースのWEB特集にときどき混ざる地味な調査記事がめちゃくちゃ好きです
めちゃくそかっこいいんですけども。
【記事】 謎解きを進めてみれば/謎の洋剣「水口レイピア」

以前公開報告会あったね。武器学としては歴史的に貴重な品なのでぜひ書籍にまとめてほしい。剣の形はイタリア系とドイツ系に似てて鷲のマークだからスペインハプスブルク由来の模倣かもですね。
和製南蛮胴のようなヨーロッパの武具の国産の試みの一つかな
日本製レイピア?!カッコいい!
伝来品かと思ったらまさかの国産
シグルイにレイピアの話があったけど、実際に国内で作られていたとは。多分、当時の研究用だと思うけど
日本刀や火縄銃の技術を駆使して400年前にレイピアを日本国内で作製していた可能性があるとは面白い!(*´∇`*)
加藤嘉明が関連しているっぽいのね。
レイピア鍛造しちゃいました的な 【 | NHKニュース】
こういうのワクワクする(オタクなので)
歴史の探求には勘が必要かと思う。
400年前に日本でもレイピアが作られたのかー、凄いな。
リバースエンジニアリングな感じ。 "WEB特集 "
すごい……めっちゃ面白い
柄の部分がエモいな...。
しかも日本製の模造品とか、模造したのは本体の部分だけで、柄はオリジナルデザインだったなんてことになったら更にエモい…。
これって年代測定してんのかな、と思ってしまうのは、偽書にまつわる町起こしのあれこれを読んでしまったせい
面白い。「「水口レイピア」。その謎解きからは、見慣れぬ剣の模造を命じた好奇心や、ネジを使うなどの工夫でそれに応えた職人魂といった400年前の人たちの心意気にまで、想像を巡らせることができる。」/
面白い話だ
はわわわわわわわ、日本製?!
好奇心が湧いたんだろうなー
「滋賀県の神社に伝わってきた洋剣」「当時伝来した本物のレイピアを参考に、見よう見まねで模造した“日本製”」  珍妙な
とてもわかりやすく面白い記事。
一振りの剣から様々な歴史と技術が垣間見えるのはおもしろいなあ。
神社に奉納されてた日本製のレイピアとか…やだアツい……
ほほー、めいどいんじゃぱん
模造品なのか。
ちょっと残念。。。

─ 国産だった!
1人の研究者との出会いで、新しい事実が浮かび上がってくるという、そのストーリーが面白い記事です。ほかにも埋もれた歴史的な資料というのはたくさん潜んでいそうです。それにしても、モデルとなったレイピアはどこからきたものなのでしょう?
藤栄神社(滋賀県甲賀市)に伝わる洋風の剣は 折り返し鍛錬された日本製 水口レイピア(みなくち)と呼ばれている。とにかく興味深かすぎる。
こういう話は超楽しい
双頭の鷲の絵柄の入った日本製のレイピアだそうで。
/有帝亜の王子・丸須
シグルイであったやつ?
水口にこんなのがあったのか…
日本刀独特の製法「折り返し鍛錬」で作られたレイピア…
すげえなあ。
後で読む。
もっと見る (残り約346件)
 

いま話題の記事

PR