TOP > 国際 > 中国 内モンゴル自治区で肺ペスト 患者2人を隔離 | NHKニュース

中国 内モンゴル自治区で肺ペスト 患者2人を隔離 | NHKニュース

18コメント 登録日時:2019-11-14 16:31 | NHKオンラインキャッシュ

中国内陸部、内モンゴル自治区の住民2人が、ペスト菌が肺に感染する「肺ペスト」と診断され、中国当局は、2人と接触のあった人…...

ツイッターのコメント(18)

一週間前の報道だが、その後の続報が無い。感染の具合も不明。勿論、中共の情報統制が発動されただろう。
潜伏期間は、通例2~3日で、最 短12~15時間という報告例もあるらしい。
このニュースはかなり監視警戒しなければいけない、メディアなどでももっと取り上げるべきです。
@majomajobba
>1ー4日の潜伏期間→高熱、せき、呼吸困難、痰→半日〜数日で死亡→抗菌薬早期治療で治癒

中国の風土病・疫病対策に、鼠や蚤の駆除に努めた日本軍。日本軍が去った一年後また発生。日本軍の人体実験と喧伝した森村誠一、赤旗、共産党、朝日、毎日、NHK、海外メディアの陰謀。
中国内陸部、内モンゴル自治区の住民2人がペスト菌が肺に感染する「肺ペスト」と診断されました。
肺ペストは早期に治療を受けなければ発症後、半日から数日で死亡するとされています。
治療には抗菌薬が有効で非常によく効くため、早期に治療をすると治癒できます。

患者2人を隔離|NHKニュース
かなり死亡率が高いらしい。危険。
#香港デモ
中国で肺ペスト 中国行くな!
肺ペストはペスト菌が肺に感染し、肺炎や気管支炎などが引き起こされ数日で死亡することもある。
コレは怖い。気を付けて見守らないと。
ニュース⬇︎🇨🇳肺ペスト  by NHK
>北京の病院で、内陸部の内モンゴル自治区から救急車で搬送された2人の患者が「肺ペスト」と診断された
>人から人に感染する可能性があるため、2人と接触のあった人の健康状態を調べるなど、感染拡大の防止に取り組んでいて、…
渡航禁止にした方がいいんじゃないのか?
中国の観光客も日本との交流があるので居ると思います。
気をつけよう👍🏻
マスクなどで予防をしよう
早期に治療しなければ数日で死亡することもある
2人は現在隔離され、治療を受けていますが、1人は重体

「肺ペスト」は人から人に感染する可能性がある

感染の広がりは確認されていないとしています
黒死病とかマジック・ザ・ギャザリングくらいでしか存在知らんぞ……
第一報が「北京で発生」だったので驚いたけど、発生地が北京のような大都会でないなら感染拡大のリスクはそれほどではないかも。何事もなく落ち着きますように。
以上

記事本文: 中国 内モンゴル自治区で肺ペスト 患者2人を隔離 | NHKニュース

いま話題の記事