TOP > 社会 > 首里城再建へ「ふるさと納税」サイト活用し寄付募る 沖縄 | NHKニュース

首里城再建へ「ふるさと納税」サイト活用し寄付募る 沖縄 | NHKニュース

全焼した首里城正殿などの早期再建に向けて必要な資金を集めようと、沖縄県と那覇市は「ふるさと納税」で使われているサイトを活…...

ツイッターのコメント(15)

いい考え👍
さらに返礼品が焼城デニーの辞職なら嬉しい。
集まったお金を、デニー知事が何に使うか疑問です。
寄付金、既に1億円超えてるのか。凄いな。
早く再建されるとよいな。
おれもしたいな
沖縄県と那覇市はそれぞれ、早期の再建に必要な資金を集めようと、「ふるさと納税」で使われているサイト「ふるさとチョイス」を活用して寄付を募る取り組みを始めました。
延焼防止装置がなぜ作動しなかったのか?火災原因は何か?手順通りの消火作業が行われたのかなどの検証はされたのか?金集めて再建するなんてのはそれが済んでからでしょう!
居住する自治体への地方税を横取りしてまで直す程の物ですか? で返礼品はなんですか、まさか消し炭じゃあ無いよね? 地元の特産物だけどww

左巻きのタカリ発想って貪欲すぎて引く。
大切な宝物。1日でも早く再建できますように・・・
も重要だけど、収蔵されていた琉球王朝由来の美術工芸品は、作り直すことができるのだろうか?
金額の問題でなく、技術の問題があるんじゃない?
これはいいアイデアだね。早くできないかな。

県が反日を続ける限り絶対に協力したくないな!
沖縄県と那覇市は「ふるさと納税」で使われているサイトを活用して県内外から寄付を募る取り組みを始めました

玉城知事が沖縄の本土復帰から50年となる2022年までに再建計画を取りまとめる考えを示す
このほか那覇市は県内の3つの銀行に専用の口座を開設して寄付を募っていて、詳しい寄付の方法は、市のホームページで紹介しています。→
原因究明と再建後の防止対策(こうする予定という中身)を先にまとめて公表すべきなのでは。順序としては。 >
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR