TOP > 社会 > 首里城 復元建物は“文化財防火”の範囲外 | NHKニュース

首里城 復元建物は“文化財防火”の範囲外 | NHKニュース

首里城跡は、昭和47年に国の史跡に指定され、平成12年に世界遺産に登録されましたが、城跡の上に復元された正殿などの建物は…...

ツイッターのコメント(65)

まあ確かに復元された建物は精神的なものは別にして、「建物そのもの」に文化財的価値はないのだろう。
今回焼失した建物はこれらの対象にはなっていないということです。
世界遺産が燃えたわけではない。世界遺産の上に建っている現代の建物が燃えた。
あいちトリエンナーレの補助金不交付のようなやらなくてもいいことに血道をあげ、首里城の防火対策などやるべき事を怠る文化庁。長官はクビじゃないのかな。
【 復元建物は“文化財防火”の範囲外】NHKニュース
@nekotamamizuki 何故、対象になっていなかったのでしょうか・・・さらっと記事では流されていますが極めて不思議な話です。
マジか⁉クラウドファンディングで募金開始しないかね?
とは言え平成時代の大規模施設なんだから消防法の対象じゃないのかな?
スプリンクラーすらないとしたらその辺の法令遵守はどうだったのかね?
そーなんだ。じゃあまた復元しても燃えるね。|
|
歴史的建造物かと思ったが、復元されたものなら、また復元すれば良いのでは。
つまりは消失したところは世界遺産ではないと…
たしかにそうだね。軍艦島もほとんどが世界遺産ではないもんな🤔
世界遺産が火事で消失したと言うのに、言い訳ばっかだな😡💢
復元とそうでない建物と。
だとするなら、独自の防火対策しなかった県の責任は重いな。
まさにそういう報道してたか >>
復元建物が対象外なら、結構日本の木造建築ってあぶないのでは。どんな条件なんだろう:
なんで防火機能働いてないんだろって思ってたけど、こういう事なんだね。
運悪くって感じか。残念だね。
“……文化庁は首里城の火災を受けて、31日、指定された文化財だけではなく復元された建物についても、防火設備の点検や確認を求める通知を各自治体に出しました”
防火施設なかったわけか…
う〜む、こういう事だったのか。
ノートルダム大聖堂の火災から、日本でも防火対策ガイドラインで警報や消火設備の点検対策を・・となっていたのじゃが、首里城の復元建造物は対象とされていないらしいのじゃ。。

復元はどうなるのじゃろうのぅ;;
文化庁は首里城の火災を受けて、31日、指定された文化財だけではなく復元された建物についても、防火設備の点検や確認を求める通知を各自治体に出しました。
それはわかるんだけど、県知事が言う1000点以上の「文化財」が、防火施設が不十分な場所に所蔵されてたというのはどういう事なんだろう?
文化財でないなら建築基準法、消防法に準拠しているはず。やはり防火規定は受ける。用途はなんだったんだろう。まさか巨大なあずまやと言うことはあるまい。
そうなのね⁉️
首里城跡は、昭和47年に国の史跡に指定され、平成12年に世界遺産に登録されましたが、城跡の上に復元された正殿などの建物は、その範囲に含まれていません。
ほらね文化庁ってばかでしょ
え?ちょっと何言ってるか分かんないです/
| NHK
うーむ、復元建物は文化財ではなかったから、ということなのか。(いろいろ、教訓を酌み取るべき事件なのだろうけど、焼けちゃったものはどうしようもない。)
文化庁「復元建物は“文化財防火”の範囲外」 | NHKニュース
首里城の復元に中国が費用寄付して沖縄県民の心が動くって流れじゃないのかw

てか燃やしたアメリカが金出せよ!
特に名古屋城。
んー、行政の線引きか。んー_(:3」∠)_
文化財じゃないなら再建しなくても良いのでは?
建てるのはカネが掛かり過ぎるから【首里城跡】で、どうやろか?
まぁ政府がカネ使う分には景気としては良いと思うけど…
>>
なるほど~首里城跡が世界遺産なのか。つまり今回の火災で世界遺産である石垣とかは残ったわけだ。だとすると世界遺産としては継続できるな。現場検証とか終わったらクラウドファンディングで資金集めて再建したらいいと思う。そうしたら遊びに行こうかな。
今後の対応が必要だな。同じ状況の文化財はあるかもしれない。-----------
「しかし、今回焼失した建物はこれらの対象にはなっていないということです。」

この国、ダメだな...
対象外だったから対策してませんでした?
おいおい…
頼むよ〜
首里城跡は、昭和47年に国の史跡に指定され、平成12年に世界遺産に登録されましたが、城跡の上に復元された正殿などの建物は、その範囲に含まれていません。
奈良の薬師寺も「復元建物」があるけどどうなってるんだろう。平城宮跡の大極殿や興福寺の中金堂もそうだね。 /
「文化庁によると、国宝や重要文化財に指定されている建物は、消防法や文化財保護法に基づく防火対策が義務づけられている。しかし、今回焼失した建物はこれらの対象にはなっていない」
復元建物も、ガチ復元の場合となんちゃって復元の場合があるから、それをどう分けるかだよなあ。
復元だって文化財であることには変わりない…→首里城跡は昭和47年に国の史跡に指定され平成12年に世界遺産に登録されましたが、城跡の上に復元された正殿などの建物は…
国宝や重要文化財に指定された建物は、消防法や文化財保護法に基づく防火対策が義務づけられている。
各地の城跡、特に日が浅い復元天守や城郭、寺社は気になるなぁ。
管理事務所と一体化して宿直が出入りするケースもあるし、そこで火の不始末や電気系統の故障から出火……はありうる。
確かに「復元」したものだけど、防火対策はちゃんとしておかなければ。
スプリンクーラーとか設置していないのか?
@KdYrrqpfRotpxMv
文化財指定受けていないので当たり前といえばですが防火設備はついていなかったみたいです
文化庁は文化遺産のみならず復元された施設も込で防火設備の調査指示だしたようですが…
復元されたが文化遺産にも重要文化財にも登録されていない施設に関して付いているか微妙ですね
文化財防火の範囲外だったと….なんてことだ、取り返しがつかないじゃないか…悲しい
へぇ・・・
これ行政的には世界遺産「首里城跡」の上に復元された「首里城」が建っているという理解で、首里城の建物そのものは世界遺産じゃないし法律で防火義務が定められた文化財でもないということですね。
復元建物は文化財保護法の範ちゅうではないという事のようです。
でも観光地だし、台風銀座で落雷→発火の危険性もあるのでやはり防火設備がお粗末だったのでは?
こういうものは失った時のがっかり感が半端ないから
いくら範囲外でも今後はきちんと対策取ってほしいなぁ
なんで?
不思議すぎる
「復元だから」と軽く見たんじゃなかろうか。
首里城跡は、昭和47年に国の史跡に指定され、平成12年に世界遺産に登録されましたが、城跡の上に復元された正殿などの建物は範囲外
決まり事で"対象外"だから、防火対策してなかっただと? 融通が効かなすぎる。首里城は世界遺産だぞ? そんないい加減な決まり事を決めたのは誰なんだ、っていうセカイだよ。

「首里城火災 復元建物は"文化財防火"の対象外」
じゃあ消防法施行令別表第一の何にあたるんだ?
(17)重文ではない
(11)寺院?ちょっと違うな
(8)博物館・美術館?この辺りか?
ならば規制はあるはずだが。
ノートルダム寺院に続き、象徴的文化財がまた焼失してしまった

思い出があるだけに、なんとも残念でやるせない
太平洋戦争で焼失したのなら適用範囲じゃないといけない
法の定めがないので防火設備が無かった?(まさか)
そういうことなのね…
でも結局は国が指定する重要文化財並みに地元にとっては「重要な建築物」だったんでしょう?こういう後手はもううんざりなんじゃー
以上
 

いま話題の記事

PR