TOP > 国際 > 北大教授が中国で拘束 研究者が声明 情報開示求める | NHKニュース

北大教授が中国で拘束 研究者が声明 情報開示求める | NHKニュース

32コメント 2019-10-29 22:27  NHKオンライン

北海道大学の教授が、先月、訪問先の中国で当局に拘束された問題で日本の中国研究者でつくるグループが強い懸念を表明するととも…

ツイッターのコメント(32)

中国に行かなければいいんですよ.ー>
10月29日付 /
「声明を出したのは日本の中国研究者でつくる「新しい日中関係を考える研究者の会」で、中国政治や社会が専門の早稲田大学の天児慧名誉教授や法政大学の菱田雅晴教授など8人が…」
そんな国の元首を国賓で招くってどういう事???
招かれて行ったら拘束とか、こわいよな…
中国で国際学会があっても行きにくいな
金曜日の大竹まことゴールデンラジオで少し話されていました。なかなかテレビ等で取り上げられないのですが、心配です。
中国政府は即時釈放せよ❗→
賛同しました、今日から中国出張です/
やはり中国人最低
報道おせー。北海道新聞は先週報じていた
そもそもなぜ国内の報道でも拘束された教授の名前が伏せられているのやら…
北海道大学の教授 中国で当局に拘束された問題

なぜ日本のメディアは何も騒がないのか?なぜ政府は中共に強く抗議をしないのか?習近平の国賓招待など取り止めにするくらい抗議すべきこと!本当に外交能力の無さに呆れますね。
おれは多分入国した途端拘束される
人権無視の中国共産党。外国人不当逮捕も相次ぐ。
中共だなあ。
本当の理由なんて言えないだろう。交渉を有利にし、恩義をタップリ付けて帰国させる。習近平来日に向けてね。
中国にいる日本の企業人も気を付けて欲しい。
中国の怖さを知らない暢気な日本人が多いね
「関係当局は拘束の理由など背景を一切明らかにしておらず理由が不明なままの拘束は国際社会では到底受け入れられない」

いよいよヤバイな、あの国は。(- -ゞ
招いた上で拘束したん???
中東で捕まってたジャーナリストに出国許可するか問題ってあったけど、隣国で理由も分からずバタバタ捕まるようになるとどうすりゃいいんだろう
【私もこの会の構成員。強い憤りを込め、同意し、糾弾する】 私も中華人民共和国にとっては「ペルソナ・ノングラータ」のおそらく「低いランクのほうのリスト」にあるであろう一人。決して他人事ではない。
中国良くない。(日本政府が手本にしてしまうではないか)
米中対立では米側のロジックに違和感がある事があるけれども。

多くを語ることは控えるが、複雑にとても衝撃を受けたニュースだった。困難な時代を生きている。
"関係当局は拘束の理由など背景を一切明らかにしておらず理由が不明なままの拘束は国際社会では到底受け入れられない"
スパイ容疑で拘束されている日本人を返さぬ限り、プーさんは来るな😈
-

中国はいつまでも危険な国なのか…
仕方ないから中国副主席を拘束しちゃえば、安倍ちゃん?
これ報道してくれないん?ちうごく無罪?忖度?萎縮?圧力?>
中国に行くのはリスクがあるということがわかりました。
出すのがあまりにも遅いが出さないよりはマシ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR