TOP > 政治・経済 > ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん | NHKニュース

ことしのノーベル化学賞の受賞者に、スマートフォンなどに広く使われ、太陽発電や風力発電などの蓄電池としても活用が進む「リチ…...

ツイッターのコメント(320)

不安定な再生可能エネルギーを安定して使える為の技術は、今世界的に求められている。
「これは何の役に立つんですか?」攻撃が使えないマスコミ、どうするかと思ったら「研究の道を志したキッカケは何でしたか?」。で、すかさず『ロウソクの科学』(ファラデー)を推す先生。→賞効果でたちまち品切れ / “ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰…”
蓄電技術って大事なんだなあ
「電気自動車への利用や太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーの電気をためる蓄電池として利用が広がるなど、化石燃料を使わない社会の実現を可能にする地球環境にやさしい技術として高く評価されています」
笑顔が超ステキ🤗です!
次は!
全固体電池や!
発明は米のグッドイナフ教授やけど!
商品化は!日本がリードしとるで!
スマホなら!一ヶ月間充電いらずも不可能やないし!
電気自動車も!充電やなしに!
積み替えって事になり!実用性が上がるかもな!
🇯🇵🇯🇵ヒーハー!(笑)🇯🇵🇯🇵
吉野彰博士、ノーベル化学賞のご受賞、誠におめでとうございます。

「日本の大学の研究は曲がり角にきている。企業の研究も以前とは違うようになってきた。基礎研究は10個に1個当たればいい。現状は無駄な部分だけを取り上げられて予算をカットされる。無駄なことをいっぱい
小中一緒でわろた。
おめでとうございます㊗️
ノーベル賞は何十年も前からの研究が果実となって、やっと貰えるもんだ。吉野先生が「いま」受賞ての見たら判るだろう。山中伸弥先生の受賞までのスピードは異例。そんな山中先生ですら、政府から潤沢な資金を得られない今。未来の「日本人」ノーベル賞受賞?もう無理だよ。
身近過ぎて、日本人が作ったの知らなかった。
世界中で研究されていたが、基礎構想を作ったのが吉野さんで実用化させたのはソニーという純日本発明。
素晴らしいです!

ひがみと嫉妬の17人のノーベル賞取れそうな韓国人どこ行ったの?
太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーの電気をためる蓄電池として、化石燃料を使わない社会の実現を可能にする地球環境にやさしい技術として高く評価されています。
環境大臣さん聞いてますかー?
“ことしのノーベル化学賞に選ばれたのは、

▽大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェロー、吉野彰さん(71)、
▽アメリカ・テキサス大学教授のジョン・グッドイナフさん、
それに▽アメリカ・ニューヨーク州立大学のスタンリー・ウィッティンガムさんの3人です。”
良い笑顔で見ている方まで嬉しくなれる。おめでとうございます。貴方の努力と功績に感謝します。
くしくも、災害時に必須のスマホの電池を開発したのはノーベル賞受賞者、吉野さんだ!
感謝申し上げる!
こんなにおしゃべりで笑顔の日本のノーベル賞受賞者は、益川敏英以来かなぁと思った。
やっぱ天才はいい😊
天才に囲まれて仕事したいな🙁
あなた方のおかげで充電式電動工具にも大革命がもたらされました。
ありがとうございます!
「化石燃料必要ない社会 作り出すことも可能に」これよ、社会に貢献できるところが大きい。-----
ノーベル化学賞、受賞おめでとうございます🎉
リチウムイオン電池は、たくさんの電気をためることができることから、風力発電など、自然エネルギーの電気をためる蓄電池として利用されているよ😄
おめでたい話で有り難い人。 Li-ION電池のお陰で充電池増え放題w
誠におめでとうございます。日本人としても、関西人(同郷)でもありシンパシーも感じています。
へー、リチウム電池って結構革命的な発明だったんだねぇ。 / “ | NHKニュース”
ニュースで吉野さんが「研究者は執着心と楽観的な気持ちで取り組むやわらか頭が必要」って言ってたけど、自分には後者が足りない気がしてる
(´-`).。oOワイは呑~める賞に呑みねぇとされるくらいやね🍺
日本人が取ったと喜んでみても、これ、80年代の日本が技術先進国として本当に凄かった時代の発明に対してのもので、教育や研究を著しく蔑ろにする今の国の方針では、将来は惨憺たるものだろうなと思う。
要するに 反核 脱原発‼️
「大容量の電気をためることができることから、電気自動車への利用や太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーの電気をためる蓄電池として利用が広がるなど、化石燃料を使わない社会の実現を可能にする地球環境にやさしい技術として高く評価されています。」
“「リチウムイオン電池は、軽くて、再充電できる強力なバッテリーでいまでは小型の携帯電話やノートパソコン、電気自動車などあらゆるものに使われている。太陽光や風力などのエネルギーを十分ためることができ化石燃料が必要ではない社会を作り出すことも可能にする」”
台風に備えてモバイルバッテリー
買ってきます。
吉野彰さんに感謝しよ。
おめでとうございます。

リチウムイオン電池、開発に苦労しても、最初は全く売れなかったそうですね。

ご本人、奥様、娘さんのインタビューを見ましたが、本当に大変な心労でしたね。

この様な賞を受賞出来て、本当におめでとうございます。
素晴らしいコメント。
「太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーの電気をためる蓄電池として利用が広がるなど、化石燃料を使わない社会の実現を可能にする地球環境にやさしい技術」
ノーベル化学賞、吉野彰さんのリチウムイオン電池。大学の頃、バイトしてた理系出版社の刊行物に吉野彰さんの単著『リチウムイオン電池物語』があって読み耽った思い出。発火の可能性があるから河川敷で実験しようとしたとかってエピソードが面白かった。
素敵な会社、素敵な社員
見習わなければ。
吉野先生ほんま笑顔素敵です(*゚▽゚)昔はイケメンで今は可愛いとかサイキョーじゃないですかww
でもこの笑顔の裏じゃ、血の滲むような研究努力重ねてはったんやろうなぁ…
ノーベル賞、またまた京大ですか。こういう創造性が東京人や韓国人には決定的に欠けているのよね。秀才はいてても天才はいない。
凄い。やっぱ旭化成は凄い会社だ。/
ノーベル賞とれるくらい偉い方なのに謙虚な吉野さんが好きな言葉が

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

なんとゆうか。
人間性の美しさよ。
日本が実用化を主導する技術には、光触媒やカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)、超伝導もあり、吉野氏に続く受賞が期待される。ロードバイク界的にはCarbonはデカイよね。
*今朝のニュースから
ことしのノーベル化学賞の受賞者に、「リチウムイオン電池」を開発した、大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェローの吉野彰さん(71)ら3人が選ばれました。日本人がノーベル賞を受賞するのは、米国籍を取得した人を含めて27人目、化学賞では8人目。
素直にめでたい。リチウムイオン電池って今となってはあちこちで使われてるし、むしろ未だにノーベル賞取ってなかったのか感すらある。 / “ | NHKニュース”
グッドイナフ(Goodenough)氏っていい名前じゃねw 素直に「これ以上のいいことはない」みたいな意味でいいのかな。反語的な使い方もありそうだけどw 最高齢での受賞だって。吉野さんもおめでとう。
「ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん」
吉野さんおめでとうございます。
ありがとうございます。
助かってます😊😊😊😊😊😊😊
大阪の北野高校出身
吉野さんの座右の酩が「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」
同じ北野高校出身のアホの元首長に爪の垢煎じて飲ませたいw
ことしのノーベル化学賞の受賞者に、スマートフォンなどに広く使われ、太陽発電や風力発電などの蓄電池としても活用が進む「リチウムイオン電池」を開発した 吉野彰さん
ノーベル化学賞受賞、おめでとうございます!
おめでとうございます!
日本の誇り(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
おめでとうございます!!
---
@goromurayama ほんとつまんないことに人生使っていますね。もっと有意義に世のため人のためになることをしたらどうですか。
もっと見る (残り約270件)
 

いま話題の記事

PR