TOP > 社会 > 台風15号での住宅被害 一部損壊も国の支援対象に拡大 | NHKニュース

台風15号での住宅被害 一部損壊も国の支援対象に拡大 | NHKニュース

先月の台風15号で千葉県などで相次いだ住宅被害を受けて、国は一部損壊の住宅についても修理費用を支援することを決めました。…...

ツイッターのコメント(10)

被害を受けた全世帯に救済処置があることを心の底から願っております。早く地方行政レベルまで話が降りてきますように。
"国は一部損壊の住宅についても修理費用を支援することを決めました。これまで災害救助法の対象は半壊以上とされていましたが、今後は一部損壊の住宅に拡大"
額は最大30万円と低いが補助されないよりずっと良い。地域によって漏れがないか気になる。
10%以上の一部損壊、
"費用は30万円を上限とし、今年度からの災害が対象で、
▽台風15号で被害を受けた千葉県内の41市町村と東京の大島町、
▽8月の大雨で被害を受けた佐賀県内のすべての市と町にも適用される"
>
は?
うちの実家も熊本地震で一部損壊だったけど?
整合性とれるん?
「30万円を上限に修理費の20%」と。もっと手厚くできないのか?
「 一部損壊も国の支援対象に拡大」
つくづく思う。政策に哲学が感じられない。行き当たりばったりのバラマキ政治。税の再配分とは?資本主義国家とは?官僚社会主義であるのならそれでも良い。ならば平等を徹底しろ。破綻処理もせず株主配当するな!
先月の台風15号で千葉県などで相次いだ住宅被害を受けて、国は一部損壊の住宅についても修理費用を支援することを決めました。…
これまで災害救助法の対象は半壊以上とされていましたが、今後は一部損壊の住宅に拡大されることになります。
被災された方々には良い支援となるだろう。
今後、日本のどの地域で被害軒数が少なくても、同様の支援はあるのか?
千葉だけ特別扱いは不公平にならないか?この台風被害だけ?
以上
 

いま話題の記事

135コメント 5 時間前 - note
PR