大学入試の英語民間試験 活用公表大学に結果を提供 文科省 | NHKニュース

新たな大学入試に導入される英語の民間試験をめぐり、文部科学省は、原則として、先月末までに試験の活用方法を公表している大学…

ツイッターのコメント(17)

どんなに言い方は丁寧でもやり方が常に上意下達の圧力チック・脅しチック。この大学とのコミュニケーションの取り方・連携の仕方・協力の求め方をまず改めるべき。 >
NHKの説明は印象操作。《英語の民間試験…先月末までに試験の活用方法を公表している大学などに試験の結果を提供する》

ではなく、英語民間試験利用の英検予約が始まってるのに多数の大学を制度から門前払いするという話だ。

新たな大学入試に導入される英語の民間試験…
芸術を理解せず、文化も教養も知識もない文部科学大臣という、、
これはひでぇ。受験生ファースト?責任を全部大学側に押し付けたいだけでは?
受験生ファーストとか言うんだったら、黙って元のセンター試験制度に戻せ
制度自体に欠陥があるから、決められないのでは?公正公平な制度ならば、どの大学も採用するだろう。それを「いつになれば先がみえるんだという状況が続くほうが心理的プレッシャー」とあたかも大学が決められないことが不安感の原因と解釈できるような発言はおかしい。
文科省も馬鹿ばっかりだな、貧困の調査でもしとけ。
「なんだよ!やらなくていいならやらないよ!」と思った大学が絶対ある。
受験生ファーストで考えたら「導入見送り」以外の選択肢はないと思うんだけどなぁ…
公正・公平とは程遠い教育が、どのようにして「国家の奴隷」を生み出すのか・・・日本のみならず、米英伊仏独露中等の歴史に明らかなのだが。
早急に、試験結果を提供しない大学、及び学部を発表してほしい!
「自分が望む大学や学部が活用しないのであれば、無理に試験を受ける必要もなくなる」って本当に思っているの??
多くの生徒は高2の時点で望んでいるところから、実際の受験校は大きく変わる。幅広く志望校を考えると、大事をとって結局みんな受けざるを得ない。
共通テスト後、自己採点してから受験校変わったり、追加で私大受けたりになる可能性ある。今の時点で絶対使わないって決められないよ!
「下さいと言った大学にのみ提供しますよ」という当たり前の話。活用する必要がないと考えつつ意思を明確にしなかった大学が不戦勝?
「自分が望む大学や学部が活用しないのであれば、無理に試験を受ける必要もなくなる。」

だったら最初からいらないんだよ!
「共通テスト」の枠組みでの利用なのに、なぜ、共通じゃないんだ?!
民間試験をやめれば良いだけの話なんだが
以上
 
PR