TOP > 社会 > WEB特集 日本からノーベル賞受賞者が出なくなる!? | NHKニュース

WEB特集 日本からノーベル賞受賞者が出なくなる!? | NHKニュース

122コメント 2019-09-27 19:47  NHKオンライン

民間企業の研究資金が注目されていますが…

ツイッターのコメント(122)

記事メモ(2019年)
WEB特集 2019年9月27日付 科学文化部 寺西源太キシャー
研究資金も足りないけど、ポストはもっと足りない
NHKのWebサイトに掲載された大学の研究費に関する特集記事です。多くの大学で、資金難が訴えられています。日本の研究の高い水準を維持し、発展させていくために、よりよい研究資金の集め方・配分についてを今後も考えていく必要があります。
@n_fujisawa @bookroad1 詳しいソースというか、スレ主をはじめ皆さんが反応しているのが、NHKのこの記事なのです。
示された結論の方向だと「出なくなる」のを推し進めるだけだと思うが。
島根大学が取り上げられた晴れがましいテレビ・ニュースのはずなのに、なぜか大学ホームページには「テレビに取り上げられました!」とは出ていない(笑)
日本の研究のすそ野を広げる役割を果たしてきた地方国立大学の厳しい状況は、日本の科学技術力を低下させていると指摘されているのです。 |
選択と集中の結果がこれか。民間資金=すぐに成果なので、成果が出ない研究は削られていく。もう1歩踏み込む必要あり//
研究資金に関しては私大の方が国立大よりもよい場合があるかもしれない。なぜなら、国立大では運営交付金の使い方がドラスティックに変わっていく一方、私大では一昔前の予算のままのところもあるように思えるから。ただ、研究時間と教育時間との比は大きく異なるが。
国からの交付金が減って研究できない、だから企業に貰おう!

てそれが解決策?
そもそも政府の方針を変えればいいんじゃない?
金がないから仕方ない、てどこまで忖度、奴隷根性なんだろ
他に削れる所はたくさんあるよね

民間企業の研究資金が注目されていますが…
地方国立大の現状。
ノーベルウィーク近づいてきたけど…
「従来と同じように「運営」するのではなく、「経営」する大学が増えたときに、各地方にある大学は再び輝きを取り戻し、日本の科学技術は再び元気になるだろうと思いました」…そうですか。
研究資金を若者たちに
>第3の資金として注目されているのが、民間企業の研究資金

そこで富裕層子弟の裏口入学やMITのエプスタイン事件につながっていくんですねわかります。

(NHK NEWS) - LINEアカウントメディア
学術研究に金出さん国に未来なんかないよ
日本から科学技術取ったら何残るんだよ
無能な政治家の給料削って大学に回せや
出なくなることはたぶん無い。ただ出たとしても外国の研究チームの一員として、だろう。こんなのずっと昔から言われてるわけで今更感w

なにげに日本はイグノーベル賞は13年齢連続受賞。ポテンシャルはあるんだよ。後は金。

こちらの記事、島大の教授が答えていますが、理系の研究に大学からの資金が年間20万て…。ほんとに悲しすぎるでしょう。
金にセコい、哲学的価値観ゼロの政治のせいで、直ぐには形にならないものを全て切り捨て、教育にまで効率を持ち込んだ結果がコレ。 ☞ (NHK NEWS)
研究資金不足の話題⇒「日本からノーベル賞受賞者が出なくなる!?」NHK、2019年9月27日
資源小国、技術立国としなければならないはずなのに😱
野党支持は「自民が研究費削ってる」と言う。自民支持は「民主党政権下で削られた」と。俺の身内は薬学ドクターだが「民主政権下で激減した」と「証言」した。俺は「じゃあ今政権握る自民が増やせば良い」と思う。
全体として何が言いたいのか不明な記事。国からの基盤経費措置が減る中、企業との共同研究により資金を得るなど大学が「経営」によりお金を手にすると、ノーベル賞が増えると思ってるのか??
文科省のお役人様たちは,自分たちの指導に従えば研究成果が続々と生まれると信じているようですが,あなたたちがしているのは学問の破壊ですよ.いいかげんに気づいてほしいけれど,認めれば失敗を認めることになるから,ますます信心を深めていく.まるでカルトですね.
大学が多すぎるからだよ。いらない私立は潰してもっと集約したほうがいい。先送り大国ニッポンにそんな改革できるとは思えないけど。
記事より
島根大学の丸田隆典准教授:「いつか研究を諦めなければならないかもしれないという不安が常につきまとっています」
その原因は、研究グループを維持する資金が恒常的に足りないこと…
戦後の日本みたいに、頭脳流出する?その前に研究者を志す若い人がいなくなるのかもしれませんね。WEB特集
この傍らスポーツ関連予算は堅調
地方の国立大学などを中心に、「研究資金が不足して苦しい」という声が上がっていて、専門家の中からはいずれ日本からノーベル賞を受賞する研究者はいなくなるという指摘もあります。
安倍悪政の影響がここにも。。。
上の方が基礎科学も理論も研究もなしで突然技術や発明が湧いてくると思ってそうだからな~。
すーごい
公立ばっかり
"「運営」するのではなく、「経営」する大学が増えたときに、各地方にある大学は再び輝きを取り戻し、日本の科学技術は再び元気になるだろうと思いました。"

NHKがこういう無理解な報道をしているうちは日本の科学技術が再び元気になることはないだろうと思いましたw
不確実性やリスクを受け入れ、不都合な真実を直視する国でなければ、イノベーションは起きない。
当初予定していたつまらない計画通りにことが運ぶだけ。
「競争的資金は、研究環境が整った有名国立大学や一部の有名私立大に集中する傾向」
でなくなる!?じゃねーよ。

出なくなるに決まってんだろ。予算もなしに研究できるわけないだろ。
タイトルはつりで、全国的に研究資金不足だけど、大都市にない大学が特に大変で創意工夫が必要ですよっていう話と受けとりました。
これ。ほんまこれ。ウチみたいな地方国立の研究室は“稼がないと”まともに研究できひん😱
ことしのノーベル賞の発表が10月7日から始まります。これまでにノーベル賞を受賞した日本人は、アメリカ国籍を取得した人を含めて26人。しかし、専門家の中からはいずれ日本からノーベル賞を受賞する研究者はいなくなるという指摘があります。
日本政府が選んだ道ですので。研究者がどんどん海外へ流出
ほんと地方大学は大変。予算配分って20万円くらい。ここから学生の学会の旅費やらコピー代、果てはエアコンや冷蔵庫の電気代も取られると。パソコンなんかは自腹だし。科研費とってもラボの運営はできない→
国は私立大に出資する必要はないと思います。
私立大はその分 国の言うことを聞かないといけなくなるのでは?
それを国立大に回して下さい。
「WEB特集 | NHKニュース」
今更騒ぎ出すことでもない気が
冒頭の丸田准教授が言いたいことは特定の研究分野・大学だけを優遇すると自由がなくなり結果科学が衰退するということなのに、結論はこの主張を否定するような内容で、この記者大丈夫か?
民間企業から研究資金を得るのは悪いことではないけれど、全てがそうなることは避けないといけない。

民間企業に都合の良い研究にしか資金が渡らない。
不都合な研究結果などが隠蔽される可能性もある。→
民間企業の研究資金が注目されていますが… .
財務省の本音は地方大学の研究は無駄
もっと見る (残り約72件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR