原発事故 東電旧経営陣に無罪判決 福島の人たちは… | NHKニュース

東京電力の旧経営陣3人が原発事故を防げなかったとして強制的に起訴された裁判。全員に無罪判決が言い渡されたことについて福島…

ツイッターのコメント(33)

三権分立どころか三権統一だな、今の日本は・・・
東京電力の旧経営陣3人が原発事故を防げなかったとして強制的に起訴された裁判。全員に無罪判決が言い渡されたことについて福島県では「残念だ」、「納得できない」という声が聞かれました。
あれだけの事故を起こして誰も責任を問われないのなら、原発はもうやめるしかない。
これ、批判されそうだげんちょも自分も、無罪が出るのはしゃあないと福島県民の自分も思ってしまった。この3人の責任だけではなく、東電全体を裁いたのであればまた違う感想を持づと思うげども・・。
福島市の19歳の女性は「被害者の気持ちからすれば残念だと思います。無罪だとしても何らかの形で責任を取ってほしいです」と話していました。
「絶対に納得しません」本当ですよね。
😊今回の無罪判決で、原発は、事故が起きた場合、誰も責任を負えない代物であるということがはっきりしました。そう、人間がつくってはいけないモノなのです。もともと損害保険会社もソッポ向いてたしね。再稼働ももう無理ですね。
偉い人は責任を取らんのですよ、この国では、
確かに、想定を超えた天災が引き金ではあったかも知れない。しかし、「想定」をわざわざ低く見積もり、なすべき対策を後回しにし、起こるべくして起こった事故ではないのか?そもそも、経営者というものは不測の事態に責任を負うための存在。責任回避など、あり得ない。
×「声が聞こえた」
〇「取材意図に即したもの だけ 恣意でピックアップした」
 

 
PR