TOP > 国際 > 2000人超の胎児遺体発見 中絶行っていた医師宅 アメリカ | NHKニュース

2000人超の胎児遺体発見 中絶行っていた医師宅 アメリカ | NHKニュース

10コメント 2019-09-15 20:39  NHKオンライン

アメリカ中西部のイリノイ州で、長年にわたって人工妊娠中絶を行っていた医師の家から2000人を超える胎児の遺体が見つかり、…

ツイッターのコメント(10)

先程のランク入りのニュース。最低限墓地に葬らないといけない
悪趣味にも
ほどがある👴🏻

| NHKニュース
/
どういうことなん怖いわ
ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ胎児とはいえ…2000人の遺体!?
中絶禁止世論の中で隠れ堕胎の駆け込み寺になっていたとかかかな…
ホラー映画の舞台にされそう……。
望まない妊娠をした女性を救っていたのか、医学的研究をしていたのか、サイコパスだったのか。
>亡くなった医師はインディアナ州にある妊娠中絶を専門とする診療所で長年中絶を行っていたが、州当局は患者の登録に不備があるとして免許を取り消していた
>米ではキリスト教保守派を中心に妊娠中絶への反対が根強く、制限禁止する州が相次ぎ、社会を2分する議論となっている
アメリカ中西部のイリノイ州で、長年にわたって人工妊娠中絶を行っていた医師の家から2000人を超える胎児の遺体が見つかる
「医師は、今月3日に亡くなっていますが、この家で医療行為が行われた形跡は見つかっておらず、警察などが調べを進めています。」
アメリカ中西部のイリノイ州で、長年にわたって人工妊娠中絶を行っていた医師の家から2000人を超える胎児の遺体が見つかり、…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR