TOP > 社会 > News Up “課税逃れ”? “節税”? 富裕層の知られざるリアル | NHKニュース

News Up “課税逃れ”? “節税”? 富裕層の知られざるリアル | NHKニュース

97コメント 登録日時:2019-09-11 18:27 | NHKオンラインキャッシュ

「そんなのアリ?」な富裕層のとんでもない常識が…...

Twitterのコメント(97)

@MOF_Japan ぺーパーカンパニーを使った土地売却時の税逃れだそうです。是非摘発の方よろしくお願いします。
ん?これって何が問題なの?
全く問題ないと思うんですが?
日本の不動産を海外の法人が購入し、海外でなおかつ海外居住の人が法人又は株を売買してるってことですよね?

どー考えても合法だと思うんですけど。誰か教えてください。

富裕層のとんでもない常識が…
ニセコの今、これは闇が深い。
消費増税をしている場合ですか!?
★ 富裕層の知られざるリアル(NHKニュース)

放置すると税金が取りっぱぐれるだけでは済まないと思います。早急に対策を取るべきかと。
面白い。格差なんて無くならんね。
こんな事してるのね~
“法人のオーナーが裏で変わっただけで、この法人が不動産を所有している事実は変わらず、登記簿には何の変化もありません。 つまり、税務署は取引があった事実すら把握できないのです” /
『実際には個人間の取引にもかかわらず、ペーパーカンパニーを使うことで、税務署に取引の事実を把握されず、税金を払わずにすむというのです。』北海道のニセコが凄い事になってるんやな・・・。
法人の転売だと不動産の簿価が変わらないだろうしなかなか厳しかもなぁ。固定資産税を高くするとか?

対策として
「海外法人が日本の土地を所有できなくする」
だと、
「日本の法人を所有する海外法人を作る」
みたいにどんどんレイヤーが増えるのかー。
以前から 危惧していたことですが ここまで 顕在化してきたと思うと 制度が危ぶまれる そんな気がします
取れるところから取るだけでなく、取るべきところから取れるように税法を改正すべきだし、域外所得捕捉の仕組みを強化しないとね /
なるほど。金がかかるうんぬん抜きにしても法人ごと譲渡すれば確かに楽ちん。<
タックスヘイブン 不動産 香港 ペーパーカンパニー 節税
おはようございます、本日も営業開始でございます。消費税上げる前にこういうのどうにかしてほしいですけどね

土地所有者が法人の場合はその法人の所有者の名義登録を義務化して、とかにしちゃえば良さげですが、きっと困る事になる人も沢山いるんでしょうねぇ。
富めるものがこんな調子では、そりゃ庶民の負担はいや増すばかりだよなあ。
あれ?香港で法人売買して課税逃れを手助けしてる会社がいる?顧客は匿名で??最近のデモの発端になった犯罪者を中国に引き渡す法律ってこの話も関わってる?そうなると話は変わってくるな。
ほえぇ…
「不動産化体株式の譲渡」と呼ばれ、これ自体は合法的なやり方だそうです。
なるほどなぁ。税金がかからないようにするために不動産を所持している法人を売買すると。普通なら法人の売買益に税金がかかるけど海外の法人が海外で売買されると追跡困難。マネロンにも使えそう。
こうして富は局在化し、世界的に格差が広がっていく。自分が奴隷状態にあることを知らず、他者を貶めて自己満足と優越感を抱く精神的にも奴隷状態にある人間ばかり増え、弱者同士の足の引っ張り合いに拘泥していく。

| NHK
今回は原野(水源林と騒がれた分)ではなくニセコなのでその点ではわかりやすい。「 | NHKニュース」
日本の観光地が謎の資本に買い漁られてる話/
英領バージン諸島などの政府が発行した、法人設立の証明書や印鑑の一式があれば、オフィスなどがなくても法人活動ができる
メールや電話で注文、1社あたり13万円足らずで買うことができる
まるでネットショッピング
人間とはなんぞや❓
すざましい貪欲❓
凡人には考えられない!
こうゆうのやってる人っているのかな?
界隈じゃ常識なのかな?
「銀行口座やクレジットカードもペーパーカンパニーの名義で作ります…富裕層はペーパーカンパニーの機能や利点を熟知しているんですよ…ペーパーカンパニーを使うメリットは、不動産を転売するときにある…」/
これやったことないから実態は知らないけど、香港のイメージそのまんま。加油って言ってる半端な外国人連中の大半は「めんどくせぇ、中共化はやめてくれよ。次どこ使おう。」でしょ。

加油○港!!
会社ごと売ってしまえば、登記簿から追跡出来ないから、課税できないのね。

それどころか、ニセコの土地が転売されたこと自体わからない。
このテクニックね、昔から一般的によくあるやり方で、車とか船を買う時にも使う手だね。>
(NHK NEWS) - LINEアカウントメディア
会社の登記簿ごと海外で売れば、逃れられるということなのね。
やっと、意味がわかりました。いや、ほんとひどい。
うちの地元も土地余ってるぞ

(NHK NEWS) - LINEアカウントメディア
いつの間にか日本のイケてる土地と不動産が買われてく未来を想像した。
金持ちは「金持ちであることを隠したい」と思っている。
こんな手法があるのか、勉強になった
ペーパーカンパニー作りたくなった
日本自体が租税回避地になりそう
たまには NHKやるじゃんおもろい記事だったよ。
いうても、普通に不動産付きの法人売買してるだけだろ。。制度上、仕方ないし。香港で15万円で買える「スキーム」を富裕層の~とするのも違和感があり過ぎ。そういう知恵のある人か否かの違いじゃん。
“タックスヘイブンなど海外に拠点を置く法人が日本の不動産を買う場合は、真のオーナーの開示を義務づけるといった新たな仕組みを導入することが必要” /
日本は買い易いのかね。新興国が経済成長する中、30年間経済成長していない上に円安に誘導してるし、世界全体で見ると相対的に割安なのかね。将来、変な商業施設が建設されるなど実害無ければ良いけど。
各国悩ましいところだろうけど、各国とも解決手段がないのがなんとも。
なんと…いまニセコは外国かと思うくらい外国人が多くて、スキー観光のおかげと思っていましたが…
このような事情でペーパーカンパニーもたくさんあるのですねー😒
う〜ん🤔
NHKがこんなに細かくこの記事を書いた目的はなんやろ?
ペーパーカンパニーの数を増やして法規制があれば、逃げる時間稼ぎ?
それとも、もう逃げ終わったから後は消えろってことかな…。
なんで元のツイートが消えているのか?文章の修正があったのか?
再掲しておく。
これまぁ仕方ないけど、ニセコの土地やら荒れるのでしょうね〜
実際購入転売後放置で雑草どころか雑木酷くそんな土地に不法投棄でもあった日にはどうにもならなくなる....外国資本の国内不動産売買関連の法整備急ぎなさい!
>あくまで合法だと主張するエージェント。さらに、顧客の情報は完全に極秘で、それを明かすことは絶対にないと強調しました。
最後に、日本の税務当局が直接訪ねてきたらどうするのか聞いたところ、幹部は笑みを浮かべながらこう答えました。
土地を持っている会社を売買するのね >
『日本の税務当局が直接訪ねてきたらどうするのか聞いたところ、幹部は笑みを浮かべながらこう答えました。「もちろん対応はしません。ありえないことです。心配はいりませんよ」』
日本の土地がいつの間にか外国人ばかりに買われてしまう/
『ペーパーカンパニーを使った取引では、転売する際に不動産そのものではなく、法人の株を売る形をとります。』
においます
勉強になった!こんな方法があるのか……。
へぇーっ!島人なもので知らなかった。
こういった仕事まであるんですね、、さすが商売がうまい😇
しかしこの仕組みは個人レベルでも応用できそうですね。。マイクロ法人を立てると何かと良いことが沢山ありそう。
見てる: 。ペーパーカンパニーの株売買が、新しい資産のプラットフォームになっている感じだな。
「ペーパーカンパニーの「在庫」」「メールや電話で注文するだけで、1社あたり13万円足らず」「転売する際に不動産そのものではなく、法人の株を売る形」「いかに合法的に節税するか」「もちろん対応はしません」 / 富裕層の知られざるリ…”
何もかも新鮮な記事だ。海外のペーパーカンパニーを十数万で購入して、法人名義で土地を買い、法人を売る(概念)
法人の売買状況は日本の税務署から見えないため課税が困難と。
そして脱税を認めると死ぬから節税してるだけと主張すると。
» ペーパーカンパニーを使った取引では、転売する際に不動産そのものではなく、法人の株を売る形をとります。 こうすれば、法人のオーナーが裏で変わっただけで、この法人が不動産を所有している事実は変わらず、登記簿には何の変化もありません。
一回この世界は崩壊した方がいいのかもしれない笑
なんだ
不動産などの法人化してしまえば
相続税かからないんじゃん
富裕層の脱税手法 /
やっとわかったみたいだね。
税金逃れだよ。全部。
このくらいは初級クラス
世間のイメージとは違ってペーパーカンパニーってタックスヘイブンと同じくらい奥が深い。
そか法人てこんな使い方が

そんなのアリ?な富裕層のとんでもない常識が…
香港では、タックスヘイブンの法人に不動産を持たせ、不動産ではなく法人の所有権を売買することで、日本国の不動産譲渡所得への課税を回避する技が用いられているらしい。しかし、不動産の売り先が限られるよね、これ。
@toshio_tamogami ニセコの土地は、タックスヘイブンにある誰が所有者かわからない法人がたくさん買ってるみたいですよ。背後に誰がいるか調べてください。
北海道行った時にも、リゾート型不動産投資の勧誘あったなぁ。
「そんなのアリ?」
富裕層スキルに驚愕。。

「法人のオーナーは税務申告はしていないだろう。株式を譲渡する手続きは日本ではなく、ここ香港で行っている。政府に伝える必要はなく、われわれに伝えるだけで良い。脱税指南ではなく、いかに合法的に節税するかを教えている」
不動産を売買するのでなく不動産を持っている会社を海外売買すると実態がつかめないという話

/
「中国に日本の水源が狙われている」問題は結局「狙われていたのは水資源ではなく、海外の富裕層だった可能性」を2018年にNHKが取材し指摘したけど(先頭ツイの記事はリンク切れ、上ツイのWikiを引用)続報が出た。(続
不動産を売るとは名義を売る。不動産を保有している法人をそのまま売ると同じ事になる。

法人売買なので不動産の登記は不要になるからそこに目をつけたという事ですね。

法人売買は合法だけど目的は隠す事。ズルがバレにくいってやつ。この内容は喜びそうな人多いとみた。
不動産を買うのではなく、不動産を所有する法人を買うのですね。/
(笑)

“最後に、日本の税務当局が直接訪ねてきたらどうするのか聞いたところ、幹部は笑みを浮かべながらこう答えました。「もちろん対応はしません。ありえないことです。心配はいりませんよ」”
今の法律では合法。
税金の徴収が重要ではない。日本人なら感じて欲しい。このリアル(-_-)
これは株式会社の意味がわからない人にとってはわけのわからない話だと思いますが、不動産を所有している法人の株の売買の話になるので、記事の雰囲気ほど悪いことをしているわけではありません。
信頼のおけるビジネスマンだ・・・

"日本の税務当局が直接訪ねてきたらどうするのか聞いたところ、幹部は笑みを浮かべながらこう答えました。
「もちろん対応はしません。ありえないことです。心配はいりませんよ」"
“転売する際に不動産そのものではなく、法人の株を売る形をとります”
富裕層はペーパーカンパニーとタックスヘイブンを使い不動産を無税で売買できる。知らず知らずのうちに外国人が土地を買う恐ろしさもあるが、法人株経由の売買仕組みにはメスを入れるべき。例えば固定資産税にインフラ代と行政サービス代を払わせ、転売の旨味を無くすべきだ。
富裕層は、その富を使ってうまい節税方法を見つけ、一般人はそんな方法を使うこともできず納税する。格差は開くわけだ。
これ、本にならないかな
[NHK]
◎謎を解く鍵 “エージェント”
◎ついに明かされたペーパーカンパニーの世界
◎ペーパーカンパニーで“課税逃れ”?そのカラクリは
◎“課税逃れ”のリスクにどう対処する?
日本の税制だけとやかく言っても駄目な例でしょうね。
当然当然逃げずにちゃんと税金払う人も多いでしょうが、同時に節税対策に罪の意識がある人というのはあまりいないと思うし、求めるのも酷だと思う。
そもそも累進課税で再分配知る事は絶対的に正しいとは思われていない。
面白い記事だった。
よくここまで調べたなって思う。
ほー!
富める者はますます富むなぁ。
ペーパーカンパニーの実態。よく調べたなーっていうこれはかなり面白い記事。
「不動産化体株式の譲渡」 >
消費税あげるよりこっちの法整備をしたほうがよい
ちょっとした地元の金持ちがタックスヘブン使ってると聞いてここまできたかとおもった
金持ちの友達優先の安倍さんには期待できないよなー
ふむふむ。ノート取らなきゃ

「そんなのアリ?」な富裕層のとんでもない常識が…
チンピラ任侠犬hkがなんと租税回避について報道。日本国民は一度目を通すべし。
日本の土地がいつの間にか外国人ばかりに買われてしまうという危惧もある。
って 今更何言ってるの20年遅いよ
>ペーパーカンパニーを使った取引では、転売する際に不動産ではなく、法人の株を売る形をとる。こうすれば法人のオーナーが裏で変わっただけで、この法人が不動産を所有している事実は変わらず、登記簿には何の変化ない。つまり税務署は取引があった事実すら把握できないのだ
>1社あたり13万円足らずで買うことができる

ペーパーカンパニー、意外とお安い!
日本の富裕層の話も詳しくよろしく>
以上

記事本文: News Up “課税逃れ”? “節税”? 富裕層の知られざるリアル | NHKニュース

関連記事