TOP > スポーツ > 男性ホルモン高く出場制限の陸上セメンヤ選手 サッカー挑戦へ | NHKニュース

男性ホルモン高く出場制限の陸上セメンヤ選手 サッカー挑戦へ | NHKニュース

男性ホルモンの値が体質的に高いことなどを理由に女子選手として陸上の国際大会への出場を制限されている南アフリカのキャスター…...

ツイッターのコメント(14)

これはとんでもないことだよ。
先天的な体質によって陸上競技界から事実上の永久追放されるんだから。
今度はFIFAが踏み絵を踏まされるのか。
この記事から考えると身長、体重、骨密度、筋肉量、体調、足の長さ、腕の長さなど、生来持っているもの全てを同等で競わなければならない。相撲などは不平等のも最もたるものだ?!
性の定義がテストステロンの量うんぬんというとこまできたか・・・

| NHKニュース
チームによりますと、セメンヤ選手は子ども時代、毎日サッカーの練習に取り組んでいたということで、来シーズンの出場に向けてこれからチーム内で練習を積むということです。
これは凄い。これで成果出したらアスリートレジェンド入りでは?
内分泌の問題ならパラというアプローチも検討すべきか

> これにより国際大会に出場できなくなったセメンヤ選手は規定は差別だと訴え、スイスの連邦最高裁判所に異議を申し立てましたがそれが退けられ
難しいところだな。サッカーなら制限なさそうだから頑張って欲しいわ。
割り切りが素晴らしい!国際陸連も生まれ持った才能を否定する規則は是正すべき。サッカー選手として新たなる活躍を期待しています。
天パーの子にストレートパーマをかけさせるポンコツ教師を連想する
これってどう考えればいいのだろう・・
逆差別。。。挫けずチャレンジ素晴らしい!
男性ホルモンの値が体質的に高いことなどを理由に女子選手として陸上の国際大会への出場を制限されている南アフリカのキャスター・セメンヤ選手が地元の女子サッカーのクラブと入団契約を結びました。
以上
 

いま話題のニュース

PR