TOP > 政治・経済 > 立民や国民など 法案賛否決める協議の場設置へ | NHKニュース

立民や国民など 法案賛否決める協議の場設置へ | NHKニュース

会派の合流に向けて水面下での調整を続けている立憲民主党と国民民主党などは、合流後に国会対応で足並みをそろえるため、法案の…...

ツイッターのコメント(10)

協議の場を設けることは合意文書の時点で決まってたのでは?

会派の合流に向けて水面下での調整を続けている立憲民主党と国民民主党などは、合流後に国会対応で足並みをそろえるため、法案の…
そういえば玉木さんは西日本豪雨のときに秋葉原で動画撮りながら人工芝運動風な活動をなさっておられましたよね?
>これまでの調整で、各党派は合流後も政策の立案などはそれぞれで行う一方、国会対応では足並みをそろえるため、法案の賛否を決める協議の場を設けることになりました。

もう任せるから、原発政策、原子力エネルギー政策についてだけ、国民に説明してくれ。
>各党派は合流後も政策の立案などはそれぞれで行う一方、国会対応では足並みをそろえるため、法案の賛否を決める協議の場を設けることに…

>一方で合流後の会派の名称については折り合いがついておらず、詰めの調整を急ぐことに…
"合流後の会派の名称については折り合いがついておらず、詰めの調整を急ぐことにしています"
立民や国民など法案賛否を決める協議の場設置へ
野田はやめて野田は
何回出てくるんだこの人
理由が分からない
国民民主党は、立民や野田前首相の会派とは手を切るべきだ。国民民主党は保守の反緊縮政党として、民社党化をはかり、経済政策分野の一点だけをれいわ新撰組と共闘するべきだ。
こんな状態で統一会派組んでるのか?
で、「合流後の会派の名称については折り合いがついておらず」なら、「共に民主党」で良いじゃん。
以上
 

いま話題のニュース

PR