TOP > 社会 > 戦後初の国産旅客機YSー11型機 量産1号機を移転 展示へ | NHKニュース

戦後初の国産旅客機YSー11型機 量産1号機を移転 展示へ | NHKニュース

戦後初の国産旅客機「YSー11型機」の量産1号機について、国立科学博物館は、いったん機体を解体したうえで現在保管されてい…...

ツイッターのコメント(106)

国立科学博物館のYS-11のニュースはここで。
→戦後初の国産旅客機YS-11型機 量産1号機を移転
>ザ・ヒロサワ・シティ

ああ、あの北斗星とかの展示してるところか。あれ、写真みると屋根無いところで展示してるけど、大丈夫なんですかね?
色々とんでもないニュースだと思うんだけど?→
動態保存できているものを、バラして不動状態にしなきゃいけないの悲しすぎる…
動き始めた・・・様々な現実的問題を回避する為に生かせることは大変喜ばしい。
しかしこの流れに関連して、絶対的に展示意義があるべきところからの排除を生む事にならなければよいのだが。
先日隣にあったので見てきましたが、撮影禁止だったのが悔やまれます。
もう静態保存になってしまうのですね。

>
YS-11が保存される茨城県内の民間施設は筑西市のザ・ヒロサワ・シティという所らしいです。既に新幹線やSLの他に北斗星のグランシャリオなども保存されているそうで、いつか行ってみたいです。
日本は物を残すことには熱心じゃ無いよね‥
内容読むとちょっと複雑だなぁ
動態保存止めますって事だよな。
生体保存は各務原にもあるからもう他にない動態保存こそ大事なのに…
欧米がうらやましい
くそ、動態保存の金が出ないか。この国は…
一度失われた技術は後世に受け継がれず復活させることが難しくなります。特に航空産業は先の大戦で生産が途絶えた事で、正にMRJの生みの苦しみとして現実となっています。政府としてなんとかしていただきたいです。

@AbeShinzo @konotarogomame
YS-11量産1号機。移転後に組み立て公開,だけど,動態保存はもう出来ないんだって。
戦後初の量産1号機でも出来ないって悲しい。
国産旅客機YSー11の量産1号機、動態保存ではなくなるそうで。お金がないのね。たまにエンジン回して見世物にしてお金とるとかできないんですかね。飛行機を動く状態で整備し続けて採算とるには客を乗せて毎日飛び続けるほどの稼ぎがいるけど、飛ばさないならなんとか、、
蓮舫の意見を聞きたい。
組立後は電気系統の復元は行わないとあるが、定期的に動かすにも消耗し続ける訳だから、可能な限りオリジナルを保つ為にも、関係者にとっては苦渋の決断だったのでは🤔

外から言うのは簡単じゃが、維持管理するのも無料じゃないからの。
もう「火が入らなく」なるのか、、、
アホ女の「事業仕分け」で予算が出なくなったと聞いて、
公開日に寄付もしたのに、、、
なんで飛行機を大事にできないんだこの国は❗️
YSは、TACCOにとってお母さんも同然なのに、、、
“ 国立科学博物館によりますと、陸路で運び込むためにいったん機体を解体する必要があり、これまで動かせる状態で整備を続けてきたエンジンやプロペラは、移転後は作動しなくなります。”

2019年8月29日 17時46分 NHK
YS-11の1号機は、戦後日本の空の平和の象徴的存在なんだから展示するためとはいえ解体しないでくれ...

本音は動態保存なんだけど、今の日本じゃむりだよなぁ...

空を奪われた技術者達が日本の空を取り戻した貴重な一機なのに
機械を動体保存していくの日本だと難しいな / “ | NHKニュース”
わしの寄付金(多分100円か10円)で、ついに公開かー。茨城かー。
まぁ、飛べるわけでもない機体を動態保存してもねぇ・・・という気はする
国有財産を民間に払い下げか。
日本は、文化財とかそういう人文学に対する姿勢が未開すぎる。本当に先進国?
無理だと判っているとはいえ、そのまま飛ばして移送してほしい気がとてもする
「くそっ、離島からの救助要請があるのに太陽からの電磁波でコンピュータが全て壊れ、飛行機が1機も動かないなんて…何だ?このプロペラ音は」
「若造、乗ってくか?科博が動態保存していたYS-11だ。ただし乗り心地は保証せんぞ!」
「爺さん達…!」
という夢破れる。
まさか何時もの露天展示じゃないよね。。。
静態保存は無いよりマシ程度
動かせるものは動いてナンボ
民間は経営者が変われば廃棄の可能性が高いです
>これまで動かせる状態で整備を続けてきたエンジンやプロペラは、移転後は作動しなくなります。 / “ | NHKニュース”
「仕事もしないのに生かしておく意味があるのか」……
そこのところ今の日本は残酷なまでにモノやアイデアに対し冷徹であり、文化的に怠惰であることがまたここにも。
あーあ、いつでも「飛行可能」な状態で厳重に保管されてきた貴重な産業遺産が、野ざらしの見世物展示に成り下がるんやなぁ😢
飛行機嫌いの大道ですが,この機種は仕方なく何度も乗りました(笑)>
「これまでのようにエンジンは作動しなくなります。」

ダメじゃん。
戦後初の国産旅客機「YSー11型機」の量産1号機について、国立科学博物館は、
「これまで動かせる状態で整備を続けてきたエンジンやプロペラは、移転後は作動しなくなります。」

また日本から一つ、動態保存の航空機が無くなるのか
それが戦後初の量産1号機でも免れない現実
にゃーん…
ザ・ヒロサワシティすごいな!
北斗星も展示されてて、日常のMVも撮ったところにYS-11の初号機まで来るのか!
ますます行ってみたいわ
国立科学博物館がエンジンが稼動できる状態で保存してたYS-11を、保存できなくなったから民間保存を委ねることになったそう
動態保存ではなくなるのか…⇒国立科学博物館によりますと、陸路で運び込むためにいったん機体を解体する必要があり、これまで動かせる状態で整備を続けてきたエンジンやプロペラは、移転後は作動しなくなります。
この国は機械を保存する資格は無いということが明らかになったなぁ
いっそアメリカのマニアに売ったほうが永く保存されるだろうに…
戦後初の飛行機は41年間も運行していたのですね。電車は何年くらいもつのだろうか?船は何年くらいもつのだろうか?自動車は10年くらいだけど。
せっかくここまで動態で保存してきたのになぁ。惜しい。
こういうのホント大事にしないよね。DC-8「富士」もせっかくずっと動態にしてたのに結局機首だけしか残らなかったし。

___
本当にこの国は文化財に対するリスペクトがない。
バクチ場作ることにはやたら熱心なのにな。ただただ下品。
所沢の航空公園みたいに団地の横に展示してくれないかな。
こうしてまた動態保存がいなくなる。
きちんと展示・公開される施設に移されるのは良いことだけど、動態保存ではなくなるのが実に残念。願わくば展示場所が屋内であらんことを。
割と近くに来るのね。しかし日本は過去の文化遺産残すの下手すぎやしませんかね…。
あーーあ。って感じ
動態保存を放棄することを前提とした静態保存か。どちらにしろ現状では飛ばせないけどな
もっと見る (残り約56件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR