TOP > 社会 > ヒトのiPS細胞で動物の体内に臓器作る研究 実施へ | NHKニュース

ヒトのiPS細胞で動物の体内に臓器作る研究 実施へ | NHKニュース

14コメント 2019-07-24 14:59  NHKオンライン

ヒトのiPS細胞を使って移植用の臓器を動物の体内で作り出すことを目指す研究について、国の専門家会議は23日、実施を了承し…

ツイッターのコメント(14)

移植後進国の日本としては人工臓器に頼るしかない。そしてこれはこれでいい。
ヒトとマウスのハイブリッド作成。マウス体内にヒトの臓器1個作るだけじゃなく、もっとオゾマシイ動物、ヒトの形のマウスとかマウスの形のヒトとか臓器1個じゃなくてハイブリッド生物できたらどうする?
えっ そうか、なるほどね…ピンときましたよ
ヒトのiPS細胞を使い動物体内で臓器を作る研究が許可された
アメリカの研究所との競争力のひとつに♥️
>現在臓器移植は亡くなった人などから臓器の提供を受けて行われているが、必要な人の数に比べ、提供が少ないことが課題になっている。動物の受精卵にヒトの細胞を混ぜた「動物性集合胚」を使って、動物の体内で臓器を作り出す研究を実現させることが期待されている
ヒトの臓器を動物の体内で作るなんて、そんなことができるだけでも凄まじい。。
ヒトのiPS細胞を使って移植用の臓器を動物の体内で作り出すことを目指す研究について、国の専門家会議は23日、実施を了承

国内では初めてで、研究を申請した東京大学のグループは年内にも始めたいとしています。
腎臓を!腎臓うぉーーーっ!
ヒトのiPS細胞を使って移植用の臓器を動物の体内で作り出すことを目指す研究について、国の専門家会議は23日、実施を了承しました。こうした研究が認められるのは国内では初めてで、研究を申請した東京大学のグループは年内にも始めたいとしています。
☞「悪魔の選択」


NHK|2019年7月24日 14時36分
ヒトのiPS細胞を使って移植用の臓器を動物の体内で作り出すことを目指す研究について、国の専門家会議は23日、実施を了承。こうした研究が認められるのは国内では初めて。
なんでもいいけど早く実用化して欲しい!
凄い事だが、市民からの反発も大きそうだ。
いよいよ始まるのか。
まずは,受精卵の遺伝子を操作してすい臓などの臓器をつくれなくしたネズミにヒトのiPS細胞を注入するそうだ。

【ヒトのiPS細胞で動物の体内に臓器作る研究 - NHK NEWS WEB】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR