TOP > 社会 > 「チバニアン」 研究のための自由な立ち入り定める条例制定へ | NHKニュース

「チバニアン」 研究のための自由な立ち入り定める条例制定へ | NHKニュース

87コメント 登録日時:2019-06-24 18:41 | NHKオンラインキャッシュ

「千葉時代」を意味する「チバニアン」として、地球の歴史の一時代を代表する「国際標準地」への登録を目指している千葉県市原市…...

Twitterのコメント(87)

共産系の政治団体は滑稽。
変な妨害行為してるならソレを阻止する対応を取ってる千葉なかなかやるな
申請に反対して研究させないようにする研究者って何者なんだろう。とりあえず研究が進むようで良かった/
前々から思っていたけど、『楡井久名誉教授は「申請にはねつ造など誤ったデータが使われていると考えているが、それを市として・・・』などと言っているけど、立ち入りを妨害したら捏造かどうかも分からないよね。
反対者が同じ事しか言ってなくて怖いわ だからデータが捏造されてるかどうか俎上に乗せるのをあんたが邪魔してるんだって!
私権は公共の福祉に遵う、ですか。でも国家がやるとなるとそれなりの補償って話も出てくるんじゃないですかね…その準備はあるんですかね…
どういう条文になるのかわからないけど、憲法問題になりそう。
役所がまともで助かる。
ことの真相が知りたい。(信頼度不明の断片情報はいろいろ流れているみたいだが)
「申請にはねつ造など誤ったデータが使われていると考えている」なら研究者を自由に立ち入らせてそれを解明しないとですね☺
学者なら学会で戦えよな。
他のチームが見つけた証拠も採用されてからの認定となったら、この人は手のひらクルリンで反対派に。

申請に反対し地層を含む土地の賃借権を地権者から得ている茨城大学の楡井久名誉教授は
>申請にはねつ造など誤ったデータが使われていると考えているが

だったら、調査は大歓迎でないの?
全く妨害の理屈になっていない。
「捏造か否かを判定」するのは反対している研究者グループではなく、多くの専門家による綿密な調査と研究によるものだと理解できないのだろう。反対している学者は。
科学的議論を放棄して土地封鎖に走った名誉教授に対し、行政が「研究者の自由通行権を保障する条例」という強硬手段に…という。科学的議論で決着が付いて欲しいが、そのためには外部の研究者入れるしかないんでは。 / 研究のための自由な立ち入り定める条…”
この条例は許されて渋谷ハロウィンの渋谷区の条例には罰則らしい罰則許されなかったの、すごく違和感感じるな。/
色々考えるものだねぇ。
推進派も反対派も茨城大学関係者ってのが謎。
| NHK

《研究のための立ち入りを正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例を制定》
これはつよい
研究ではなくて登録に伴う命名権の争いだから公共性なんて微塵もないと思う。千葉県内では件の時代をチバニアンと呼ぶって条例作った方がマシだ。 /
「お前の土地に他人が入っても文句言うなよ」なんて条例が通るの……?と思ったけど、土地収用があることを考えれば通るのか……?
詳細知らないけど楡井久さんって邪魔したいだけのような感じがする:
市原市が条例で対抗するというパターンは想像してなかった。そうきたか…。
自分のエゴで歴史的成果をぶち壊そうとする無能な老害が、全て悪い。
基地外が相手だからな(´д`)
「自由な立ち入りを制限したほうが、本件についての『ねつ造』が発覚しやすいはずだ」というロジックが反対論者にあるということなのかしら。ようわからんな。 /
-
>土地の所有者や賃借権者らに対し、研究者が立ち入ることを正当な理由なく妨げてはならないことを定める
>立ち入りを妨げた場合、5万円以下の過料を科す
これ、よく読んだら名誉教授が同じ大学の教授の研究を「捏造があるからちゃんと調べろ」って言ってることになると思うんやが…😥
そもそも反対する研究者が土地を押さえて妨害っていう展開が良くわからない。。研究に基づいて反論したらどうなの。

/
ええと、日本は土地に関する権利が強い国ですが、こんな条例は大丈夫なんですか?
詳細知らない勢としては反対者の頭おかしいとしか思えない件やったからなぁ。
まあ、研究者が土地買収して自分の意見通そうとするのも異様だが。 /
思いきった対抗に出たなー。楡井氏の主張する「捏造」疑惑が国際学会で否定されてなお、というので交渉の通じる相手ではないとの判断か。しかし市原市なのにツイート検索では千葉市と間違われてる率が高く気の毒w
非常手段だろうけど、法的根拠があるのか、違憲ではないか、という点が気になる /
予想外のカウンターパンチが来た。
なんじゃそら
条例でそんなのアリなのか
チバニアン、にしたいだけなら、やめたほうがいい。
拗じられて捻り返して //
妨害への対抗策 /
感情としては「楡井www乙wwwざまぁwwww」なんだけど、

地方議会の決で財産に制限を掛けられるってのは、結構簡単にハック可能な仕組みに見えるけどどうなんだろ。
: これはめでたい、一歩前進ですな
反対の人って調べると論文で敗北してる以外に色々とトンデモ行為をやらかしてる人やね /
"市原市は…、調査研究を促進するため、土地の所有者や賃借権者らに対し、研究者が立ち入ることを正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例制定を目指す考え"
うーん、妨害してる学者は異常だとは思うけど、この種の立ち入り規定は結構強い私権制限なので大丈夫か?
確かに反対者はアレっぽいけど、めちゃくちゃしよるな /
その気になった権力は恐ろしいのだ
無法には無法って感じがするのだ
おー、老害に潰されて終わるかと思ったけど行政動いたか
千葉の地層巡って茨城大学が内ゲバしてんの?
これは安心。頭のアレな人間の妨害で研究が妨げられるのはおかしなこと。
やっと手を打ってくれたので安心。あとは研究妨害センセイの徹底排除だ。
不謹慎ながらベルリン封鎖に対するベルリン空輸を思い出してしまった。 /
すげえ、行政が仕事してるぞ。素晴らしい。
ゆるキャラとして例の時代遅れの妖怪を擁立すればいいと思うのそうなのね。
おもしろいなー /
祖国、市原市のご英断、義挙を支持します。チバニアンが捏造だという反日デマを流布する歴史修正主義は粉砕すべきだと思います。今こそ団結しましょう!浜田幸一先生の魂と共に!
“これについて市原市は24日会見を開き、調査研究を促進するため、土地の所有者や賃借権者らに対し、研究者が立ち入ることを正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例制定を目指す考えを示しました。” / 研究のための自由な立ち入り定める条例制定へ…”
なんで買い上げないんだろうか。
誤ったデータが使われていると主張するのならば研究者が自由に立ち入れられば正確なデータが得られるだろうに。
最高裁までこじれるポテンシャルがあるような気がする。知らんけど。
信じられない症候群w。というか今の世の中「信じられない。」これ基本スタンスか。だから研究のための自由な立ち入り定める条例によって自由に研究して、反論は反論すれば良いし…ね。>
『申請反対の研究者「信じられない」』


チバニアンの国際標準地登録に向け「研究のための自由な立ち入り」を正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例制定を目指す。妨げた場合5万円以下の過料を科す方針。

調子に乗ってる楡井某名誉教授涙目の展開、いいぞwww。
この条例を使えば千葉にある天皇陵の調査が可能に!?
7月に臨時議会を開いて可決成立させるのかな。【 | NHKニュース】
「楡井氏の立場からいかなる法的主張をなしうるか検討せよ。」
面白くなって来た。
市原市、頑張って欲しい。ふるさと納税したい。
“法的な根拠があるかどうかも含め、まず内容を精査したい” 不動産に詳しい人の意見を聞きたいところ。もしかしてこの条例が制定されたら、空き家問題が解決するきっかけになるんじゃないか? /
この条例は違憲の疑いがあるのでは。
正当な理由じゃないんだろうな
なるほどこれか。確かに私有地に囲まれた土地への取り付け道路は、持主の通行を妨げる事はできないのでそれを援用するわけね。//
これ、最終的に地層破壊とかに至るのでは?事実、勝手な施工など行っているし
これ私怨で登録に反対しているともっぱらの話でどうなるかと思ってたんだけどなんとかなりそう?
内ゲバがみったげねぇよなぁ。(みっともないよなぁ。;房州弁)
「申請に反対し地層を含む土地の賃借権を地権者から得ている茨城大学の楡井久名誉教授」・・・何をしたいんだろうね,この方。>
狙い撃ちの条例で解決、ということは歩み寄りNGでFAか。随分と思い切ったものだなぁ。 /
身内で喧嘩しとったんか
これで問題ないなら素晴らしいことだ。反対派研究者モドキの楡井氏は市に対して「捏造があるから解明してから条例を検討せよ」と言っている事の滑稽さよ。
土地を占有してチバニアンの認定を妨害する活動家に対する対抗措置だが、法的な効力などについては行政訴訟専門の法律家の見解も聞きたい。もちろん市側も行政専門のプロがついているとは思う。
「チバニアン」として国際標準地への登録を目指している千葉県市原市の地層をめぐり、申請に反対する研究者が土地の賃借権を得ている問題で、市は研究のための立ち入りを正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例を制定し、登録が進むよう取り組むことになりました。
誤ったデータかどうかを調べるにも立ち入りは必要だろ?論理破綻してる理系って…。
姑息な手段使った事は歴史に刻まれそうだねー。
岡田さんと楡井さんのコメントもあり。
ちょっと品のないことだが、ほくそ笑んでる
「市原市は24日会見を開き、調査研究を促進するため、土地の所有者や賃借権者らに対し、研究者が立ち入ることを正当な理由なく妨げてはならないことを定める条例制定を目指す考えを示しました」
陰湿老害による妨害もこれまでか?
以上

記事本文: 「チバニアン」 研究のための自由な立ち入り定める条例制定へ | NHKニュース

関連記事