TOP > 社会 > NHKオンライン > ウーバーイーツ配...

ウーバーイーツ配達員 労組結成めざす けが補償など求め | NHKニュース

27コメント 登録日時:2019-06-12 19:19 | NHKオンラインキャッシュ

飲食店の従業員に代わって、あらかじめ登録した一般の人が料理を客のもとに配達する代行サービス「ウーバーイーツ」をめぐり、配…...

Twitterのコメント(27)

個人での事業主になるからどうやっても配達員は自分で保険に入るしかない感じがするな。組合作っても団体交渉はできず、相互補助のための保険がいいところか。|
難しいよなぁこれ。配達員をケアする制度はできて欲しいと思うけど残念ながら労働者よりの自分でもこれは個人事業主だと思う。
一般の人が料理を客のもとに配達する代行サービス「ウーバーイーツ」配達員 けが補償など求め…

配達員は雇用契約を結んでいない「個人事業主」とされ、「被害を補償する仕組みはない」。
何で労災ないのか。
他のお仕事でもそんなもんでは(@。@)

タクシーとの接触事故で右手首を骨折する大けがを負い、全治2か月と診断されました。

治療費はタクシー会社の保険で支払われましたが、登録していた会社の「ウーバー」からの補償はなかった
まずはマナー教育か道路交通法教育かと。
労働弁護団事務局次長の川上資人弁護士が尽力しています。
名ばかり個人事業主(・ε・` )
てか、自転車保険くらい入ろうよ。
流石にウーバーイーツ始めてからは自転車保険には入ったよ(-_-;)
UberEATSの配送パートナーが労組結成に向け団結してるそうですよ

日本にしては良い動きですね👐
応援しています🤝
Uberは結局、社会保険その他を国家に押し付けて安さを実現してるだけで、結局のところ庶民は税金として跳ね返ってくるだけなんだよな。
棗先生はっけ〜ん!
応援したい動き。どれだけ組織化できるか……めちゃくちゃ注目しております。/
NHKにも報道されましたね。
「サービスをめぐっては、配達員が従業員ではなく「個人事業主」として働くため、配達中にけがをしたり事故を起こしたりしても補償を受けられないことが課題」…いつもの構図/
うーん、街でよく見るけどヘルメットも無し、イヤホンに逆走とほとんどチャリカスってのも多いしなー。
その前に、交通ルールを守る事を徹底してからにしろよ。 マジで、危険な運転の奴、多過ぎ。下手したら交通ルール知らない奴(免許とか持ってない)雇ってるだろ。その方が先。
「事故を起こした場合、配達員は雇用契約を結んでいない「個人事業主」にあたるため、配達員の被害を補償する仕組みはない」
📺のニュースで配達の様子を見たが、非常に危険きわまりないです。早く配達するのだけが売りになり、個人事業主としては雇用し、労災保険にも入らせないとは、愚息だ‼️💢😠💢
新しいサービスが始まると
少し遅れてルールやシステムが作られてきて
最後に行政が動き出す
歴史は繰り返すのだ
そもそも交通ルール守ってる?
>「個人事業主として働く人には労災保険などの保障がない。弱い立場の人達が安全・安心して働くには、労働組合を結成して会社と交渉することが必要だ。ウーバーイーツのような働き方が急速に広がっているが弱い立場の働く人を保護するルールや規制も必要になるのではないか」
以上

記事本文: ウーバーイーツ配達員 労組結成めざす けが補償など求め | NHKニュース

関連記事