TOP > 社会 > 世界で開発競争「量子コンピューター」 東大が新技術 | NHKニュース

世界で開発競争「量子コンピューター」 東大が新技術 | NHKニュース

離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を利用して、新型の量子コンピューターの開発…...

ツイッターのコメント(73)

@RibbonChieko @Mori48806817 もう量子コンピュータの時代でしょう。
"2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」" もつれの段階から考えれば光速は超えないけど、単に移動するだけなら超える。あたりが微妙 / “ | NHKニュース”
へぇ

>これについて研究チームは光の粒を鏡で反射させるなどの工夫で1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功したと発表しました。
今回の研究チームの技術を使えば装置の小型化と幅広い用途に使える汎用(はんよう)性の高いものが見込めるということです。
カナダのD-Wave社の量子COMは、極小の超伝導リング内に右回りと左回りの電流を同時に存在させるタイプだったけれど、これは量子テレポーテーションによりエンタングルメントを発生させた…でいですか?
ゼーガ好きだから釣られた
やっと量子コンピュータが出来たみたい!さすが日本だ。

これでコンピュータ同士の伝達にはWifiもLANケーブルも無くなる。
CPUとメモリの内部バスの伝達も無くなるのかな?
本文説明がざっくりなので、細かいところは把握できないんだけど、ポイントは量子のもつれで連結された量子による素子が一つの回路に1000以上形成できているってところ。現在、実用可能と推測される以上の高速回路が実現されるかもしれない。More faster is the POWER!
死ぬまでに家庭に普及するかな…?
期待ですね

あらゆる製品は小型化、或いはシンプル化という方向に向かっていると感じる。以前は大型テレビや多機能携帯等だったのに、逆の方向に向かっているのが面白い。 /
スゴいけど、盗られたらシバける法律と世論が欲しい
ゲート方式でもアニーリングでもなく光子を利用する量子コンピュータ。
熱を発しないので大型の冷却装置が必要なく、小型化が可能とのこと。

という事はつまり、スマホの中とかに入るということ?!
>>光の速度で瞬時に移動

光の速度を超えるが売りじゃなかったかな?
テレパシーのようなことが将来できるかもなー /
ムーアの法則はもう終焉

シビアな環境と特定の演算にしか特化していない

まだ普及しない

従来の半導体チップの進歩が終わった後

興奮させるコンピュータが存在するか?

革新的な商品はしばらく欠席する

普及後はスパコンビル一棟⇨箱に

公益施設にメリットはあるけど
量子テレポーテーションとかいう厨ニ心をくすぐるワード。
後数年かかる?、世界はずっと進んでるだろう。
"2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」"

光の速度で移動するだけなら光で伝えれば良くない?
ベターな表現がなかなかないのはよくわかるのだけど、「2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術」は、つまり光を送ればいいのでは?感が強い /
夢あるよなぁ。分野は違えど研究頑張ろうと思う。
生きてる間に現場レベルでの量子コンピュータ見られそうじゃない。
-
@OAWHClCt8tGzyib 東大研究チーム、2つの離れた物質間で情報を光速で瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」技術の量子コンピューター開発を目指す

今回、1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、様々な計算が可能なループ状の回路を作る事に成功

画像の回路ですね😊
ここらへんわかんないんだよな。量子のもつれを通信につかうとかいろいろでてたけど、いまだと理論がついてもうすこし噛み砕かれてたりするのかな? 理論と工学の溝がうまらない? / “ | NHKニュース”
また古澤先生だ
プロフェッショナルで量子テレポーテーションの話で出演されていたのが2006年。15年近くかけて成果が出てきてるの、部外者なのになんか嬉しい。
世界で開発競争「 」
 NHK 2019年5月18日 5時33分 TV
開発した回路で実際に「量子テレポーテーション」を使った計算を行えるようになるにはあと数年かかる見通し
小型化が期待できる回路を開発とは言っても、まだこんなに大きいのか
~「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功。

今回の研究チームの技術を使えば、装置の小型化と幅広い用途に使える汎用性の高いものが見込めるという。
〈1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功した〉そうだ。これはすごい!

【 - NHK NEWS WEB】
ふむ。
こういうのに1000億円くらい出せばいいのに
帝国大学に改名する前からやればできる大学だと思ってました!
「量子テレポーテーション」とか響きで胸が熱くなる。>
今日の朝のNHKニュースで、古澤明の量子コンピューター、量子のもつれ、ということで紹介があったが、何が新技術なのか、何か新しい展開? 技術的ブレークがあったのでしょうが、「小型化」ということしかわからない。詳しく伝えたくないのかもしれないと、納得して、、
この量子コンピュータ去年見学に行った
古澤明教授の研究チームが「1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功したと発表」
「量子コンピュータ」 東大が新技術 "研究チームは光の粒を鏡で反射させるなどの工夫で、1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功したと発表しました" ── なるほどわからん
こういう話聞くとワクワクするよね
チャイナの留学生が気になります。
「量子テレポーテーション」、「量子もつれ」
もうわけわかんない|д꒪ͧ)
シンギュラリティはよ〜
まだかなりデカイな -
量子テレポーテーションを用いた演算処理とか出来たら心躍るよなぁ
離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を利用して、新型の量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究チームが心臓部となる回路を開発したと発表しました。世界的に開発競争が進む量子コンピューターの小型化などが…
東大が「量子テレポーテーション」で量子コンピューター

実際に計算可能なものは数年かかるとのこと
ループ型光量子コンピューターの心臓部を開発
「開発した回路で計算するにはあと数年かかる見通し」
古澤教授「回路の開発で実現に向けた道のりは大きく進んだ。小型化できるという他にはない利点があり、開発を急ぎたい」
東大は量子コンピューターで成果(´ー`)
「世界で開発競争の「量子コンピューター」東大が新技術」NHK

「今回の研究チームの技術を使えば装置の小型化と幅広い用途に使える汎用性の高い量子コンピューターが見込める」
スーパーコンピューターをはるかにしのぐ性能が期待される「量子コンピューター」
今回の研究チームの技術を使えば装置の小型化と幅広い用途に使える汎用性の高いものが見込めるという。
「2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」アホちゃんと調べろよ。光の速度なら量子テレポーテーションの意味ないだろ。。
がんばれ日本!!
核融合炉のような絵に書いた餅にならなければよいが
興味あるのでメモ。写真で見る限り光学部品100個位。
> 「量子コンピューター」はカナダやアメリカ、日本などの企業や研究機関が

中国は量子コンピューターの開発、どうなの?
武豊は関係ないだろ
”ニホンがんばれ!“; さんから
「量子テレポーテーション」は量子と呼ばれる光の粒など極めて小さな世界で使える技術で、1回路1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り出し、さまざまな計算が可能な回路を作ることに成功したと発表。
>2つの離れた物質の間で情報を光の速度で瞬時に移動させる量子テレポーテーションという技術に着目、新型量子コンピューターの開発を進めている
>量子テレポーテーションは光の粒など極めて小さな世界で使える技術で、量子もつれを作り出す回路を使いコンピューターに応用する
量子コンピューターほしい。
販売価格は研究費+利益なのでお金を稼いで貯金して待ってます。
おはよ。
😲‼️
《「量子テレポーテーション」‥を量子コンピューターに応用するには「量子もつれ」‥を作り出す回路が必要‥光の粒を鏡で反射させるなどの工夫で1つの回路で1000個以上の「量子もつれ」の状態を作り‥さまざまな計算が可能なループ状の回路を作ることに成功》
まだまだ特化型が多い状態で汎用性が高いのは素晴らしい
@saishigi3 紳士、朝から目が覚めるようなニュースが!
離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を利用して、新型の量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究チームが心臓部となる回路を開発したと発表
「量子もつれ」
なんか聞いただけで、ややこしそう。人間関係のもつれ、男と女のもつれ…をはるかに超える(~_~;)
以上
 

いま話題のニュース

PR