TOP > 社会 > NHKオンライン > WEB特集 楽し...

WEB特集 楽しいはずの給食が…「完食強要」やめて | NHKニュース

737コメント 登録日時:2019-05-13 09:30 | NHKオンラインキャッシュ

給食の時間、苦しんでいる子どもたちがいます。中には、大人になっても苦しみが続く人も。...

Twitterのコメント(737)

本当にやめてほしい。
席は授業の時のまま動かさず、黒板を向いたまま静かに食べなくてはならないらしい。
うるさくすると廊下に立たされると話してくれた小2の息子。
給食は楽しい時間であってほしい。
私も食が細い&偏食で食べきれずに お昼寝の時間も廊下で食べてたし(保育園)、掃除の時間も埃だらけの中で食べてた(小学校)。
息子さんの学校は減らしてくれて一皿は食べようっていう指導らしいけど それでも食べられない子は食べられないよね💧
うちの夫は残さず食べる。
無理して食べる。
何故か問うと「子供の頃、全部食べると褒められたから」
彼は分かっている。
まず、私が堂々と完食する彼の目の前で残す事だな。
これが令和のニュースなのか…
たしかに残すのは良くないけど、
強要により、更に嫌いになる悪循環だと思うね。教養に悪い。
胃袋にも個人差があります。
校則よりこっちに文句を言うのが先な気がする。
私はコッペパンが食べきる事が出来ないので、よく残しました。
持ち帰るのを忘れて学級机の中に放置したままにして、気づいた時はカビだらけ。
または、持ち帰っても近所の飼い犬に与えて処分してたわ。
約30年前から変わらない?いつも机の上に椅子が上げられた中で一人モグモグ食べてた。食べることは、無心。今だに心に傷が残ってて、食べることを幸せだと感じにくい。
給食は拷問だったし大嫌いだったなあ。。
大人になって給食がないのってほんと幸せ。

完食指導とか絶対やめてほしい。
なんでまずいものを全部食べないといけないんだろうね。
休み時間に1人のこって食べたことあった、嫌いなブロッコリーとかカリフラワーを吐きそうになりながら押し込んでた。。。
これ、うちの娘に起こりうることだな。
おいしくないといってほとんど食べないし、偏食が激しいから悩む。
徳島放送局の岩本悦子記者のお仕事でしたね。
グッジョブ!
無理やり口に押し込む指導もあり。トラウマになる場合あり。
昔はなかったけど、いつから?
楽しく食べられる雰囲気をつくって うまくいっている学校も。
実際のところ、まだ完食強要してるクラスってどのくらいあるのかな。

僕の周りではほとんど見なくなくなったけど。
今回のニュースで気をつけておきたいキーワードは「個に応じた指導」になると思います。

※反響が大きかったこちらのレポートがベースになります。↓
“給食の時間、苦しんでいる子どもたちがいます。中には、大人になっても苦しみが続く人も。”
日本国内における「他人の食生活にケチをつける」案件と言ったら、こっちの方がよっぽど問題だと思うけど、こっちはほとんど話題にならない。
「食べないのはワガママ」という決めつけが蔓延している。そういう決めつけ自体が暴力なのに。
これね…居るようちの学校にも…上の子の時は納豆に牛乳混ぜて無理矢理とか三男の時は無理矢理口に押入れたり最近別の子はそのせいで体調不良だと早退した。
減らすのokだけど逆に学校がokするから家でも食べないと懇談会で言った親も居た…
小学校低学年の時のこと、未だに忘れてないよ・・・うちの子もそうだよ・・・
@kokorokurukuru 最近見たのはこれだねぇ


まだやってる所あるのかと(´・ω・`)
←山盛り系男子

今思うと給食費一緒なのに沢山食ってるのなんか申し訳ないな

>内田校長は、小食の子どもに無理に食べさせることはしませんでしたが、たくさん食べられる子どもに山盛りに配分して、クラス全体の残飯ゼロを達成していました
障害事件ですよね。。
私が残すとやらの幼稚園の給食を持ち帰らされた食った母が一口で食べるのやめた。「こんな不味いの食える訳ない」卒園後に業者変わった
完食強要は今は減っているとは思う。
自分が子どもの頃は当たり前というくらいだったけど、娘の小学校では、始めから少な目に配膳する。
完食することで自信もつくみたい。

地域にもよるのかな??
ふーん、そんなこともあるんだ。
これ私も怖かった。
一年生の時に毎日1人だけ周りが掃除始めても食べさせられた。結構トラウマ
??「食品ロス削減推進法に合わせて、我が校では残菜ゼロを強力に推進します」
----
未だに完食強要とかしてんのか…ふざけてるわ。
オイラの時は全員食べ終わらないと御馳走様できない(昼休みに遊びに出られない)とかやった担任いたけどホント無意味だったね。
食べるの遅い子や少食の子にはイジメだったよ。
あー、あったなぁこういうの。
小3の頃、好き嫌い多い子が泣きながら昼休み終わるまで食べさせられてたわ
小学校の時、給食の献立を見て食べられる物が無い日は学校休んでた
トラウマにはなってないけど、保育園児の時に夕方母が迎えにくると職員室の隅で残った給食を食べさせられていた(もはや食べる気無いだろw)って話を何度も聞かされる。
これめっちゃ難しい問題やで、ワシも経験したけど
なぜ、学校の少なくないセンセたちは、こう言う問題にことに厳しいの?または、厳しくなるの?発達心理学と教育心理学とかの事例で学ばない?
息子の小学校は事前に減らすことができる。ただし嫌いなものも全くゼロにはできず、一口は食べる決まりとか。アレルギー以外。なかなかいいルールだと思う
好き嫌いの多い私にとっては、給食は楽しい時間では無かった😢
とにかく完食させる事しか頭に無いので、毎度食べ終わるまで残され掃除中も1人そのままだったり、容器を給食室に運びに行かされる罰ゲームだった😞
中学になって給食→弁当持参になってどんなに嬉しかったか😄
給食残す先生もいますよ。
残したらいけないという前提は正しいとしても、問題はそことは別なんだよね。教師が嫌がる子へ無理やり口に入れる、パワハラ的に指導することが一番の問題なわけで。まだあるんだなこんなのが…
>「いただきます」のあとの10分間、部屋に流れるのはオルゴールの心地よい音楽。この間はおしゃべりをしない決まりで、子どもたちは食べることに集中します。

えー小学生くらいだと黙って食うって辛くない? 意味合いが余りよくわからない
給食がセルフサービス形式になると良いですね.⋆✿
給食の時間は友達とお喋りしながら楽しく食べる時間である。なのにこんな強制を強いられ,昼休みも居残りで食べさせられるのはこれは教育的指導としてどうなのか。完食させることが全てではないだろう。教職員はもっと児童や生徒の事を思って行動すべきではないだろうか。
私もこれで給食に今でも恨みをもってます!!! ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
その日のコンディション、アレルギー、個人差で食べられる量は違う。
でも、偏食は肯定する人はいないと思う。

もちろん、他人の子供に強要する筋合いはないけどさ。
難しい問題。
こう言うのは自分が子どもの頃の話だと思ってたんだけどねえ。
「食育」と乖離した「効率>教育」な管理主体行為。「食事中の私語禁止」もナンセンス。
自分は小食に加えて食べるのが遅く、嫌いな食材も多かった。給食は楽しむ時間という発想がなく、ただ頑張って完食することしか考えられない時間だったな
自分の職場でも考えさせられる問題。完食させることが本人のためのつもりが、いつの間にか大人の満足になってないか…と思う時がある。オルゴールアイデア、いいなと思った。
重要なのは、単に好き嫌いがひどい子が「あ、残していいんだー。ラッキー✨」と何の罪の意識もなくバンバン残食を出してしまうことを教師が防ぐことだと思う。それこそが真の食育だ。
自分がガキの頃も「完食指導」があったなあ。給食が美味しかったらよかったけど、実際はその逆だったし、特に塩もみ野菜やハッサク、そして牛乳が嫌いだったから余計ね...
自分も、この歳になって未だ口に出来ないものは『その全て』が「完食強要」によるもの。
楽しかったはずの給食を暴力の道具にするごく一部の自己満足教師は、直ぐにもこの世から消えてほしい。心からそう今も願う。/
栃木県の小学校がしもつかれを給食に出す件を審議すべき。
そもそも最近の給食ってこんなふうになってるんだ。
「児童の口元に食べ物を運んで食べさせるなどして、2年間で5人をおう吐させたなどとして、厳重注意処分」
人間ってバカだよね(・ω・)
完食出来ないなら箸を入れる前に食べれる量に減らせばいいだけ。残す方が作ってくれた人・生産者に失礼だ。食べ物粗末にしてはいけない。
贅沢すぎる悩みで全く理解出来ない(´`)=3
虐待だよなあれは。 "@nhk_news: 【給食の「完食強要」やめて】
楽しいはずの給食の時間、苦しんでいる子どもたちがいます。指導の行き過ぎで、体調不良や不登校になるケース、さらに大人になっても苦しみが続く人もいます。
"
私も子供の頃は食べるのが遅く、好き嫌いもあったので、給食は憂鬱なことが多かったものでした。そこで中学校は給食のない学校に行きたいと思い、中学受験をしたのでした。
ぼくも経験ある。いまだに人と食事をするのが苦手。例では女性の話だけど、男でもある。日本だと男はがっつり食べるのが当たり前という風潮もあり、残すと「情けない」という冷たい目で女性から見られることも。
私も昼休みまで食べさせられた子供だった…残せない、残すと先生に怒られるのはプレッシャーだったけど、学校生活は普通に楽しかったなぁ。保健室に引きこもったりしないでほしい。
不味い人間の食い物ちゃう給食の完食教養ていまだにあるんですね…
思い出すだけで嫌な思い出あるからトラウマ…
集団社会の中で、全員と同じモノ食べるて皆で一緒の集団教育で拷問ちゃうんか?
これは本当に嫌でしたね。
毎年新学期に連絡帳に「給食全部食べれませんので残さしてください。」って親が書いて先生に出してました。
給食に関してですが、

乳幼児の世話をしてる自分も少しはっとしました。

食べさせなきゃと思うけど、そりゃ食べたくないときもあるよなと。
食事すら楽しもうとしない哀れな民族性が露呈している。その根源が学校であることがさらに明確化されている。もはや学校不要なのでは。同級生で教師になっている人間もおおよそこういう性格の連中だったし。
僕も小学校低学年の頃の給食には嫌な思い出しかない。未だにこんな事が行われてるのか…それぞれが食べられる量だけ取る…で解決する問題だと思うけど、「一人ひとり違う」のを認めるのは学校では簡単ではない?
小学校卒業から数十年が経ちますが、私も未だに「給食」から受けた心の闇に苦しんでいる。大げさに聞こえるかもしれないが、あの日々がなければ人生変わっていたと思う。続く
私は食欲よりもマヨネーズが食べられないために、低学年の頃は昼休みにも残ってた。高学年になれば誰かに食べてもらったりもできたが、マヨネーズ料理の日は1日苦痛で仕方なかった。えずくし、飲み込めないから。
好き嫌いないけど、脂肉が苦手やったー(^^!)
思い出せば残されてた子いたなぁ(-。-;
お腹いっぱいの理由はなんだろうか。好き嫌いはあっても食べられないほどというのは問題。標準体型ならエネルギー摂取量から言って食べないとおかしいはず。運動していないか、家庭で間食等を食べ過ぎているかってことになる。/
| NHK
息子の学校は時間内に食べられる量を決めて対応していて、時には半分に減らされる
帰宅すると「もっと食べたかった」と泣く
給食の時間が後10分あれば全部食べられるんだよ…忙しい日課見直して欲しい
そしたら今度は残飯がってことで問題になりそう
俺も完食強要やられたな、松戸市の小学校でね。
自分で大盛り頼んで残すのはアレだと思うけど、そうでない盛り付ける人の裁量で出されたものを残さず食えって理不尽だよな、って育ち悪いので思ってしまう。
ん~、最近何でも極端なんだよなぁ
同じ食材でも味付けで好き嫌い変わるし、成長につれて味覚も変わるのに望んでないメニューを強制完食させるなんて理不尽。
食べて欲しいなら個人の好みにアジャストすべし。
大嫌いな牛乳が飲めなくて…放課後残されて無理やり飲まされた記憶は 未だに残っております🤣
完食指導か。
…………自分も給食の時間苦手、いや嫌いだったな。
3歳くらいのときかな、延々とその場に残された記憶もある。
偏食が原因でな。
これね、主婦(主夫)になると真逆もある。毎回残される。一生懸命作ったご飯を必ず残される。
まぁ、子供のは年齢的に仕方ないから許容できるにしても、これを配偶者に意図的に故意にやられると堪ったもんじゃない。
私も低学年の頃5時間目まで食べ続けさせられたなぁ…。最近やっと、500mlのペットボトルに1L入れようとするような馬鹿らしい事やらされてたって理解した。そら入らんて。
いただきますする前に「自分が食べられそうな量だけ残して、それ以外は箸を付ける前に返しにきてください」と呼びかけるだけで、この苦しみを生むことは幾分か防げるということを最近学んだ
食事の楽しさを教えるって大事だよなあ 生きる以上は続けなきゃいけないことだから
自分も小学生の頃、みんなが掃除してる中ご飯食べさせられてた。トイレで吐いたりもした。今でも給食は辛い思い出。特に3年の時の先生は酷くて今でも思い出す。途中で産休でいなくなって助かった
まだこういう事やってたんだ
本来 食べることって楽しいことのはず。
現場を見直さないと。
完食指導なんて昭和の時代だけかと思ったら…😧
僕が小持ち帰った給食を食べた母の一言
「なにこの残飯。」
が忘れられません。
人当たりがよく優しい人なので、当時はものすごくびびりました。
保育園の時にみんながお昼寝する中完食できるまで残されたのは辛かった記憶があるけど、その指導については全く恨んでない。食べ物残すのが大嫌いなのはきっとその指導があったから。小中学校の給食で残したことがあるのは体調不良の2回だけだったな。大体おかわりしてた。
戦前回帰政党の指導のもとに…
僕もこうだった。
今でも給食の時間は良かったなんて思ったことはない。完食強要と僕の場合はクラスメイトからの嫌がらせもあって給食が大嫌いだったし、その影響かは分からないけど大人数での食事が今でも苦手。
毎日、かなり大量の残食を見ている身としては、あたかも今現在の事例のように取り上げられる報道はちょっとスッキリしない。
後半に語られている現場の創意工夫にも、もっと触れて欲しい。
私はまさにこれでひとりで食事がうまくできないのと、給食を感じる食べ物(主に大鍋で作ったもの)が食べられないです。食事がうまく摂れなくて、とてもつらい。
単なる好き嫌いとどうやって見分けるんだ?人参嫌いピーマン嫌いプリンは好き
とか、そんなのは健康に良くないじゃん。算数嫌いゲーム好きでも強制的に算数させるのが学校なら、人参食わせるのも学校じゃないのか?
子供の頃に身について結果的に食べ過ぎと太り過ぎの原因になっております。出されると残せません。(T-T)
美味しかったけど、単純に少食だった。
中学に入ったらモリモリ食べられるようになったので、成長に合わせて見守ってほしいです。
食べたければ、自然に食べます。
私もこれ完全にトラウマ。
元々少食中、昼休みも食べさせれ、それでも完食できないとその後の掃除の時間まで食べさせられ、最終的には担任が全部混ぜてしまい余計食べれないという。
小学生時代に匂いだけで吐く事を知りながら、きゅうりを担任に無理矢理喰わされて・・
担任の顔に目掛けて吐き出したな。
担任発狂してお互い全治◯日。

その後、親が教育委員会の知り合いに偶々話してしまい・・
数週間後、新しい担任が赴任しました。
これまでの一斉の完食指導は通用しない時代に。一人ひとり違うんだから。

でも、個別対応するには教職員の負担が大きいんじゃないか。
1年生のとき全部食べるまで帰してもらえない毎日送ってて、この時についた(給食を全部食べるための)吐き戻しスキルのせいで、食べ物食べると吐いちゃうようになって、平成になったっつーのに栄養失調手前のデキモノが出来、医者に「これはお年寄りにできるやつなんだけど」
こないだ出てた完食強要問題でも思ったけど、社会に出たらそんな食べたくないものを無理矢理食べないといけないような仕事なんてごく稀なんだからもっとゆるくやったらいいのにな
これほんとクソ。
強迫観念やばい。何度吐いたことか。
給食じゃなくて家庭科の調理実習の時だがゆで卵無理矢理食わされてエラいことになったが、別にアレルギーではなく単に好き嫌いレベルの話なので問題にもならなかった
以前から思ってたけど
やめることを考えてもいいと思う😎 アレルギーにしても食べ残しにしても 少し前には 未払いの問題もあったはず… ただ 今あるものをやめるのは 相当な決断が💦
“完食指導”の行き過ぎで、体調不良や不登校になるケースが相次ぎ、中には、大人になっても苦しみが続く人がいることを知っていますか。(徳島放送局記者 岩本悦子)
こんなこと今でもやってんの?
40年前で終わった事かと思ってた。
精神的なダメージを受けてる子供達がたくさんいる事が色々な事件を通して報道されてる現代、先生が率先して子供達にダメージ与えてるなんて……
:(´◦ω◦`):ガクブル
これってまだあるの?
完全に軍隊教育だよね

私が小学生の頃に臨時でくる先生が
戦争を乗り越えた人だったからめっちゃ厳しかったけど

確かに私も海老の尻尾苦痛だった😔

あと酢豚の変なとうきび😔
私も苦手なものが多く、昼休みも泣きながら食べてた。特に納豆やししゃも。あの匂いとネバネバと、ししゃもの苦味と卵…給食の食器の感じと一緒に思い出す
オリエーテーションで比叡山にある有名なお寺行ったんだけども、「食事中は音を立てない」はまだしても「全て食べきる」と言って時間内に完食できなかった生徒が嘔吐いてるのにそれでも食べさせようとするのをみてお寺と学校がここまでする必要あるのかと高校生ながら思った
給食の時間、苦しんでいる子どもたちがいます。

妹は類似案件でアスパラガスが苦手で食わず嫌いも多い。30にもなって…とも思うけど、トラウマをあえて持ち続けるという性格もあるので強要しない。私は一晩寝て忘れるタイプだけど、姉妹でもそれは個々の差あるじゃろ。
>「クラス全員が完食したら宿題を減らす」と言われたりしてトラウマとなり
いや、これは一番やったらイカン奴やろ。
子供同士で戦犯を作り出す指導とか教員何考えとるんや
かつて給食で支援に入ってた(1年間同じ教室)時に、「先生、飲み込めない~」って苦しんでる子を何人も見ました。色々伝え方試したけど残念ながら、真意が伝わらなくて…先生に。。
続けて NHK NEWS WEB様よりお届けする


人によっては食べ切れない事情があるのに…という内容。食育というのは一体どういうものなのかを教職員側がキチンとした認識を持つよう指導すべきかと思います。難しい…
このような事柄は彼の訴えに繋がる何かがあるだろうね。
「残さず食べなさい」という指導はアリだと思うけど、監禁して食べさせる措置は拷問に近い。
教員に懲戒権はあれど、給食を残すことは処罰するべき事例なんだろうか。
俺、小学生前に親にこれやられて、全然好き嫌い無いんだな。激辛が苦手なくらいで…
小学校生活は、給食だけが苦痛だったなあ。ほぼ毎日、匂いだけで吐き気がしているのに、わがまま扱いされて、口に入れて飲み込まなきゃ許してくれないなんて地獄だよ。
ぼーっとした子供だったからここまで悩んだりはしなかったけど、少食だからどうしても食べられなくて、幼稚園の時ポツンと一人居残りさせられてたら先生に忘れられてたことあった…😂悲しいことはずっと嫌な記憶として覚えてるよねぇ…このせいでいまだに貝嫌いだわ。
他にもストレスなどの理由もありましたが、私も「完食強要」で摂食障害になりました😇 発症後の少しの間だけは量を減らすことを許されましたが、中学に上がった途端「減らしては駄目」という謎ルールに苦しめられ、いまだに給食がトラウマです😇😇 楽しい給食とは…😇😇😇
お腹いっぱいは勿論、好き嫌いも無理やり矯正するものではないのでは?例えば牛乳飲めなくてもカルシウムは別の食品から摂ればいいだけの話だし(続く)
これ本当に禁止にしてほしい。生玉ねぎにアレルギーあって気持ち悪くなるのにわがままだと思われてて無理矢理食べさせる教員とかいて本当最悪だった。
運良く重症にはならなかったけど吐いたりしてもスルーだったし。
本当学校とか言うクソ組織は前時代的なことばっかやって日本を滅ぼすつもりかと思うわ、モンペが現れたのも100%学校がクソなせい!こう言う学校でこそモンペには頑張って欲しい
わーかーるー😭
食べるの遅いし、そんなに食べられないし、嫌いなものもあるし、完食しなきゃって辛い❗️
いつも、みんな昼休みで遊びに出た後、ひとり教室の後ろに残って食べてた。
こんなのからイジメって始まるよね。あと食べれない人を見て楽しむ陰湿な性格を育むこともある。
#学校 #嫌 #昼食 #給食
今でも給食にいい思い出はない。掃除の時間になって埃が舞う中でも完食を強要されたもの。当時は偏食王だったけど、今は何でも食べるから子供の頃の好き嫌いなんて大したことない。
楽しいはずの給食が…「完食強要」やめて:NHK

完食強要って、完食するようになるどころか食事の時間が苦痛になるだけ。
教師の側にほんの欠片でも知能が残ってるなら、そのくらいわかる筈なんだが。
今でこそ大飯食らいだけど、小学校では少食で時間かかってたからキツかったな( ̄▽ ̄;)

しかも担任が吐いても食べさせてたからね(友人談)

もう人権侵害にならないのかな
私が子供の頃なんて班の一人が完食できなければ全員がビンタやケツバットを頂いたもんだ( ˘ω˘ )
当時の豚肉、特に脂身は本当にまずかった。「喰えよ」と言った渡〇〇〇と大嫌いな担任高〇は今でもお祈り対象。
アラフォー世代入口だけど、私が小学生のときも、昼休みなのに一人食べさせられている生徒いたよ。
今もあるなんて、酷い話。
給食の次の時間が掃除で、机に上げられた椅子の脚がまるで檻の中のような教室の隅で、完食するまで食べさせられた。
私も給食の思い出は拷問に近い。
私も嫌な記憶がすごくある。 こっそりティッシュに包んでポケットに入れて持って帰ったこともある。
いまでこそ「残さず全部食え」なんてこと、何言ってんだこいつと思うけど、そういう抵抗は小学生には難しいだろうと思う。
僕はこれで納豆嫌いが確定した。
(30近くになって、ようやく食べられるようになった)
友達が苦手なものをこそっと食べるほうでした。
身長はチビ子のままです。
偏食な背の君は小兵力士並みな立派な体格です。
完食とか関係ないよなぁ…
美味しくないものを完食させられるのって将来トラウマになる、てかなった。 "@nhk_news: 【給食の「完食強要」やめて】
楽しいはずの給食の時間、苦しんでいる子どもたちがいます。指導の行き過ぎで、体調不良や不登校になるケース、さらに大人になっても苦しみが続く人も。
"
飯喰うのは作業じゃねぇよ
ご飯は美味しく食べなきゃ意味が無い
私は、ピーマン、梅干、刺身(寿司含む)、なすび、トマト、生肉(ウェルダンのみ可)が食べられません。どうやって生活してきたの?とよく聞かれますが、とりあえず逃げに逃げて過ごしてきました。だから、子供に「好き嫌いはダメ」なんて絶対言えない。
「クラス全員が完食したら宿題を減らす」……こんな学校は行きたくない。ブラック企業みたいですね。
小学校の担任は、いじめ対処法を教えてくれた恩師。
ただ給食の「お残しは許しまへんで」昼休み&掃除時間を使ってでも完食するよう言われた。たまたま放送部員で、担当日は放送室に篭って食べるため、嫌いなものは配膳室にこっそり返せた。
今でも嫌いなものは嫌いです。
小学生の時あった。
全部食べろ。
エビのしっぽ、魚の骨まで残すな。
だった。今思うと苦痛だったな。
好き嫌いないから全くわからないけど、そんなにしんどいの。わからないから、好き嫌い言う人には「アレルギー違うんやったら黙って食べえや……」と思ってしまう。言わないけど。 / “ | NHKニュース”
国が指令して学校が指示しても、担任が完食主義だと変わらないんだよなあ…
辻小すごいな知らんかった。私も給食食べれなくて昼休みもずっとお肉つついてた。食べたら吐くでも食べないと遊べない。ホント辛かったし給食っていえばその思い出。
二つのニュース 1
嘔吐反射を引き起こした食べ物への嫌悪感・忌避感はかなり強烈に残るらしい。

現代日本で、嫌いな食材の数が一桁くらいあっても、たいてい問題なく健康に生きていける。
自分も小学1、2年生の頃、昼休み返上して、教室に残って、完食させられてたな~
6年生が掃除に来てくれて、その中で食べてた 笑
食育は大切だけど、早生まれや小食への配慮は絶対必要だと思う。
給食はほんとに地獄だったなぁ。もう二度と食べたくない。
私も小1まで食べるのが苦手だったし、先生も厳しくて給食の時間が嫌だったな(給食の後お腹が痛くなるという二重苦)
虐待やん。学校から子供への。
ひどい。
私の小学校は残す場合は最後に鍋にぶち込んでた。牛乳入ったやつとか見た目気持ち悪くなるけど。
小学生だったの25年くらい前だけどホワイトだったなぁ。先生にもよるだろうけど。
もっと見る (残り約587件)

記事本文: WEB特集 楽しいはずの給食が…「完食強要」やめて | NHKニュース

関連記事