TOP > 社会 > 米アマゾン 中国のネット通販から撤退へ | NHKニュース

米アマゾン 中国のネット通販から撤退へ | NHKニュース

アメリカのネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは、中国の消費者向けに中国国内の商品を扱うネット通販事業から撤退すること…...

ツイッターのコメント(43)

ファッ?!
と思ったけど、確かにかしわ生活にほぼ影響無いアルネ。 洋書(日本語含)は一番揃ってたんだけどな・・・
効率考えたら無難な選択。
日本企業も韓国から全部撤退したら?どんな目に合うかわかりませんよ?
中国の場合は、架線じゃなくて、国がなんでもできちゃうから。
Amazonが通販したくても、きっとあちこちで嫌がらせされる。
中国はそういう国。気を付けなきゃ。
» 中国ですから。
アマゾン。。

(多くの企業が上手くいかないのは)各地域の担当者がローカルのお客さんではなく、本社の上司を喜ばせようとするからです。
ジェフ・ベゾス
壁の向こうは世界が違うなあ。 /
これはアリババに負けたって感じか…笑
中国で成功するのは海外勢じゃ無理だよ。中国共産党が独裁を続ける限りそれは変わらない。まぁ崩壊は近いだろうけど
マジかよ、資本主義国家で生きてきた人間には理解できんな
>両社は傘下に自前の物流企業を持ち、受注から配送まで一貫した態勢を築いている

これは強い
(GAFAから守ったから勝てた説の立場は)一時は15%を占めていたシェアも最近は1%に満たない/2社以外の残り20%も地場系のサイトがしのぎを削っていて、外国企業が入り込むことが極めて難しい市場 /
中国では「アリババ」と「京東(じんどん)」には歯が立たず、予想に反してアマりにもおおゾンしそうだから…
中国のネット通販から撤退へ、だって!
日本もそのうちアリババの存在感が無視できなくなるんだろうなぁ。 /
もはやAmazonにどっぷり浸かった生活で、世界中そうなのかと思っていたら、さすが中国。楽天にも頑張って欲しいけど。
中国のネット通販から撤退

中国ではamazonのシェアが1%未満。中国ネット通販の市場規模は日本円で150兆円、これを中国企業の「アリババ」と「京東(じんどん)」2社だけで80%以上占める。

らしい。日本もこうしたかったね。アメリカにお金流れる一方だもん。
日本やアメリカではネット通販市場の50%程度のシェアを持ち、圧倒的な存在感を示しているアマゾンも、中国では地元企業との競争で苦戦し、シェアは1%に満たない。← 1%に満たないと言うことには驚く。
アメリカのネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは、中国の消費者向けに中国国内の商品を扱うネット通販事業から撤退することになりました。
「一時は15%を占めていたシェアも最近は1%に満たない」と →
最近の日本のアマゾンの検索後の結果からしても、こうなる理由は明らかで、アマゾン使う理由はほとんどなさそう。
» 日本やアメリカではネット通販市場の50%程度のシェアを持ち、圧倒的な存在感を示しているアマゾンも、中国では地元企業との競争で苦戦し、シェアが伸びなかったからだと見られています。 | NHKニュース
寡占が問題なら、日本なんて、アマゾンと楽天とヤフーショッピングで100%を占めてるじゃんか(笑)
※n=1
【 】
すげー。ガラパゴス化の懸念はあるよなと思いつつこの国のほうが全然進んでるんだよな…
Amazonにやられてしまった日本企業がいかにだらし無いかと言うことだよ /
”中国企業による寡占状態となっているのが特徴で、最大手の「アリババ」と「京東(じんどん)」の2社だけで80%以上のシェアを占めています”
アリババ超強そうだもんなあ /
「アリババ」と「京東(じんどん)」だけで80%以上のシェア。アマゾンは1%未満… >
中国共産党に忠誠を誓うアリババが圧倒的に強いので。
「米アマゾン、中国のネット通販から撤退へ」NHK

「日本やアメリカではネット通販市場の50%程度のシェアを持ち圧倒的存在感を持つアマゾンも中国では地元企業との競争で苦戦しシェアが伸びなかった」
| NHK動画ニュース
黒船に脆弱な日本。アヘン戦争も満州国もはねのける中国
>中国商務省によると、ネット通販の市場規模は去年、前の年を23.9%上回って9兆人民元余り、日本円で150兆円に達した
この巨大市場は中国企業による寡占状態となっているのが特徴で、最大手の「アリババ」と「京東(じんどん)」の2社だけで80%以上のシェアを占めている
中国製品の扱いも再考してほしい
“ アマゾンは2004年に中国企業を買収して中国のネット通販市場に参入しましたが、アメリカのメディアによりますと、一時は15%を占めていたシェアも最近は1%に満たないということです。”

2019年4月19日 2時19分 NHKニュース
中国市場から撤退へ | NHKニュース
中国の消費者向けに中国国内の商品をネット通販しているサービスを3か月後の7月18日に停止。海外の商品を中国の消費者に届けるネット通販事業などは続ける。
中国ネット通販の市場はアリババと京東の2社だけで80%以上のシェア
NHK 伝、 急成長を遂げていた Amazon、今後は成長鈍化か? 強豪会社、 “アリババ” と“京東” のシェアが強大な中国市場から撤退か。 日本でも、他国でも、今後はこの2社が伸びるだろう。 /
*今朝のニュースから
アメリカのネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは、中国の消費者向けに中国国内の商品を扱うネット通販事業を3か月後の7月18日に停止し、この事業から撤退することを発表。
アマゾンの中国でのシェアは1%に満たないということ。
アメリカのネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは、中国の消費者向けに中国国内の商品を扱うネット通販事業から撤退すること…
日本にいるとAmazonで買ったものが中国から届くとそれだけで日数がかかり怪しく不信に思うけど中国の人からしたらあの品質で全然問題ないわけだし、怪しい山奥からの発送でも全然OKなんだろうなーと思う。
以上
 

いま話題のニュース

PR