TOP > 社会 > NHKオンライン > 死の定義変わるか...

死の定義変わるか 死後も脳の一部機能回復 ブタで実験 | NHKニュース

282コメント 登録日時:2019-04-18 06:38 | NHKオンラインキャッシュ

アメリカなどの研究グループが、死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復…...

Twitterのコメント(282)

死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。
アンブレラ社始動
脳の機能が生きていることをもってその人間が生きているという解釈がなされるようになったら人間の寿命何歳まで伸びることになるのやら…
「死の定義が変わるか」って、なかなかのパワーワードだ
へー!これからは偉人の脳は保存されそうだな
死も、いずれは状態や過程になるのだろうか。そもそも生死すらも観測しても実態は曖昧な何かなんだろうな。
ハコッスが放送できない理由これか...。
やっぱすげぇやハコッス・。;
ん?脳が死んでも心臓が動いていれば、死亡判定されないけれど、心臓が完全停止したら、死亡判定されている認識だけれど、違うの?今は心臓が停止した後、脳がどうなんて確認しないものね。
わりと当たり前の結果にしか思えないんだけど。特殊な装置とか血液のかわりの液体とかが画期的なのかな? /
この研究がどこまで進むか興味津々だし愛しい人々の脳は保管しておきたくなる…😢
誰かワシの脳🧠保管しててくれへんやろか🥺
死んでも脳だけ別の身体に移植すれば生き続けられるようになるのかな
すごい事してますね。
これが人間にも適応したら...
こっわ😱
私は悪あがきせずにすんなり死にたい🙄
衝撃的すぎるな
この研究が進めば脳死と通常の死の境界がハッキリするかもしれんな。逆に生きてるように見えて脳レベルでは死んでるゾンビとかも定義されそうだが -
こうやってみると、死の定義ってなんでしょうね?
ヒエッ((( ;゚Д゚)))
脳死の定義はどうなっちゃうの。
引用↓
『アメリカなどの研究グループが、死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。』
大切な人を亡くしても身体だけは快復させられるのか‥
コロシテ‥‥コロシテ‥‥
海馬ってことは過去の記憶想起とかが回復するのね。いわゆる走馬灯的な現象はこれで説明がつく。死んだ後も脳に血を流せば記憶だけは蘇るってなんか切ないけどエモい >>
これこれ。こういうの。
これは厄介だな
死とは何か。AIreは死生観ともリンクしてくるので、考えたことの無い方は一度考えてみると面白い
シ…テ…コロ…シテ…状態じゃん…これが後のシビュラシステムになったりして…
早く意識を機械に移して死から逃れられるようになれば、この手の問題あってないようなもんになるのになー。 /
読まなきゃ
死の定義について
死ぬ時ってどんなふうに感じるのかを想像するとこれはなんか怖い。走馬灯のような感じになるのか。
アインシュタインを読みがらせて欲しい
やっぱりゾンビ
これで脳みそ並べてサイコパスごっこできるよ
死んで4時間たっても脳細胞は動いている。

しかし意識などといった脳の高度な部分は動いていない......なるほど興味深い......(かっこつけたいだけ)
科学雑誌「ネイチャー」に発表された論文によると、アメリカなどの研究グループが、死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。
だから脳死で臓器移植とかホラーでしか無いんだよね>
死は怖いけど、死ねないのは地獄の苦しみ。
脳裏によぎるミゴ
どこから死でどこから生なのかね
悪戯に生かして楽しいの?
ロボコップに繋がりそうな話。
血液の代わりとなる液体て何。
どこまでが細胞の反応で、どこからが脳の反応になるのか…
いつかネフェル・ピトーのあれが現実にできてしまいそう
「死後10時間の時点で海馬と呼ばれる部分など脳の一部で細胞が動き、酸素やぶどう糖を消費して神経の信号の伝達に関わる部分が働いていた」
「死の定義」変わるか、死後も脳の一部が機能回復 米イェール大」NHK

「死んだ豚の脳に血液の代わりになる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め機能が回復しているのが観察された。何をもって死とするのか、その定義が変わる可能性もあるとして注目されている」
稀代のマッドサイエンティスト・コーニッシュ博士の再来
"死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。意識や感覚など、脳の高度な機能は働いていませんでしたが、"
死の定義は専門家の方々がおっしゃっているように変わらないかも知れないけど、脳死での臓器移植を承認しにくくなるかも。 / (NHKニュース)
そこまでして長生きさせなくていいよ、ちゃんと適正に死のうぜ…
生き返るほどにまで到達できたら…
氏んで抜けた魂ってまた戻れるんかな
そもそも魂が何なのか
蘇生技術の確立によって、屍者が産業・文明を支える世界という伊藤計劃・円城塔『屍者の帝国』が頭をよぎってしまうのは自分だけだろうか...
>「将来、脳梗塞などのあとに脳の機能を維持する治療への応用が期待される」
死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復しているのが観察されました。

少し恐怖を感じた
何これこわいアンブレラ社…?
ゾンビみたいになるのかな
「フランケンシュタインの誘惑」ってEテレでやってたけどなぁ…
わいはだいたいわかってた。遅れた人類の医学よ >>
死ぬことも簡単に出来ない時代が来るのかなぁ?🧐
死とは本当に無なのかという疑問が浮かんでくるわ
つくづく生物の本体は「脳」なんだと思う。

脳が生きる為に食べ
脳が休むために眠る。

脳が嫌だと言えば
様々な不調も作り出す。

脳を知り、
脳を操り、
時に脳を騙し、
脳の上手を行って生きなければ。
ニュートンでまるで宗教のような死の定義について科学するのがあったけどそういう研究がどんどん進んでいくのかな。
死んだあとも脳の活動を維持できるなら、ドーパミンだけ流し続けてなんかよくわかんないけど気持ちいい状態を保ってほしい。/
体は死んで脳だけ生き返るってゾンビみたいだな。
この世は知らないことだらけです。
夢がある
死後4時間たったブタの脳に血液の代わりとなる液体を流し始めたところ、死後10時間の時点で海馬と呼ばれる部分など脳の一部で細胞が動き、酸素やぶどう糖を消費して神経の信号の伝達に関わる部分が働いていた…
ゾンビパウダーか。
すごいなーこれ
ゾンビあるなってコメントあったけど
今後ありそうで怖い
思い出しちゃった💦
ジェイムスン型の未来が見えてきた
もうシュビラシステムも夢じゃないじゃん
そこ手ぇ出したらダメ。神の領域 だし の世界。。
脳梗塞とかの対策に繋がるのはいいかもしれないけど、ゾンビの可能性が・・
「死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復」
「意識や感覚など、脳の高度な機能は働いていませんでした」
てゆっかそもそも脳の方が本体なわけで
「ドノヴァンの脳髄」まで、あと少し。
ひえーこれは、やばいよ。死んだ事になっていて実は回復した可能性も…なんてことになったら。
「哺乳類のブタで死後も脳の一部で機能が回復したのが観察されたことで、将来、脳梗塞などのあとに脳の機能を維持する治療への応用が期待される」
もう一息だ頑張ってくれ
キタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタキタ
すごいな
絶望した人間が自ら死を選び出す展開かな
記事には死後4時間たっても海馬が再び働き始めたって書いてある
救急の講義では10分間脳への循環が止まったらほぼ助からないって習ったけど、そうとは限らないのかも
>特殊な装置を使い、死後4時間たったブタの脳に血液の代わりとなる液体を流し始めたところ、死後10時間の時点で海馬など脳の一部で細胞が動き、酸素やぶどう糖を消費して神経伝達に関わる部分が働いていたのが観察された。ただ意識や感覚など脳の高度な機能は働いていなかった
シビュラシステム待ったなし。
海馬が動いたという事は記憶の保存が出来る?
死後4時間たったブタの脳に血液の代わりとなる液体を流し始めたところ、死後10時間の時点で海馬と呼ばれる部分など脳の一部で細胞が動き、酸素やぶどう糖を消費して神経の信号の伝達に関わる部分が働
こいつはトキメキますな
>脳に血液の代わりとなる液体を流したところ、脳の一部の細胞が動き始め、機能が回復している

ゾンビだ!ゾンビのつくりかただ!
細胞が腐らない限り機能できる構造の部分と、常に酸素供給がなされていないとあっという間に崩壊する繊細な組織の両方があるという話。「機械としての機能はあるが、魂は抜けている」という話に思えて面白い。 / | NH…”
これ、脳の虚血耐性が部位によって異なるという可能性を示すようにも思いますがどうなんでしょうね。記事を読む限りでは生命維持機能を担う部位はどうやら弱そうに感じますけど。/
死んだブタの脳に血液の代わりとなる液体を流したえら、脳の機能が回復だとさw
映画やアニメでみた培養液に浮かんだ脳みたいなのが実現するのかお?
脳だけで永遠に生きてるって未来になりそうだなw

そういや追悼で『ルパンvs複製人間』やるなw
( ..)φ→「研究グループが特殊な装置を使って、死後4時間たったブタの脳に血液の代わりとなる液体を流し始めたところ、死後10時間の時点で海馬と呼ばれる部分など脳の一部で細胞が動き、酸素やぶどう糖を消費して神経の信号の伝達に関わる部分が働いていたのが観察された」
明日の金曜ロードSHOW!「ルパン三世 ルパンVS複製人間」を見る前に、このニュースを読んでほしい。
なんとなく、ゾンビじゃん?
なんか怖い、火葬場で焼いている時、どーなるねん(汗〕。
人工的に血液代替液を流した事による反応をどう捉えるかだねぇ。
生と死とその境界とは。
クマムシの生態を知ると、生と死のはざまはなく、連続した化学変化の一部でしかないように思えてくる。
回復できるってことはシナプスの結合状態などがまだ残ってるってことだね。なんとかしてデータを読み出せれば・・・:
人間でも確実だと検証されたら、すごいね。臓器移植法など死を定義する法律にも跳ねることになる。

科学や技術は生活を変える。法律はどこまで整合性を保つべきか、考えるヒントになりそう。
人間で実験してえらいことになる未来きちゃう〜(ドキドキ /
脳死って定義が揺らぐな・・・>
しゅごい。豚から色んな発見。
「何をもって死とするのか、その定義が変わることにもつながる可能性」って、思考の停止した脳しか持たない人間は肉体は生きてても『死んだブタ以下』ってことですね、分かります。>
シビュラシステム誕生の第一歩となる研究が…
肉体が滅んでもゲームみたいにデータ引き継ぎとかが今後可能になるのかな…こわ…
うわぁ……としか言えない。いろんなこと考えちゃうw
//
また随分とグレーゾーンな実験してるな。
死んでも脳死くらいまでは復活出来るって事だろ。
電脳が先かゾンビが先か…
死の定義が変わる?もし定義が変わったら、臓器移植等の分野は困った事になるな・・・
これって主観的にみると痛くて痛くて死ぬに死ねないってやつじゃないか? ちょっとこれが臨床現場に取り入れられるとスパゲッティシンドロームどころじゃないと思う。 /
現在の死の定義は脳死だけど、現状の技術だと、一度脳死すると再び活動することはないってこと?
死んだ後の脳から記憶を抜き取ったりできるようになるんかな
分子料理の概念と似てる
超楽しそう。もし脳だけで何百年も意識を保っていられるのなら夢があるな。
なんかの小説みたいな感じになりそうだけどw
クローン技術や脳移植の技術が進んだら、内蔵の類が癌になっても脳みそだけ一旦取り外して、クローンの体に移すってのもできそうだよね。
燃える。
これすごいな。色々発展的にも捉えられそうな気もする。 /
実験の目的は何だ⁉️フランケンシュタイン博士になりたい❓❓❓ふつうに考えると、ただでさえ面倒臭い話をもっと面倒くさくさせようとしてるとしか思えないけどorz
SFドラマのフリンジの世界みたいじゃないか→「特殊な装置を使って、死後4時間たったブタの脳に血液の代わりとなる液体を流し始めたところ…」
ブタになろっかな /
人間の『魂』は身体のどこにあるのか?って難しいですよね。心臓なの?脳なの?てか記憶なの?意識なの?いや細胞レベルで分散してるの?

今、あなたは『何処』に居ると思いますか?
そうなのか。他の動物でも普遍的に見られる現象なのだろうか。あと、機能したのはニューロンなのか、アストロサイトなのか。
”将来、脳梗塞などのあとに脳の機能を維持する治療への応用が期待される一方、何をもって死とするのか、その定義が変わることにもつながる可能性があるとして注目されています”
これって、死後に脳死状態にまでは維持できる可能性があるって事だよな、もしくは死ぬ前の処置として、脳死状態で生きながらえさせる手段にもなるとか… ブタで実験
ゾンビ時代始まる。
脳を冷凍保存しておけば数百年後にサイボーグとして復活のワンチャンあるのか。 /
いずれヒトへの応用はできるでしょうか? 脳死した脳が復活する可能性があるとしたら? @superbradyon @Daichi_news @Yh_Taguchi 🤔 |
ルパンVS複製人間のマモーが実現する日も近いな🤯
死の定義…か。

きっと「蘇生できない状態になったら死」とかそんな簡単な話じゃないんだろうね。
普通に怖いわ
--
「秘密」思い出した…
iPs細胞など生き物の「部品」が「培養」できること自体、生命って何だ? と疑問だったのに。さらにさらに難しくなっちゃった(^^;;)
ウォーキング・デッドじゃん!!!屋上つくろう!!!!
人が死ぬのは人に忘れられた時だってヒルルクってヤブ医者が言ってた。
脳が回復したくらいでは死の定義は変わらないだろう。
脳死も無くなるのかな?
そうなれば心臓が止まって脳機能が損傷しても、そのうち治療できるかも。
「私は一切、生物学を学んだことが無いですし、科学なんか知ったこちゃない」ってのがよくわかる記事ですね。
🐶死の定義変わるか⁉️
ゼロイチではなく閾値の問題になってくるということなんでしょうか。

もしくは移植などの臓器保全に一石を投じる話なのか。

ここは感情論ではなく、自分がその立場になったらという前提で議論したい領域。
医療の過剰な進歩もなんかなぁ、そこはあきらめて安らかに眠らせてあげよ?って思わなくもない。が、自分の子供だったら直ぐに手のひら返す自信は有る。
将来的にどのへんまで回復できるようになるのだろう?-
もっと見る (残り約132件)

記事本文: 死の定義変わるか 死後も脳の一部機能回復 ブタで実験 | NHKニュース

関連記事