TOP > 社会 > NHKオンライン > 医療保険 対象は...

医療保険 対象は日本在住の扶養家族のみ 衆院で法案可決 | NHKニュース

20コメント 登録日時:2019-04-16 15:41 | NHKオンラインキャッシュ

外国人材の受け入れ拡大に向けて、医療保険を適用する対象を原則として、日本で暮らす扶養家族に限るなどとした法律の改正案が1…...

Twitterのコメント(20)

改正案では、
医療保険の適用対象は原則として日本で暮らす扶養家族に限るとしたうえで、
一時的に海外に居住するものの、
再び日本国内で生活する場合には適用されるとしています。
2019.4.17
当たり前なことが
やっと😅💦💦💦
これじゃ財政は破綻するね。消費税50%にしても追いつかない?!
ようやくここまできた。
次は外国人への生活保護支払いを禁止する法案をぜひ!
医療保険改革のまずは第一歩。
ただ、保険料を払う気のない在日外国人本人にも適用するのは如何なものか。企業で正規雇用された人のみに限るべきだ。
嫌なら自国帰ればよい。
外国人材の受け入れ拡大に向けて、医療保険を適用する対象を原則として、日本で暮らす扶養家族に限る
これまでがおかしかったよ。ずる賢い外国人にこんなに悪用されてからやっと改正なんて悔しい。
国民年金の給付を絞るためにいずれは「給付年齢を超えて国内に居住する者のみが給付対象」みたいなことになりそうで不安
@arimoto_kaori


全く根本的解決にならないと思うのだが、どうお考えなのか伺いたいです。
>医療保険の適用対象は日本で暮らす扶養家族に限るとした上で、留学や海外赴任への同行などで一時的に海外に居住するものの、再び日本国内で生活する場合には適用される。また厚生年金に加入している人の配偶者の内、将来国民年金を受給できるのは日本に住むケースに限定する
当たり前だと思う。外国人なのに生活保護もらって日本にいる人もそろそろどうにかして。母国で面倒みてもらうようにしてほしい
賛成多数って反対したやつがいるのに驚きだな
当たり前の事だし、最低何年以上在住と言う期間の指定も必要だわ。
キタ━━━━━( °∀°)━━━━━━‼‼

外国人材の受け入れ拡大に向けて、医療保険を適用する対象を原則として、日本で暮らす扶養家族に限るなどとした法律の改正案が…
外国人材の受け入れ拡大に向けて、医療保険を適用する対象を原則として、日本で暮らす扶養家族に限るなどとした法律の改正案が16日の衆議院本会議で賛成多数で可決され、参議院に送られました。
原則としてが入る事により、特例に結び付けれる可能性を感じてしまう。準用やら一時的措置で昭和29年から続いてるのがあるからそう感じちゃう😒

ほんと自民党は、場当たり的。外国人について、しっかりした政策思想も行政ツールも持ち合わせていない。
先ずは一歩前進か。
以上

記事本文: 医療保険 対象は日本在住の扶養家族のみ 衆院で法案可決 | NHKニュース

関連記事