TOP > 社会 > NHKオンライン > 日本得意のものづ...

日本得意のものづくりでAI開発 巻き返しへ | NHKニュース

20コメント 登録日時:2019-04-15 16:23 | NHKオンラインキャッシュ

アメリカや中国に大きく後れを取っているAI=人工知能の開発。日本が得意とするものづくりの技術で巻き返しをはかろうという新…...

Twitterのコメント(20)

あれ、このロボットはまほろかな。前見た時と、若干デザインが違う気がするけど、向きが違うだけなのか新型なのか。/
カンベンしてくれ〜。本当にこんな考えなら日本はAIの後進国まっしぐらだ(@@;)
明らかに負け犬ムード。創薬って勝った事ないと思うがどうしてそんな愉快な誤解してるのかな。 /
ものづくりが得意?誰が?30年前の栄光にいつまで浸っているのか?日本にはもう世界に通用する物など何もない。現実を直視しろボケが! /
僕はこれ本気であると思ってる。いまの「Excelマクロの効率化すら非難する世代」はもうじき引退するでしょう。 :
日本は別に物づくりが得意なんじゃないんだよ。戦災からの復興時には技術の不要な物が売れる市場があった。設備や人材に投資して生産拡大する中で技術も身に着けただけ。今は作れば売れる市場とはいえず投資もしてない。結果は見えている。
産総研人工知能研究センター
いつも思うんだけど、本当にものづくりが得意なのかしら。
日本はAI開発には向いていない。基盤がないし人口が少ないし。
>今回のプロジェクトは、アメリカや中国の後追いではなく、日本が得意とする機械加工や創薬などのものづくりの分野に特化した人工知能の開発を進め、巻き返しを図るのが狙い
ロボットとAIを混同してる時点で終わってる
米中の後追いではなく周回遅れを目指します!と言われても。
「日本得意のものづくりでAI開発巻き返しへ」NHK

「今回のプロジェクトはアメリカや中国の後追いではなく、日本が得意とする機械加工や創薬などの分野に特化した人工知能開発を進めて巻き返しを図る」「3年以内の実用化を目指して生産現場で動く人工知能を開発する」
「論文数は中国が日本の11倍、アメリカが8倍と水をあけられています。」
「実社会で役立つ人工知能を日本の強みとして開発し、将来、優秀な労働力が減っても高度な技術が継承できるようにしたい」 /
know-howがたんまりとあります。さらに丁寧さや気付き補完できるものづくりの現場に期待大^_^
「日本が得意とするものづくりの技術」という表現はいつまで通用するのだろう。 /
以上

記事本文: 日本得意のものづくりでAI開発 巻き返しへ | NHKニュース

関連記事