TOP > 社会 > 10連休効果 大型連休の旅行者2460万人 過去最高の見通し | NHKニュース

10連休効果 大型連休の旅行者2460万人 過去最高の見通し | NHKニュース

今月末からの10連休を利用して、国内や海外に旅行に出かける人は、大型連休としては過去最高の2460万人に上るという見通し…...

ツイッターのコメント(11)

今月末からの10連休を利用して、国内や海外に旅行に出かける人は、大型連休としては過去最高の2460万人に上るという見通し…

金持ちどもめ
ですよねぇ…w→
国民の祝日とは?
俺は国民じゃないのだろうか🤔
^_^海外旅行者66万人ですか。景気良い話ですなぁ。お金と時間がある方々は。最低1人¥10万を海外に落としてくるとしても¥660億だもんなぁ。
今月末からの10連休を利用して、国内や海外に旅行に出かける人は、大型連休としては過去最高の2460万人に上るという見通し…
なるほど、旅行業界と観光業界は儲かるのか。それと飲食も。
>今月25日から来月5日までの期間に、国内や海外に旅行に出かける人は、去年の同じ時期よりも30万人多い2467万人に上る見込み
>見通しを公表した昭和44年以降で最も多く
ハーイ何の予定もアリマセーン
皆で一斉に出かけたら混むだろ / “ | NHKニュース”
>大手旅行会社のJTBがまとめた見通しによると、今月25日から来月5日までの期間に、国内や海外に旅行に出かける人は、去年の同時期よりも30万人多い2467万人に上る見込み
これは見通しを公表した昭和44年以降で最も多く、今月27日から始まる10連休の効果が大きいとしています。
こういうのも景気回復を印象づけたいんだろうけど、国民の約18%の富裕層が10連休とって旅行にいったからといって、格差が拡大している証拠にしかならないのでは…?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR