TOP > 社会 > NHKオンライン > 群馬の1150万...

群馬の1150万年前の地層で見つかった化石は「新種のイルカ」 | NHKニュース

26コメント 登録日時:2019-03-25 11:33 | NHKオンラインキャッシュ

群馬県立自然史博物館は、県内の古い地層から見つかった化石が新種のイルカであることが分かったと発表し、イルカの進化の過程を…...

Twitterのコメント(26)

そんな昔からイルカがいるか / “ | NHKニュース”
1150万年前の群馬は海だったって説もあるのか またはイルカが支配してた説
"論文を発表した群馬県立自然史博物館の学芸員の木村敏之理学博士は「はるか昔は海だった群馬県でこのイルカが泳いでいたことを感じながら展示を見てほしい」と話しています。"
ケントリオドン ナカジマイほぼ中島健人じゃないか
えっ古代グンマーではイルカいたの???????
群馬は海ないのに何でイルカがいるんだよ
グンマーまじで一般的な常識が通用しなくて草
やっぱグンマー
ケント.............ナカジマ.........!
(゜ロ゜)スゴイ
そこはかとなくケンティー
新種のイルカの名前が
イルカに乗った中島健人ってことですか?w

群馬県立自然史博物館は、県内の古い地層から見つかった化石が新種のイルカであることが分かったと発表し、イルカの進化の過程を…
ケントリオドンナカジマイ
群馬県から新種のイルカ!
昔は海だった群馬県……
「はるか昔は海だった群馬県でこのイルカが泳いでいたことを感じながら展示を見てほしい」
こういうワクワクは子どもたちにどんどん伝えたい!

《論文を発表した群馬県立自然史博物館の学芸員の木村敏之理学博士「はるか昔は海だった群馬県でこのイルカが泳いでいたことを感じながら展示を見てほしい」》
群馬県立自然史博物館は、安中市から高崎市にかけて広がる1150万年前の地層から、20年ほど前に発見されていたイルカの化石を詳しく調べました。

新種のイルカの化石だと分かった。アメリカの学術誌に論文を発表
群馬はその昔
海の底だったのだ。

新種のイルカは
「なごり雪」は歌わないのかな?
NHK3/25:群馬県立自然史博物館は、県内の古い地層から見つかった化石が新種のイルカであることが分かったと発表し、イルカの進化の過程を知る上で貴重な資料だとしています。
(´-`).。oO ロマンですね
近所で一生懸命遺跡発掘してるのを見てるけどご苦労様です。
「はるか昔は海だった群馬県でこのイルカが泳いでいたことを感じながら展示を見てほしい」
群馬県立自然史博物館は、県内の古い地層から見つかった化石が新種のイルカであることが分かったと発表し
こんなニュースが、 群馬県立自然史博物館は、県内の古い地層から見つかった化石が新種のイルカであることが分かったと発表し
以上

記事本文: 群馬の1150万年前の地層で見つかった化石は「新種のイルカ」 | NHKニュース

関連記事