TOP > 社会 > NHKオンライン > 大型肉食恐竜 ス...

大型肉食恐竜 スピノサウルス類 歯の化石発見 和歌山 | NHKニュース

15コメント 登録日時:2019-03-14 18:54 | NHKオンラインキャッシュ

和歌山県立自然博物館は、県内のおよそ1億3000万年前の地層から、大型の肉食恐竜、スピノサウルス類の歯の化石が見つかった…...

Twitterのコメント(15)

日本でスピノサウルス類の化石発見とな?
お仕事の傍らに発掘ってすごいよぇ。私はそこまで熱中できるものはないので、羨ましく感じる。
スピノサウルスについて勉強になったし、サラリーマン化石ハンターの宇都宮さん、凄い🔥
この復元なに?
和歌山県立自然博物館は、県内のおよそ1億3000万年前の地層から、大型の肉食恐竜、スピノサウルス類の歯の化石が見つかったと発表した。スピノサウルス類は肉食恐竜の1つで、恐竜の中では珍しく水中で泳ぐことが得意。主に魚を食べていたと考えられている。NHK報道
これでも小さい頃から恐竜好き。
ギガノトサウルスが好きだった。
背中に帆があるスピノサウルスは、水中で生活科して魚を食べていました。
『サラリーマン化石ハンター』とかパワーある
私たちの鑑ではないでしょうか
ところでこの模型やたら変わった表現になってない?ありっちゃありだけど
湯浅でこんなの見つかるのか?
あ、サツマウツノミヤの人か!すげえ!
和歌山県立自然博物館は、県内のおよそ1億3000万年前の地層から、大型の肉食恐竜、スピノサウルス類の歯の化石が見つかったと発表しました。博物館などによりますと、スピノサウルス類の化石が西日本で見つかったのは初めてです。
サラリーマン化石ハンター
以上

記事本文: 大型肉食恐竜 スピノサウルス類 歯の化石発見 和歌山 | NHKニュース

関連記事