TOP > ニュース総合 > NHKオンライン > 自由 小沢氏 あ...

自由 小沢氏 あすにも国民と政策協議 | NHKニュース

78コメント 登録日時:2019-02-11 13:17 | NHKオンラインキャッシュ

自由党の小沢代表は、夏の参議院選挙に向けて野党勢力を結集したいという考えを強調したうえで、国民民主党との将来的な合流も視…...

Twitterのコメント(78)

小沢

橋下との連携は認められないが。
立民信者が吹聴するように、政策抜きでとにかくまとまれ、と言ってるわけではない。
- 2019年2月11日


また「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」と述べました。
最後が草すぎる。
『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』
こう言うのをの本語では「無責任」と言います。おおかたの日本人は嫌います。
小沢「『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」←支持率ゼロのくせに権力欲は凄いな
@sangituyama はい、あなたの大好きなNHKニュースよw
「政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない」だとか、隠しもしないの、潔いと言うべきなんでしょうか…?
小沢氏は「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが、『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」と述べました。
国を良くしようとか全く考えていません(ーー ).
〜頑張ります❣️
日本国民を 舐めとるのんか アン? そこまであからさまに・・・ 共産党は何処ぞの半島の北側と一緒で、現状維持のまま自分が頭張れないんならナニもしないとオモ。 小沢さん劣化したねー(元々かw
まじ?じゃあ共産党とも組むってこと?

『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」』
まあ、お好きにどうぞ。0%+0%=0%だ。
『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」
この考え方でやってるんだから、政局に費えは協議しても、政策協議なんかしてないのでは?
で、また霧散すると?結局最後まで人に向き合わなかったな。角栄の下で何をしてたのかね。『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ
細かい政策以前に大まかな政策自体ないやんけおっさん。
お前のできることって言ったらヤミ献金集めるくらいだろ自民時代から。
もういらんってあんた。
「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが」の部分は極めて重要だろう!

自由 小沢氏 あすにも国民と政策協議 | NHKニュース
壊し屋小沢一郎、政治生命の最後に野党の存在を壊すみたいなことにならぬことを願う。 /
犬HKにいるネトウヨが書いたの?

政策は政治家の数以上にあるから、大義をちゃんと作って協力していく、そういう背景の下に、政権を取ることが第一で考える必要があるというのが普段の小沢さんの主張。

ちゃんと書いていない。

犬HKの政治記者のレベルは低いね。
> 小沢氏は、橋下徹前大阪市長について「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが、『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」と述べました。
>小沢氏は、橋下徹前大阪市長について「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが、『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」と述べました

そう言えば橋下氏は府知事時代から小沢一郎に秋波送ってたな

うんざりする展開
統一会派を結成しただけではなく党の合併もあるかもしれないな。
小沢一郎:
「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」。「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが、『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」。
小沢一郎が政治生命の臨終を迎えた。
選挙に勝つ、というだけ。民主党政権が瓦解したが、そのあとはどうするのか見えないとまた繰り返すと思われるだけ。
こんなのにまた騙されることはないと信じたい。
「私は人民開放軍の野戦司令官」
と自称するオザーさんは
いま
どんな任務に就いていますか?
(´・_・`)
小沢さんの「政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない」の甘言に騙されるおマヌケさんがまだいる不思議www

「また「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」と述べました」これが出来れば小沢一郎は歴史に名を残すわw /
"『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ"/いやまあ政権を取らないと意味が無い、というのはわかりますがね、あんたそれで過去に失敗しているのでは?と。 /
マジか…(笑)

『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ
小沢さんも のために頑張って下さいね👍

2月23日はみんなで怒ろう💢
橋下氏との対話を続ける小沢氏を「維新と野合しようとしている」とリベラルの一部が批判をする気分はわかる。ただ、自公政権から維新を引き剥がす効果が得られれば、単なる野党結集よりも効果があることだと思える。
やりたいことをアピールして議席を狙えよグズ。人に文句言って政権とってあっという間に滑り落ちたのもう忘れたんか
こんなのを応援してきた知事がいるらしいのですよ。
その県、ボロボロなのですけどね。
あすにも国民民主と政策協議 | NHK
橋下氏について「橋下氏の考えに賛同しているわけではないが、『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」
/希望の党問題の反省は生かしてほしい。合流しても分裂する場合がある
これは私は反対。
民主党政権末期に感じた失望が蘇る。
>小沢氏は、橋下徹前大阪市長について
それって、単に権力が欲しいだけの野合ですがな(笑)
野党結集を訴える小沢一郎氏だが、その一方で橋下徹氏に秋波を送るのは矛盾した姿勢にみえる。が、「細かい政策の合意なんて要らない」といっているあたり、本気で橋下擁立を模索しているようにも感じられる。
こんな方が未だにいらっしゃるなんて…
もう、平成も終わろうとする中、昭和な方は、そろそろ後進に道を譲られては…
小沢一郎は共産党と基本政策においてほぼ完全に一致しているゆえ、相手の痛いところを突いて、大胆な苦言を表明することができるんだと思いますね。両者の信頼関係は揺るぎないようです。これは大変心強いことですよ。安倍内閣は存外弱いんですから押せ押せでいきましょう。
また「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」と述べました。
橋下さんなど入れたら、あれよあれよという間に、安倍政権よりも恐ろしい橋下独裁政権になると思う。
立民へのプレッシャーのひとつ、それと「確かな野党壊し」

小沢代表「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」と述べました。
それに対して、小沢の「とにかく塊を!来てくれるなら誰でもいい!政策は後から考えよう」の、既視感ときたら、あーた…
共産党に「もう一歩前に出て綱領も変えれば野党第一党になるぞ」と懸命にアドバイス、橋下については「考えに賛同しているわけではない」。この違いをよく考えよう。小沢がどういう塊を作ろうとしているか。安倍を今年この政界から追い出すことが必要。良識野党は一つになれ。
消費税反対関連でガミガミ頑張って頂きたい。
山本太郎参議院議員の経済政策でまとまり、彼を代表にするというならともかく、中途半端な政策の「数合わせ」 では期待値ゼロとだけ書いておきます。
「『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」

まだこんなこと言ってるんかい。ほんと学んでない。
※ああ。もう周りに人がいないんだな。
壊し屋の最後の大仕事は日本を壊すことなんでしょうな
選挙の匂いがすると出てくるよなあ。
政策協議って、この人を相手にする人いるんだねえ。
ったく!また税金をくすねるつもりか!💢
<「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」>
「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になる」と小沢一郎が口説いたらしいが、実に失礼な話だ。100年間一貫した政策の党と、「思想信条より数合わせ」を言い切っちゃう都合主義とは大違い。
こういう記事に「細かい政策の合意なんていらない」という小沢の言葉を見つけると、早速飛びつき、小沢が「政策がバラバラでもいい」と言ったかのようにすり替えて吹聴する言論人や元議員がいて閉口。頭、大丈夫か?基本政策がバラバラでよければ政策協議するわけないだろ!⇒
「20年後の未来から来た」「20年後の未来はどうなっているの?」「小沢が自由党の代表してる」「自由党は壊さなかったのか」「いや、民主党と一緒になって政権交代してから離脱して国民の生活が第一になって、山本太郎となかまたちを経て自由党」「どういうことなの…」
有権者を馬鹿にするのもいい加減にしろ >
小沢氏
仮にそうして政権を取ったとして、政権内部の政策合意ができないのに、どうやって政権運営していくつもり?
『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』←この考え方にはもう懲りた。政権取ったら、途端に内輪で綱引きはじまって政治が止まるんでしょ?少なくとも、今の野党主要メンツが変わらない限り同じww
「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」

ただの数合わせ
橋下と組む気満々やんけ

小沢一郎
自滅すればいい。
この人はいつまで前に出たがるのかね…。
「『政権を取ることが第1で、細かい政策の合意なんていらない』という考え方には、私も賛成だ」って、今までこれで集まった結果がどうだったか反省が無いのか物覚え悪いのか。
「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」と述べました。
細かい政策合意はいらないとは思いますが、割れるような問題への合意による縛りは必要。
そういうのを「烏合の衆」と言うのです。
野党は消費税減税で一致を。それこそ一点突破で良いです。
今まで人民と協議してたのか?と思ったら国民民主党の事か笑
反自民のみで失敗したのが細川連立内閣、民主党政権。いい加減、ぶっ壊せばうまく行くという考えをやめるべき。
どうせ、「自民党との対決」を印象付ける政策で共闘するってだけでしょ。
ただただ自民アンチから票を取りたいだけのやーつーでしょうに。
"国民民主党との将来的な合流も視野に、12日にも政策協議に入ることを明らかにしました"
野党第一党なんかのくだらないポジションにこだわってるのは
国民民主と自由だけ
他の党は、野党第一党なんか目もくれず与党になる事を目指してる→
また負けフラグ立てるし…。
自由党の小沢代表は、夏の参議院選挙に向けて野党勢力を結集したいという考えを強調したうえで、国民民主党との将来的な合流も視野
「共産党にももう一歩前に出て綱領も変えれば、野党第1党になるぞと一生懸命言っているが、まだ踏み出せていない」

民主党の看板を取り繕ってきた小沢一郎が、今度は共産党の看板を掛け替えようとしているだけ。騙されてはいけない。
以上

記事本文: 自由 小沢氏 あすにも国民と政策協議 | NHKニュース

関連記事