TOP > 社会 > 将棋 藤井聡太七段 順位戦で初黒星 連勝は18でストップ | NHKニュース

将棋 藤井聡太七段 順位戦で初黒星 連勝は18でストップ | NHKニュース

26コメント 2019-02-05 23:45  NHKオンライン

高校生の将棋棋士、藤井聡太七段と師匠の杉本昌隆七段が、「順位戦」での師弟そろっての昇級をかけて5日、それぞれ対局に臨み、…

ツイッターのコメント(26)

記録うんぬんもあるけど師匠とともに昇級めぐって順位戦とか胸熱
負けてしまったかー。でも、勝率は凄い事になっているんだろうな。
師弟ともに敗れて同時昇級は持ち越し。ただし、師匠の杉本さんは自力昇級の可能性があるけど、藤井聡太さんは苦しくなったな。
お二人共長丁場お疲れ様でした。
師匠共々破れてしまったか。まだ希望はあるから頑張って欲しいね。
しかし師匠はこの歳にして凄い伸び代だな。普通は年齢とともに低下してくのにね。
俺がAbemaで観てたばかりに・・・ごめんね藤井くん
これが順位戦の厳しさですよね。月に1局ずつ、1年かけて指してきて、ラス前まで全勝で来てても、たった1局落とすと自力昇級がなくなったりするような世界。昇級を逃すと、また来年ゼロから積み上げていかなければならない。
藤井聡太七段も師匠の杉本昌隆七段もともに敗れ、昇級者確定は最終局に持ち越し。
お疲れ様でした。
やはり、そう簡単にはいかないか〜😌
最終局も頑張って!
師弟ともに負けちゃったかあ
半年ぶりに AbemaTV で 最後3時間集中して見る。終了30分前ぐらいだろうか、ガクッと首を垂れたので負けたんだなと思った。私も終了の瞬間ガクッときた。
地味に師匠もスゴい好成績を残している件。まァ現役中に弟子が大活躍されたら面子が潰れてしまうから、発起しているのだろうけど。
「敗れた藤井七段は、「前例のある展開で変化の少ないなか、手を選べなかったところがあった。最後は乱れてしまって残念でした」」
寝て起きた
果報とはならず
次局に師弟昇級を
連勝は18でストップ
高校生の将棋棋士、藤井聡太七段と師匠の杉本昌隆七段が、「順位戦」での師弟そろっての昇級をかけて5日、それぞれ対局に臨み、ともに敗れました。藤井七段が順位戦の対局で敗れたのは初めてで、2人の昇級の行方は来月の最終局に持ち越されまし…
余裕で行けるだろって思ってたけど無理だったか…
“藤井聡太七段と師匠の杉本昌隆七段が、「順位戦」での師弟そろっての昇級をかけて5日、それぞれ対局に臨み、ともに敗れました” / “ | NHKニュース”
52年ぶりとなる記録の更新がかかった対局で敗れたというのは少し気になる。今後さらにクラスが上がっていくので、最初で最後のチャンスだったろうに。
うお、師匠とともに負けましたか…
頑張ったのになー(涙)いけるかなー?と思ったんだけど、、、
そもそも今年度の順位戦もそろそろ終わりになるのに、漸く敗北ってのも何かがおかしい
師弟ともに勝利すれば同時昇級という話でしたが、ともに敗北してしまったようですね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR