TOP > 社会 > NHKオンライン > 「スーパーブラッ...

「スーパーブラッドウルフムーン」米で幻想的な天体ショー | NHKニュース

24コメント 登録日時:2019-01-21 17:32 | NHKオンラインキャッシュ

1年最初の満月が、ふだんより大きく見え、皆既月食に伴って赤く輝く「スーパーブラッドウルフムーン」と呼ばれる現象がアメリカ…...

Twitterのコメント(24)

@magicphysician あらー、残念😆 
次は18年後の2037年ですよ〜
大きく明るく見える満月&皆既月食⇒「「スーパーブラッドウルフムーン」米で幻想的な天体ショー」NHK、2019年1月21日
今晩の月を見ればこそ、私の中の遠くの方で血が騒ぎ、遠吠えをしたくなった。そういうことだったのか。
スーパーブラッドウルフムーンって、電撃文庫に出てきそうと言うか、中学二年生男子が好きそうな名前(・ω・)
どおりで今日はデカかった訳だ。🌕
声に出して勢いよく読みたい現象
スーパームーン スーパーブラッドウルフムーン

よく言われるのは「こういうスーパームーンの日はどこかで大災害がある」ということ
やはりそうだったか
どんどん名前が長くなっていきそう
いいね。
こんな強そうな名前、厨二心くすぐられちゃうだろ!!!!!!
@shihori94 ㊗️おめでとうございます!

お祝いは、スーパーブラッドウルフムーン🌕
「満月は、最も小さいときに比べ、およそ14%も大きく見える」 」
日本でも見たかった!
まるでキャプテン翼のスーパーグレートゴールキーパー若林くんみたい。
なんだろう、ネーミングから感じるこのビミョーな厨二病感…

___
1年最初の満月が、ふだんより大きく見え、皆既月食に伴って赤く輝く「スーパーブラッドウルフムーン」と呼ばれる現象がアメリカなどで観測され、多くの人が幻想的な天体ショーに酔いしれました
NASAによりますと、次に満月が「スーパーブラッドウルフムーン」になるのは、18年後の2037年だということです。
スーパー・ブラッド・ウルフムーン… /
本日は「スーパーブラッドウルフムーン」‼
>「スーパーブラッドウルフムーン」は、「ウルフムーン」と呼ばれる1月の満月が、地球までの距離がふだんより近いために、大きく明るく見える満月、「スーパームーン」となり

だからなんで一月の月がウルフムーンなのか
1年最初の満月が、ふだんより大きく見え、皆既月食に伴って赤く輝く「スーパーブラッドウルフムーン」と呼ばれ
1年最初の満月が、ふだんより大きく見え、皆既月食に伴って赤く輝く「スーパーブラッドウルフムーン」と呼ばれる現象がアメリカなどで観測され、多くの人が幻想的な天体ショーに酔いしれました。
以上

記事本文: 「スーパーブラッドウルフムーン」米で幻想的な天体ショー | NHKニュース

関連記事