TOP > 社会 > 国の放射線副読本 市教委が回収|NHK 滋賀県のニュース

国の放射線副読本 市教委が回収|NHK 滋賀県のニュース

29コメント 2019-04-25 18:53  NHKオンライン

文部科学省が去年、全国の小中学生などに配った放射線に関する副読本について、野洲市教育委員会は「内容に課題がある」として、先月から回収を始め…

ツイッターのコメント(29)

放射線副読本 はじめに の一節
「避難した子供どもたちの中には、いわれのないいじめを受うけるといった問題も起きてしまいました。
復興に向けた取組は着実に進んでいますが、私たちみんなで二度とこのようないじめが起こらないようにしていくことが大切です。」
科学的な記述に問題なく、かつ、差別的な内容はないんだから、回収の必要性はないでしょう。
もっと被災者の声を広めたいなら、そこに焦点絞った冊子作って配ればよいのでは?多様な視点がある事も分かるし。
これは確かに内容が不足している。
デーモンコアやゴイアニア被曝事故、オカロの天然原子炉やマイク実験装置などディープなところを攻めないと楽しさが半減する。
ニュースソースはこちら…
お気持ちのための教材じゃねーよ。科学のための教材だよアホ教育委員会が。
また滋賀県か。
このコメントからどうして「回収」になるのかわからない。よほどの根拠がないと回収はできないのではないですかね。/
回収するような内容には見えんが
市教育委員会の杉本源造教育部長は「被災した方に寄り添い、被災の状況や今後の課題についてもっとくわしく伝えていきたい」
山仲善彰市長は「福島の原発事故はもちろん、広島、長崎の原爆や第五福竜丸といった被ばくの歴史についてももっと丁寧に伝えたい」と話しました。
「放射線について科学的な内容を記載する一方、原発事故の被災者の声などの記述が十分ではなく(略)杉本源造教育部長は「被災した方に寄り添い、被災の状況や今後の課題についてもっとくわしく伝えていきたい」」
それは別に教えれば良いのでは。
これだけ読むと当たり障りのない印象
野洲には放射脳なアホのコしかおらんのや
この本における課題とは何か、回収したからにはきちんと説明。できないなら素直に配布して、学ぶことを妨げるな。
科学的思考より感情論、ということなのでしょう。 --
「原発事故の被災者の声などの記述が十分ではなく、小学生には内容も高度すぎる部分があるとしています」だからって見せないという対応はどうなんだろ。そこは授業で補えばいいんじゃないかぬ。
市教育委員会だけじゃなくて、市長もアレか…( ̄▽ ̄;)

滋賀県  野洲市では、小中学生約2400人に副読本が配られましたが、市教育委員会は先月、「記述された内容に課題がある」として、保護者に文書を出し回収を始めています。
文部科学省、原発プロパガンダ"教科書"。日本中で野洲市市教委だけがまともだったということ。 しかしこれを生徒に見せて、国によるプロパガンダとは何かと見せる授業もありかも知れない。
野州市は、放射線が子供に理解できなくて恐ろしいものじゃないとダメなんだなぁ。
各地のTV局に続き、地域の公教育を司る連中が、科学的事実を積み重ねた知を、恐怖や不安で他人を操ろうとする連中を見分ける思考力を、子供から奪ってる。科学と政治を切り分けない洗脳同然の行為。愚民化の促進だわな。
副読本だから教科書と同列に扱われないとして、回収や授業での不使用ということにどういう法的な根拠があるのだろう?何れにせよ、野洲市の人の頭の悪さ(はっきり言って🐎🦌さ加減)を露呈。>
滋賀県野洲市の市長と教育長は福島県で生活している人たちのことは眼中に無いようですね。福島県は抗議すべきじゃないですか? →
これは広島、長崎の歴史のエッセンスでもあるんだが、このアホは何を伝えるつもりなんだ?

「広島、長崎の原爆や第五福竜丸といった被ばくの歴史についてももっと丁寧に伝えたい」と話しました。」
科学の専門家が調べて客観的に作成した資料を、非科学でイチャモンつけて覆そうとする愚か者がいるからこそ、逆にこのような読本が欠かせない、という結論になりませんかね?
市教委は毅然とした対応を取って欲しかった。

市教委が回収
記事読むと、科学的な理解の促進より、昔ながらの感情的、情緒的な恐怖感を子供に植え付けたいのかなという感じで、呪いは続くんですね(・ω・)
復興庁のタスクフォースで第一に伝えるべき「児童生徒と教育関係者」の部分が、行政によって崩されたということだよね(と、私もフォロワーさんから教えてもらった)
これ、大変な問題ですよ。
科学的な放射線教育と被災者の声は別次元の問題では? 混同すると科学的事実と社会的な思いが交錯し、科学が科学でなくなるんじゃないかな…。👉「市教育委員会は、副読本では放射線について科学的な内容を記載する一方、原発事故の被災者の声などの記述が十分ではなく…」
こちらでWebにも掲載されてます!
#滋賀県 #放射能副読本
教育的に悪影響のある本は回収だ!日本全国でも先駆けているのでは。素晴らしいですね!
に繋がる動きです。
言いわけに困ったら「寄り添う」と言えばなんとかなる症候群 <
市長のコメントあり。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR