TOP > 社会 > 女児に強制わいせつ 裁判員裁判|NHK 長崎県のニュース

女児に強制わいせつ 裁判員裁判|NHK 長崎県のニュース

12コメント 登録日時:2019-02-18 18:20 | NHKオンラインキャッシュ

過去に2度、女の子を殺害する事件を起こし、去年6月、長崎市で小学生の女の子にわいせつな行為をしたなどとして強制わいせつ傷害などの罪に問われ…...

ツイッターのコメント(12)

もう、クソすぎて言葉ないわぁ…騒ぎにならない様に年齢低い子を選んだとか卑怯にも程がある💥💢💥
過去ち殺人事件2件
> 過去に2度、女の子を殺害する事件を起こし、去年6月、長崎市で小学生の女の子にわいせつな行為をしたなどとして強制わいせつ傷害などの罪に問われている66歳の被告

(・ω・) 出所させんなよ
裁判員裁判  この容疑者は20年以上前に12歳と13歳の少女を殺しながら、死刑にもならず有期刑で出所し、また再犯を犯した。この男を有期刑に処した裁判官は責任を取れよと言いたい。お前のせいで新たな被害者が出たのだぞと。
2人頃して20年で出てきて犯罪
遺族報われないなあ
この手の犯罪者は改心とかしないわなぁ。二人殺して社会に出てきてるほうがおかしいわ。
この人過去に二回殺人事件起こしてんのに外に出られるんだね……そんで結局犯罪犯すんだね……
18日長崎地方裁判所で始まった裁判員裁判で起訴内容を認めるか質問された寺本被告は、「はい」と述べて認めましたが、弁護士は、「わいせつ行為にあたらない」と述べました。
・女の子のあとをつけて下着をおろしてけがをさせたほか、別の女の子の下着などを盗む
・北区で当時13歳の女の子を殺害
・長崎市で当時12歳の女の子をマンションから突き落とし殺害
・「騒ぎにならないように低い年齢の子を」

更正の可能性を感じない履歴。
反省が見られない人の再犯は死刑でいいと思うよ //
弁護士「下着を下ろして下半身を露出させるのはワイセツ行為に当たらない」

弁護士さんも仕事でしょうけれど、こんな言い逃れを可能にしてしまうザルな法律に、腸が煮えくり返ります。
性犯罪者は氏名、顔、現住所を生涯公開し続けて欲しい。
即時死刑でよい。
過去に2度、女の子を殺害する事件を起こし、去年6月、長崎市で
以上

記事本文: 女児に強制わいせつ 裁判員裁判|NHK 長崎県のニュース