TOP > 社会 > 林業者の負担軽減 実用化困難か|NHK 宮崎県のニュース

林業者の負担軽減 実用化困難か|NHK 宮崎県のニュース

11コメント 2019-06-20 11:10  NHKオンライン

林業に携わる人の負担軽減のため県が進めていた、無人ヘリコプターから山の斜面に除草剤を散布する技術開発について、県は、環境保護の観点から懸念…

ツイッターのコメント(11)

山の除草剤散布
中止になって本当に本当に
よかった
すでに、山も生きる気力をなくしてるんだろうな。何千年も薬のいらない世界だったのに。
宮崎県も 山への除草剤散布を中止した‼️✊
先ずは良かった

でも 環境保護やダム反対 と共に
下草刈りや枝落とし手伝いのワークショップをしなければ

いつか必ずヤルと思う
素晴らしい!!?
下刈りは必要だし、省力化も取り組まなければならないけど、除草剤は違うやろ。
林業の大変さもあると思うけど、山に空から除草剤撒かれたら、虫たちも死んでしまう。
宮崎県
ヘリ散布は難航…
当たり前だよな。。
長野が異常なんだよ。
希少生物がいたので中止します、とか言ってたが、
人間の命がそもそも大切なんだから、水源である山に、毒を巻くのはナンセンス
先日ツイートした宮崎県の山林に無人ヘリで農薬散布する実証実験はひとまず中止になったそうです。

が、これは猶予が出来ただけで、問題そのものは解決してないです。

これからの山林環境をどうしていくかを林業者さんや行政任せにせずにみんなで考えていく必要があります。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR