TOP > 社会 > 入力業務3万件 不正に再委託か|NHK 熊本県のニュース

入力業務3万件 不正に再委託か|NHK 熊本県のニュース

10コメント 登録日時:2019-05-31 10:04 | NHKオンラインキャッシュ

マイナンバーなどの個人情報の記載がある給与支払報告書の入力業務を熊本市から委託された会社が、法律に違反し、およそ3万件分の入力業務を無断で…...

Twitterのコメント(10)

ちゃんと再委託に必要な手続きを取らなかっただけなんじゃね。市側も柔軟に対応してあげないと。
否定ってすごいな、子どもの言い訳かよw
「マイナンバーなどの個人情報の記載」こういう記載が誤認を生み出し続ける。給与支払報告書だったらそれ自体個人情報だろう。/ 行政だったら再委託ルールがあるでしょ。 /
どんなにセキュリティを唄っても
肝心の業務が、委託の委託の委託のとか3次受け4次受けのバイトがやってるんじゃ、意味ないんだよなぁ
再委託したこと自体よりも、その際に許可を求めなかったことが問題だと思うんだけど。再委託先を伝えたくない理由なりがあったんでしょうか? /
結果としてこうなるのは最初から見えていたのだろうから、それを無視して「建前論」を押し通した側の責任。声を上げなかった方にももちろん責任はあるけど。
まず現実を見つめて、それに基づいて制度を考えないと、理想論では世の中回らぬよ。
マイナンバーは再委託の防止に役立っているのか。→
現実問題として、この手の業務は量が膨大なのにそんな事務受けられる企業がないというのが。 /
こういうケースこそRPA使えばいいのに/
この手の業務、再委託するなというてもやっぱり間に合わないこともある。正式には早めにギブアップして委託元に他業者の分散委託を促すのがスジなんだろうけど、現実には難しいだろうしなぁ。 /
以上

記事本文: 入力業務3万件 不正に再委託か|NHK 熊本県のニュース