帰還困難区域のイノシシ調査”遺伝子の突然変異など見られず”|NHK 福島県のニュース

11コメント 2022-08-18 09:40|NHKオンライン

ツイッターのコメント(11)

福島/帰還困難区域のイノシシ調査”遺伝子の突然変異など見られず”:8/17 NHK
福島大学などの研究グループが放射線量が比較的高い帰還困難区域などに生息するイノシシを調査したところ、「被ばくによる遺伝子の突然変異などは見られなかった」とする結果をまとめました。
> この地域の空間線量が生き物が修復できる範囲に収まっていると考えられる

生物に元々備わっている放射線によるDNA破壊等に対する修復のキャパが分からないけど、生物は強いよね。
イノシシに被ばくによる突然変異が集積しているとは全く思わない。
24か所の塩基配列の比較で変異がみつからず「被ばくによる遺伝子の突然変異などは見られなかった」と結論するのも良い。

でも、その調査方法は環境放射線による突然変異の検出方法として妥当なのだろうか。
あれ?前に同じニュース見た気が····· 大事な事だから何度でも伝えねば
原発事故後に、やれ奇形の野菜や果物だの昆虫を採取しただのと大騒ぎしてた連中のほとんどが「自然界には元から一定数そうした形態がいる」というのを知らないニワカだったというオチ。
帰還困難区域は放射線量が危険な数値だから帰れないわけじゃないので当たり前の話だし。
民主党政権が根拠なく意味不明な厳しい基準にしたから未だに帰れないという経緯があってね。
また一ついいニュース😊
とにかく広く沢山の人に知ってもらいたい
福島県で放射線影響による人への健康影響は心配ないんだよ
不安だという理由で甲状腺検査を受けているなら
やめるべき!⤵️
猿の調査はどうなったのでしょうか?
当然の結果です、ツバメを見て奇形だと騒いだ人息してるかな
帰還困難区域のイノシシ調査”遺伝子の突然変異など見られず”

NHK NEWS WEB 福島 2022.8.17
以上
 
PR
PR