TOP > 社会 > コメ全袋検査 継続希望半数割れ|NHK 福島県のニュース

コメ全袋検査 継続希望半数割れ|NHK 福島県のニュース

14コメント 登録日時:2019-02-04 18:59 | NHKオンラインキャッシュ

消費者団体でつくる協議会が県内の1400人に行ったアンケートで、県内で収穫されるすべてのコメの放射性物質の濃度を測定する「全袋検査」につい…...

ツイッターのコメント(14)

頓珍漢なのには無視。まずは流通しているものが安全かどうか。
これを飛ばして福島での生産物が、、と言うと風評被害の入口に立ってしまう。
次に安全性評価への信頼性。これがないと風評被害へまっしぐらだ。
流通商品は安全で地域差もない、という認識になったという記事?
全袋検査をしなくなったら 全ての福島のお米は拒絶されるんじゃないの!?
全袋検査は絶対に継続しろ。
モニタリングポストも撤去するな。
量り続けろよ、事故の責任を曖昧にするような真似はするな。
私は、命が惜しければ、きちんと検査を受けて結果を詳細に報告しパスしていない福島産の食品は避けるべきと言い続けている。これを福島への非難や攻撃とみるような馬鹿が食べればよいのである。 -
全袋検査はそもそも不可能です。ベルトコンベアで紙袋に入ったままの30kgの米に含まれる放射性物質について測定器のトンネルを数秒で通過して正確な測定ができるはずがありません。何故専門家は抗議しないのでしょうか?みんなグルなんでしょうか?恐ろしい国です。
バレちゃうから調べないで!と言ってるようなもんだ・・・。
県内で収穫されるすべてのコメの放射性物質の濃度を測定する「全袋検査」について、継続を望む人は46.4%
意味のない全袋検査も継続しなきゃ補助金もらえないんじゃないの?
もうもらえなくなったからやめたいの?
話にならない。近寄るのも嫌です。
“このアンケートは県消費者団体連絡協議会が去年7月から8月にかけて県内の1500人を対象に行い、93%にあたる1400人から回答を得ました。”

この回答率の高さから、通常の意識調査みたいなものとはちょっと違うんだろうなとは感じる
最近これらの調査が全部嘘に思えてくるのはなぜ?
消費者団体でつくる協議会が県内の1400人に行ったアンケートで、県内で収穫されるすべてのコメの放射性物質の濃度を測定する「全袋検査」についてたずねたところ、継続を望む人は46%で、前の年よりおよそ20ポイント少なくなりました。
山下の嘘、宮崎早野論文の不正すべてバレたのに、、

 継続希望半数割れNHK 福島

「サンプル検査にすべきだとした人は12ポイント余り増えて42.6%」
「モニタリングポストの大部分を撤去する国の方針」
「撤去せずそのまま測定を継続してほしいが44%」
これ「消費者としての回答なのか、県外に出荷する福島県民としての回答」なのかによって解釈が異なってくるのでは。恐らく、前者なのだろうが。「県内の1400人に行ったアンケート」>
タイトルだけでは伝わらない❗
以上

記事本文: コメ全袋検査 継続希望半数割れ|NHK 福島県のニュース

いま話題の記事