ワクチン 来月以降 供給量減少へ 自治体から困惑の声|NHK 関西のニュース

自治体が行う集団接種についてです。この接種にはファイザーのワクチンが使われているのですが、この供給を巡って自治体から困惑の声が上がってい…

ツイッターのコメント(546)

うわ来月ファイザー打てると思ってたけど雲行き怪しいな。いったいファイザーとどういう契約してきたんだよ。
作った分だけ打ちまくれ!
無くなったら打ち止めだけど稼げる分は稼ぐぞ!2回目とかも計画なしで行き当たりばったりだけど在庫が捌ければいい。

こんな感じですか?
説明になってない説明を平気でゴリ押しするようになったなぁ、多くの組織で。
「減少分を補うため、(略)モデルナのワクチンを自治体の集団接種で使用する考えを示しています」「検討段階のため、モデルナワクチンがどのように供給されるのか具体的に示すことはできないとしています」>
ん?どうしたんだ?
コロナワクチン接種を受ける
予約のために
朝4時から診療所に並んだ
高齢者に
すみません打てませんと
言えというのか

?
深谷市の2回目のワクチン接種の間隔が、私で36日後で、今日接種した人は60日後。
輸入量が減るというのは、本当だと思う。
これでは7月末までに高齢者の接種を完了するというのは無理だ。
数日前のニュースだけど、現物調達遅れた→現物きたが打ち手が足りない→接種能力増やしたけど接種券ないので申し込む人増えない→接種券行き渡ったらまた現物なくなりそう。ま接種券きてから考える
意味わからない。何を言っているのだ?ふざけてるのか?
 

 
PR