TOP > 社会 > 持続化給付金詐欺疑い社長ら逮捕|NHK 関西のニュース

持続化給付金詐欺疑い社長ら逮捕|NHK 関西のニュース

10コメント 2020-08-20 20:33  NHKオンライン

他人になりすまし、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に現金を支給する「持続化給付金」をだまし取ったとして、大阪の建設会社…

ツイッターのコメント(10)

架空かどうか法人番号とかで一発でバレるでしょ。本来、申請時に照合するから詐欺れないけど、システム作るのが遅くて照合を後でやってるから、詐欺師ホイホイになってる。
今後も、詐欺申請は受理するようにして欲しいw
22歳の大学生も不正受給で捕まってますね。
持続化給付金で虚偽申請し、100万円を騙し取る詐欺で逮捕者が続出している。どんなに金に困っていても「ウソ」はダメだ。大学生が多いようだが、前科が付いたら就職もままならない。本当に減収で困窮している事業者を助ける制度を悪用してはならない。
大阪北区の大学生 安川貴志容疑者(22)
うっかり一人書き忘れてた。
犯罪者は生活保護や自己破産等の救済措置を一切受けられないようにしよう。
持続化給付金詐欺疑い社長ら逮捕
また給付金の虚偽申請で逮捕だあ

どんどん出てくるなあ?

今じっくり調べているみたいね

情報をお持ちの方はバンバンチクリをいれましょう!
何がきっかけでバレたのかが気になる。また、申請時の審査も気になる。このような事案はケース違いも含めてもっとあるのではと思う。
分母が大きすぎるので、定期的な見せしめ逮捕だけになりそうですね。
重罪でよい。
続報で、
“警察は同様の手口で、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、大阪・北区の大学生を逮捕”
と伝えられています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR