河野氏が豹変? 年金改革“白紙” 中国との関係懸念の親族企業「説明責任果たせ」 終盤戦突入の自民党総裁選、鈴木宗男氏が語る「第2弾」 (1/4ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

自民党総裁選の投開票(29日)が迫ってきた。河野太郎行革担当相と、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相が競り合い、野田聖子幹事長代行が猛追する展開だ。選挙戦では…

ツイッターのコメント(8)

ここに来て年金改革の白紙撤回は有権者を舐めきっとる
リーダーの資質以前に政治家としても人間としても重要なものが欠けとるわ
こいつはダメだ。
「「消費税は何%になるという枝葉の議論になる」「それで議論ができないのならば(自身の案を)引き下げ、まず年金の議論をしましょう」と、突然、改革案を取り下げるような発言をした…」/
河野氏が豹変? 中国との関係懸念の親族企業「説明責任果たせ」終盤戦突入の自民党総裁選、鈴木宗男氏が語る「第2弾」

後3日程で決まると思いますが、先ずは国益や国民を守る候補に総裁をやって欲しいですね

単なる人気投票で終わるようなら自民党は終る
消費税率でツッコミ入れられて「枝葉の議論」などと反論しておいてこれですか?
なんだかなぁ…😩
🗾❰総裁選❱そやね🥳🎌中国共産党
以上
 
PR
PR