コロナ直撃の衆院選“衝撃予測” 自民「70議席減」、自公与党で過半数割れも 菅政権反発の無党派層が投票率を押し上げ大苦戦か (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

菅義偉首相と、自民党の二階俊博幹事長は25日、党本部で会談する。菅首相の地元・横浜市の市長選(22日投開票)は、「菅政権の信任投票」という側面もあっただけに、首…

ツイッターのコメント(10)

自民党は30議席減なら維新で埋めればいいので何の問題もありません。スガさんが降ろされたのは、70減という予想が出たからです。
選挙は「投票率」が全てだということは横浜市長選を見ても歴然
次期衆院選に於いても「予想投票率」を考慮していない「選挙予測」は無意味
2021.8.26

選挙分析に定評のある選挙プランナー、松田馨氏「自民党70議席減」「自民党と公明党で過半数割れも」という衝撃的な結果が出た。
@ zakdeskから
新型コロナウイルス対策への不満などから、「菅自民党=拒否される政党」に
自公が過半数割れとなると、政権は維持したとしても、キャスティングボートを握る維新や国民民主党の存在感が一気に高まるでしょうね。
十分あり得る~
以上
 
PR
PR