【有本香の以読制毒】対中非難決議見送り問題 自民党幹事長室からの「通知書」 評価を「短絡的」というなら、改めて説明を求めたい (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

先週(17日発行)の本コラム「誰が対中非難決議を止めたのか」に対し、「自由民主党幹事長室(以下、幹事長室)」から「通知書」が届いた。通知書は、(河野太郎行政改革…

ツイッターのコメント(10)

自民党幹事長室から抗議?「通知書」が来たみたい
対中非難決議見送り問題 
同じ次元で比べてはいけないことは百も承知だが、対中非難決議が数カ月の時間を要しても決められなかったこととは雲泥の差である
虎ノ門で見た通知書原本は色々な意味で酷かった。
要約すると「興味無いウイグルの命より選挙が大事」って明言しちゃってて草も生えない。
なんだ、自民党幹事長室からのFAXじゃなくてただの怪文書レベルだったか。ビジネス文書の書式すらなってないとか・・・
自民党の幹事長室は二階派が牛耳ってるだけあって気持ち悪いね。差出人を書かずとか、さすがにあり得んやろ。

結局、都議選で公明党と協力が必要、公明党は親中やから、決議見送りしたって。

公明党の協力は得られても、岩盤支持層が減るから、これこそ短絡的でしょ。
一部の隙もなく彼女が正しいと思うんだけど、人はどうしてこうも考えや意見が違うのかな。ましてやヨソの国や党なんて相互理解なんて非常に困難だと思うしかないよね。

【有本香の以読制毒】
有本香さんの「通知書」の評価
小学生以下の文章レベルて失笑したと。
・日付位置間違い、発信者不明、誤字脱字が
自民党はアホばかりか、
母国に忖度してるんですかね
対中非難決議見送り問題  筆者の評価を「短絡的」というなら、改めて説明を求めたい
以上
 
PR
PR