【有本香の以読制毒】誰が「対中非難決議」を潰したか? 全野党は承認も自民党内に「あんまり興味ないんだ」と言い放つ人物 (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

通常国会閉会の日に当たる16日の朝、私は、8年半前の2012年冬、ドイツ・ミュンヘンを訪れたときのことを思い出していた。旅の目的は、当地に住む亡命ウイグル人を取…

ツイッターのコメント(31)

全野党は承認も自民党内に「あんまり興味ないんだ
事実だったら、人として基本である生命、人権の尊重を国会議員でありながら放棄したという事かな!?興味が無くても尚更人命、人権だからサインしてもいい!?首!!
政治家は選挙に落ちればただの人です。
- ZAKZAK
こんな老害ども日本の恥でしょ。
二階とか林幹雄とか…
次の選挙で落としましょう。
「対中非難決議」
林氏は来月に迫った東京都議選で、いかに公明党と連携するかを語りながら承認を渋り

「こういうの(ウイグル問題)
あんまり興味ないんだ」

→ この議員信用できない
こんな議員に政治任せてたら
日本も犠牲になる可能性が出てくる

土地爆買い等も要注意
有本氏がぶちまけた自民党の暗部!ウイグル問題に興味はない!日本を貶める張本人とは!
林氏は来月に迫った東京都議選で、いかに公明党と連携するかを語りながら承認を渋り、最後の最後、「こういうの(ウイグル問題)、あんまり興味ないんだ」と言い放ったという。
こいつら、実害しかない。もはや、政治家として不要。選挙区の皆さん。奮起して落選をお願いします。😗

- ZAKZAK
林......。

全親中 (朝鮮半島も)媚中議員、人を排除しないといけない。
>下村氏の説明を聴いた二階氏が承認のサインをしようとペンを手に取ろうとしたその瞬間、「ちょっと待ってください」と止めたのが、林氏だった。二階氏の中国詣でにも随行している人だ。
「対中非難決議」に関連して、林幹雄議員(衆議院・千葉県第10区)が「裏ボス」として、一気に知名度を上げましたね。
 

 
PR