TOP > その他のニュース > 【有本香の以読制毒】安倍首相が李登輝元総統への弔問に森喜朗元首相を送った意味 始まりは2001年の「訪日問題」 中国に痛烈な一撃となったか (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

【有本香の以読制毒】安倍首相が李登輝元総統への弔問に森喜朗元首相を送った意味 始まりは2001年の「訪日問題」 中国に痛烈な一撃となったか (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

8月9日、75年前のこの日は、長崎に原子爆弾が投下され、ソ連が日ソ不可侵条約を破って参戦した日だ。日本の敗戦が決定的となり、当時、1つの国だった日本と台湾が別れ…...

ツイッターのコメント(55)

森さんは個人的にはあんまり好きじゃないんだけど、台湾に対して義を尽くそうとする姿はすごいと思う。五輪まで体力が持つかどうか…。
日本人なら絶対に読んで欲しい記事!
「中国・北京の方から働きかけがあったといいましょうか、(外務省から)『台湾の政治指導者は日本に入れないんだ』」
やっぱりか

 中国に痛烈な一撃となったか(夕刊フジ)
たくさんの人に知ってほしい
こういうニュースに「イイね」が沢山つくことが総理の背中を押すことになる。
@zakdesk 歴史を作ったのは森元首相だということは強調すべきことである
心臓の持病治療に訪日希望した李氏を阻止に動いたのが、外務省チャイナスクールで、これに同調した当時の外相、河野洋平氏
森喜朗元首相に敬意。
もっとマスコミは力を入れて報道すべき。
この記事が一番わかりやすい。
そんな逸話があったのか…
チャイナスクールの中国への忖度。そこには日本の立場を主張する外交はない。
フォロワーのみなさん、ぜひこれは読んでいただきたい。読んだついでに拡散もお願いしたい。
この李氏訪日を阻止する方向で動いたのが、外務省のチャイナスクールであり、これに同調した当時の外相、河野洋平氏だった。
@zakdesk 「「李氏の入国を認めないことは人権問題だ」として、毅然(きぜん)と「ビザ発給」を決めたのが首相だった森氏で」
本当にゴメンなさい森さん。私は間違っていました。もっとお勉強しなくちゃ!こういう事を教えてくれた有本さんにも感謝‼️ 始まりは2001年の「訪日問題」中国に痛烈な一撃と
どうして報道されないんだろう?
胸熱。素晴らしい。
素晴らしい話!
産経って、こう言う人に金を払ってるのか。
偏った記事は嫌いだけど、報道では確かにここにあることは明らかに伏せられている
森元総理、ありがとうございました🙇‍♂️
失態もあり全てを手放しで褒める事はできないが、もっと実績が評価されてよいはず。
日本のTV,マスコミはなぜちゃんと報道しないのかね?共産党の手先だと言われ、日本のTVはダメになる。あ、もうすでにダメだけどね。
@zakdesk
日本国民に森元首相の一面をのぞけます
ご一読お勧めします
どれだけの偉業を為されても
総理大臣になった経緯を
考えると政治家として全く評価できない。
命がけの外交ってとこですかな。
年取ると涙腺が弱くなっていけない…
これが長年駄目だ駄目だとマスコミが叩いてきた日本の外交の本当の姿だよ
語彙力がなくて申し訳ないけれど、感動した。
日本では絶対何があっても報じない内容…
昨日の虎ノ門ニュースも見てね。
「口幅ったく聞こえるかもしれないが、私が総理の時に入国をお認めした方です。それから幾度も来日される様になり、日本人に多くの事を教えて下さった。その方への最期のお別れは私がするのが務めと思ってね」
元総理として、素晴らしい活動をされている森元総理!
この方こそ、政治家の鑑♫
【拡散希望】
読むと嬉しくなる記事です。清々しい気持ちになれるのでみんな読んでみてください。
この記事読むと涙が出てきます
しばらく行ってないので靖国神社へ参ろう
きっと明日は混むでしょうからね
なぜ日本のメディアは中華民国への日本の政治家弔問詳細を報じないのか?
本当に、この国では習皇帝の都合の悪いことは報道されないんだな・・・。
イイ記事だった。
この記事は森元総理の素晴らしい弔問と裏話をコンパクトにまとめています。必読。
「安倍総理から電話があり、『体のことがあるので森先生には頼みにくいが、誰に弔問に行ってもらうか悩んでいる』とおっしゃった。『あ、これは私に行けということだな』と思って引き受けました。相特使」だと明言したのである。
>森氏の弔問が安倍首相の意向によるもの、「事実上の首相特使」だと明言したのである

加油台湾!
「森氏の弔問が安倍首相の意向によるもの、「事実上の首相特使」だと明言した」
久しぶりに読後に清々しく、そして熱いものを感じさせていた記事です。
この事実はしっかり伝えねば。

>李氏訪日を阻止する方向で動いたのが、外務省のチャイナスクールであり、これに同調した当時の外相、河野洋平氏
>毅然と「ビザ発給」を決めたのが首相だった森氏であり、ともにビザ発給を強く主張したのが、官房副長官だった現在の安倍晋三首相
森元首相ありがとうございます。
(1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 同じ『元総理』であるにも拘らず、鳩山氏しか報道せず、森氏の報道をしない。
クソどうでもいいツイートをニュースにするくらいなら、この記事をツイートするので各メディアさんどうぞ取り上げて下さい
<弔辞、記者会見、蔡英文総統との会談では、
一貫して堂々と和やか、
時折ユーモアまで交えた見事な弁舌で、
「横綱相撲」の貫禄を見せつけた>

日本のメディアばかり見ていては
わかりませんが
台湾メディアのYouTube映像を見れば
その通りだと思います!
総統を退いて「私人」となっていた李登輝氏が心臓の持病治療を理由に訪日を希望した…この訪日を阻止する方向で動いたのが外務省のチャイナスクールでありこれに同調した当時の外相河野洋平

外交とは国益の実現そのもの。だがしかし、日本の外務省には売国外交官が巣食う。
何故日本の大手メディアはこんな重要なことを報道しないのか。中国のハニートラップか賄賂かな?なさけない!
なんで大手メディアは報道しないんでしょうね。
ことの顛末伝えたTV報道、見た記憶ないな…
森元首相も大したもんだが、中国北京への一撃は、日本の意思を強く伝える良い機会と成った。
森首相を私は大きく見誤っていました。
父母の住む地から選出された代議士である事を胸に刻んでおきます。
李登輝元総統の訪日を実現させたのは森総理と副官房長官の安倍晋三氏。マスコミはこれを伝えない。
#nhk
日台関係の再構築のチャンスですね。安倍政権で新しい道筋をつけて欲しい。日台の二人三脚でCCPの圧力をは返し、新しい時代を作る時だ。
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR