TOP > その他のニュース > 【日本の解き方】“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ! 日本は欧米諸国と安保・経済の連携を (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

【日本の解き方】“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ! 日本は欧米諸国と安保・経済の連携を (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

自民党は中国による「香港国家安全維持法(国安法)」に対する非難決議を了承した。習近平国家主席の国賓来日に関し、「党外交部会・外交調査会として中止を要請せざるを得…...

ツイッターのコメント(22)

その通り→"帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ!
…恐ろしい程覇権主義の牙を剥き出してきた中国共産党、歯向かえば潰す?これで国賓?あり得ない
“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ!

⬆️このタイトルのまんまです⬆️
スッキリする記事🌸😊🌸
うっかり海外へは行けないことになりますが、日本は米国と韓国の2か国のみ締結をしていますので。外国人は安心して来日できますね。
「香港での国際公約である50年間の「一国二制度」を破ったことにとどまらず、同法の域外適用は異常である。域外適用とは他国の国家主権を無視することであり、全世界を支配下にするという宣言のように筆者には見える。また世界は中国のものという「中華思想」そのもの」
同感です。だから世界は対中国鎖国しかない。
マスメディアさん、いつまでも中国寄りの報道するなら日本から出て行ってください。
【日本の解き方】“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ!、 。・・・ザッツライト!。
『習主席の国賓としての訪日などありえず、今の中国とは一線を画したほうがいいのは明らかだ。でないと、西側民主主義国に間違ったメッセージを送ってしまう。』

【日本の解き方】“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…
そうだそうだコリャそうだ‼️

もう西側民主国家の常識では想像できないくらい、中国は帝国主義的国家になっている。国安法について、ポンペオ米国務長官は、自由のない言論統制を「全体主義的」と批判したが、世界制覇をもくろむ拡張覇権主義といってもいい。
この世界の状況変化に対応出来ていないのは、自民党親中派と、日本の経済団体!!
今日の読売
「中国、ブータンで新たな領有権主張…インドに揺さぶりか 」
と。
🐭国の覇権主義はとどまることを知らないようだ。
高橋洋一氏も習氏訪日反対に転向か<「もう西側民主国家の常識では想像できないくらい、中国は帝国主義的国家になっている。」
この国も統合失調症になったんじゃないのか???
同法の域外適用は異常である。域外適用とは、逆にいえば他国の国家主権を無視することであり、全世界を支配下にするという宣言のように筆者には見える。

仮に全国を支配出来たとして、何が出来る?
高橋洋一氏
中共と付き合いする事、それは日本の滅亡を
意味する。今後、政治家には毅然とした態度で
臨んで欲しい。特に、二階派は、、、
最近の中国を見ると、八方塞がりの中で習近平が何とか批判をかわそうともがいている。それを、李克強や長老がお手並み拝見とばかり、冷ややかに傍観。習近平はますます孤立化して、強行路線を突っ走る。
そんな風景が見えてきます。
そんな中でトヨタは特殊鋼を中国から輸入すると言う😩
国内にコアを残さないでどうするの⁉️😠
中国とまともに付き合うのは限界だ! 日本は国益を護る為 欧米諸国と安保・経済の連携を‼️自民党も中国の「香港国家安全維持法」の非難を決議した。習近平の国賓来日に関し、「党外交部会・外交調査会として中止を要請せざるを得ない」。
“帝国主義的覇権国家”の異常ぶり…中国とまともに付き合うのは限界だ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR