TOP > その他のニュース > 安倍首相「日本船舶守る決意」海自中東派遣へ 識者「安倍首相が米国とイランの“橋渡し役”になるかもしれない」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

安倍首相「日本船舶守る決意」海自中東派遣へ 識者「安倍首相が米国とイランの“橋渡し役”になるかもしれない」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

13コメント 登録日時:2020-01-07 12:09 | ZAKZAK(夕刊フジ)キャッシュ

安倍晋三首相は6日の年頭記者会見で、海上自衛隊部隊の中東への派遣方針に変更がないことを明らかにした。米軍が「テロの首謀者」として、イラン革命防衛隊のガーセム・ソ…...

ツイッターのコメント(13)

橋渡し役になれずに、アメリカ🇺🇸とイラン🇮🇷の間で右往左往…すらしない、不動の安倍総理
本当に無事を祈る。かなり不安だけど。
イランは日本の敵では無い。
国連憲章違反のトランプに物申す方がさきでは?
安倍応援団ってのは、自衛隊を危険に晒しても、安倍晋三の存在感を示したいんだなあ。
キモいなあ❗️
「橋渡し役」になるためには、独自にかつ積極的に動かねばならない。トランプと相談の上ではイランは『いらん!』と言うだろう・・・
@zakdesk 日本の民間船舶を守るために海上自衛隊が出動する。当然の行為ではないか!
野党や派遣反対のメディアを見てると、負担拒否で社会保障に集るクズを思い出します。
中東地域の緊張が高まるなか 日本のエネルギー確保のためにも日本船舶の航行の安全に努める強い覚悟を示した
日本の生命線の死守を御願い致します
以上

記事本文: 安倍首相「日本船舶守る決意」海自中東派遣へ 識者「安倍首相が米国とイランの“橋渡し役”になるかもしれない」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

いま話題の記事