TOP > その他のニュース > 【日本の解き方】「れいわ勉強会」消費税と国債巡り有益な議論に 一方で根拠なく中傷した国会議員も (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

【日本の解き方】「れいわ勉強会」消費税と国債巡り有益な議論に 一方で根拠なく中傷した国会議員も (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

16コメント 登録日時:2019-12-04 06:53 | ZAKZAK(夕刊フジ)キャッシュ

11月28日、筆者は、馬淵澄夫衆院議員と山本太郎れいわ新選組代表が共同代表を務める「消費税減税研究会」に講師として招かれ、財政破綻について話した。馬淵代表は、先…...

ツイッターのコメント(16)

質問内容などみても、山本太郎って言われるほどアホじゃないと思う。
「消費税減税研究会」の記事、とても細かくて良いと思う。「消費税をちょっと残すより」の具体案として、歩み寄りやすい提案や質疑が出ていたみたい。
@Sankei_news こういう事やったんだと・・・
2019.12.4 高橋洋一 日本の解き方 - zakzak.
れい新の山本議員がこれを言い出したら財務省はどうでるか
自治労とかも消費税賛成みたいだから・・・
左翼なマスコミもどうでるか
中北韓はどうでるか 
ちょっと楽しみ
高橋洋一先生 記事来ました🤭🤭🤭

【日本の解き方】
高橋洋一先生による消費税についてのお話し
ちなみに洋一先生は渡辺よしみ先生の元ブレーンだったりします。そんな洋一先生をファシストだレイシストだとレッテル張りした立憲の石垣議員😤中止になったけど立花さんの抗議を楽しみにしていたのは内緒です😅💦
#N国
#立花隆志
れいわ新撰組って今まで批判してたけど、反対側の論客呼んでフェアな勉強会してたようで見直したいですね ファシストとかぬかす女政治屋と諫める気なし親玉の居る政党より懐深いわ
『資産が残るものについて国債を財源にすることを制度化したのが建設国債だ。ただし、今の制度では、物的資産が見合いになるものに限定されているが、理屈上は無形資産でもいい。研究開発や教育は将来投資の典型なので、国債を財源とするのは政策課題である。』
山本太郎好きじゃなかったけど、この件の対応等無能な野党とは異なるかも。
国会議員さんはMMフレンズと対談してた方かな?
“資産が残るものについて国債を財源にすることを制度化したのが建設国債だ。ただし、今の制度では、物的資産が見合い(対応)になるものに限定されているが、理屈上は無形資産でもいい。研究開発や教育は将来投資の典型なので、国債を財源とするのは政策課題”
高橋洋一氏
以上

記事本文: 【日本の解き方】「れいわ勉強会」消費税と国債巡り有益な議論に 一方で根拠なく中傷した国会議員も (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

いま話題の記事