TOP > その他のニュース > 【激動 安全保障の危機】日本政府の勝利に終わったGSOMIA “異常親北”韓国・文政権への対処法は「余計な関与をせず、与えず、助けず」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

【激動 安全保障の危機】日本政府の勝利に終わったGSOMIA “異常親北”韓国・文政権への対処法は「余計な関与をせず、与えず、助けず」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

韓国は、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を主張していたが、「GSOMIAの終了通告を停止する」と突然の方針転換をした。この方針転換は、米国の「G…

ツイッターのコメント(11)

そりゃ文在寅は親北だよ。
北朝鮮出身だもの。
渡部さん、今更何を言っているの?
非韓三原則を今まで知らなかったのかなぁ。
日本国民の間では、ずっと非韓三原則が有りましたよ。
・助けない
・教えない
・関わらない
…非韓三原則の、【関わらない・教えない・助けない】と、ほぼ一緒ですね。それが一番、日本の国益になります。
【重要】非韓三原則の徹底ですねえ。
馬姦国はサッサと消え失せろ(-""-;) @zakdesk
「余計な関与をせず、与えず、助けず」では駄目だ‼️敵性国家韓国には「反論、反撃、報復」が不可欠だ‼️
勝ち負けじゃないでしょ
日本は丁寧な無視を貫いただけで、K国がドタバタ独り相撲しただけ
相手するのも面倒
ややこしい相手とは録音前提で対談したらよい。
一番良いのは無視が良いのかも・・・
非韓三原則の勝利ですね!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR