TOP > その他のニュース > 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】天安門事件30周年…中国共産党が葬り去りたい“黒歴史” 中国覇権の社会に「人権」は存在しない (1/2ページ) - zakzak

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】天安門事件30周年…中国共産党が葬り去りたい“黒歴史” 中国覇権の社会に「人権」は存在しない (1/2ページ) - zakzak

15コメント 登録日時:2019-06-01 11:25 | ZAKZAK(夕刊フジ)キャッシュ

中華人民共和国(以下中国)の首都・北京で1989年6月4日に起きた「六四天安門事件」から、間もなく30周年だ。一党独裁の中国共産党が葬り去りたい「黒歴史」だから…...

Twitterのコメント(15)

人権と自由が無く 民衆弾圧をする独裁者 中国共産党は世界悪である 人類の敵だ!
そして読んでみると、ほぼ出典通りの黒歴史の使い方である。
世界中の人が天安門事件は中共による、虐殺であることは周知のこと。
中国共産党が「黒歴史クリーナー」で消し去りたい事件
覇権争いを仕掛けたのはトランプを評価出来る唯一の事例と思う。
中共は経済成長で人民を黙らせたのですが、景気が悪くなると自分たちに矛先が向かうでしょうね。日本が再びスケープゴートにされる予感ですね。 →
全体主義国家だからな(^^)b太ったブタは取引先としては魅力的だけどブタになりたくはない。
「中国が世界の覇権を握れば、『自由』『人権』『平等』などの価値観は、人間社会から駆逐される。」
転載します
@shiikazuo @koike_akira

志位委員長、小池議員のお二人には是非とも中国共産党による「天安門中国人民虐殺事件30周年記念」についてコメントすべきですね。
64天安門は永遠に続く共産党へのメッセージ
@kurokiakitsu
葬りたくても事実だから。同じ事未だに占領地でやってるよね。
こんな国は国連常任理事国から外すべきだ
以上

記事本文: 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】天安門事件30周年…中国共産党が葬り去りたい“黒歴史” 中国覇権の社会に「人権」は存在しない (1/2ページ) - zakzak

関連記事