TOP > その他のニュース > 【有本香の以毒制毒】外国人の医療保険改正は朗報も… まだまだユルい日本の社会保障制度 (1/2ページ) - zakzak

【有本香の以毒制毒】外国人の医療保険改正は朗報も… まだまだユルい日本の社会保障制度 (1/2ページ) - zakzak

やっと一歩進んだ。この数カ月、夕刊フジを含む活字メディア、テレビ、ネット番組などで訴えてきた問題が、ようやく実効的な解決に向かって動きつつある。政府と自民党は6…...

ツイッターのコメント(15)

やっとかと思ったけどまだまだだな。。。
外国人の医療保険改正は朗報も… 

東京都荒川区では2016年度、出産育児一時金の支払件数は304件だったが、うち79件(26%)が中国国籍者だった。この中で国内出産は48件で、残り31件、つまり海外出産の63%が中国での中国人による出産だった…
紙切れ一枚あれば、外国人が外国で子供を産んでも42万円がもらえるのである。
国保払いたくねえ!⇒

極論すると、紙切れ一枚あれば、外国人が外国で子供を産んでも42万円がもらえるのである。
社保ばかりでなく、国保も当然同じではないか?一体厚労省の役人は何を考えているのか?
外人が外国で産んだ子供に40万円払う異常な国、日本
外国人研修制度を悪用し、国保に加入も、滞在期間終了後は、同胞の多い追及の手薄な自治体に潜伏し、不法移民と成っている者も多いというのが、憂慮すべき大問題!
最低限、国内在留資格や在住事実のある制限は付属すべきだろ!
>
「自身の居住実態は米国にありながら、日本人の配偶者の資格を使い高度医療を日本で受けている著名な米国人識者の例も聞く」
国保が問題なんだけど!
政府と自民党は6日、日本で働く外国人労働者が母国に残してきた家族について、日本の公的医療制度の適用対象から「原則として外す方針」を固めた。・・・
日本在住者に限定するべきや、医療保険は日本人のものです!(´д`|||)
もっともっと進んで欲しい‼️>
「日本の大甘な制度に乗っかるのは、途上国から来た「単純分野の労働者」だけではない」。
とにかく、日本は制度改正に腰が重い。自国民に不利なことはちゃっちゃと進めるくせに、制度の穴を塞ぐところに意識が行かない、指摘しても動きが遅い。
以上
 

いま話題のニュース

PR